teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. グッチコピー グッチ激安 グッチ財布|グッチバッグ(0)
  2. ブランド偽物 98jp.com(0)
  3. 実際、sales-brandお店は構えておりませんが、(0)
  4. ブランド激安市場 bag53(0)
  5. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


4月23日のフライト

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2017年 4月23日(日)19時47分9秒
返信・引用 編集済
  前日の雨が夜半まで続き朝方は低い雲が覆っていましたが、次第に積雲としてまとまり始め、早い時間からソアリングコンディションとなりました^^

上空の寒気が残るとともに、空知エリアは大きく北東流の風陰のエリアになり、地上は北北西の風(上空は北西の風)が随所にコンバージェンスとCu streetを生み出していました。

内陸(上川/富良野盆地)は逆に寒気による対流過剰の雪が降っているようでした^^;

午後遅くには暑寒別~ピンネシリ山系に回り込みコンバージェンスが発達しましたが、積雲の下はやはり雨が落ちていました。

Thermals and Convergences 4-6kt, Cu base 2,300ft→6,000ft

1. ASK21 10:39-11:39 1+00
2. Discus a 11:15-15:57 4+42
3. ASW28 12:04-16:19 4+15
4. Discus CS 13:06-14:30 1+24
5. ASK21 13:22-14:27 1+05
6. DG808 13:31-14:31 1+00 耐空検査
7. ASW28 13:39-14:53 1+14
8. ASK21 14:00-15:00 1+00
9. ASK21 14:34-16:57 2+23
10. Discus CS 14:48-16:28 1+40
11. ASK21 15:15-16:15 1+00
12. ASK21 16:20-17:21 1+01
 
 

4月21日のフライト

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2017年 4月23日(日)19時40分4秒
返信・引用 編集済
  低気圧の接近にもかかわらず、ソアリングコンディションは予想に反し崩れませんでした^^

西からシーラスと乾燥した空気が近づいてきて、積雲は消えていきましたが、東の山のエリアは遅くまで良好なサーマルコンディションが継続しました^^

Thermals 6-10kt and Cu street Cu base 7,00ft

1. Discus CS 11:10-12:30 1+20 耐空検査
2. ASW28 11:35-15:40 4+05
 

4月17日のフライト

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2017年 4月18日(火)12時34分14秒
返信・引用 編集済
  今日も朝からGood Soaring Dayになりました。

地上(スカイパーク周辺)は西北西~北西風の暑寒別回り込みコンバージェンスゾーンに入り、午前中は風が不安定。午後になって北寄りの風(10kt)で安定しました。

ソアリングエリアは、ピンネ/暑寒別山系から風下に横V字に拡がるような形で分布しましたが、午後過ぎからは西から乾燥/安定した空気が侵入し、積雲のエリアは東へ遠のいていきました。

Cu base 7,000ft, +4-6kt with small convergences

写真上:4/17の空。横Vエリアは高い積雲だらけ^^
写真下:4/18の空。美唄山系による東風ウェーブ(レンズ雲とローター雲)

1. ASK21 10:20-14:29 4+09
2. ASW28 12:00-15:00 3+00

p.s. 翌4/18は一転、台風並みに発達した南岸低気圧の通過による強い東~南東風(max. 35kt)。美唄山系による東風ウェーブが発達しました^^
 

4月16日のフライト

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2017年 4月16日(日)18時33分43秒
返信・引用 編集済
  今日も朝から30kt近い南西風が吹き荒れましたが、前線の通過が思ったよりもシャープでなく…約2時間ほどかけて徐々に風向が変わっていきました…、通過後の西風も制限内に収まり、結果として午前中はコンバージェンスコンディション、風が変わった昼からはウェーブコンディションとなりました。
単座機パイロットのチェックライドを兼ねたフライト、ほぼ1時間交代で10,000ftタッチし、ウェーブラインを高速でなぞるいい練習となりました^^

Convergence 4-6kt, 3,800ft Cu base+雲斜面風max.5,700ft
西風Wave 4-7kt, 10,000ft+

写真上:ローターCu。5,000ft base→9,000ft(空気が乾燥)
写真下:暑寒山系の向こう、日本海と夕陽! 10,000ftの絶景^^

1. ASK21 10:45-11:45 1+00 convergence+雲斜面風
2. ASK21 10:55-11:54 0+59 convergence
3. ASK21 11:57-12:57 1+00 以下、wave
4. ASK21 12:29-13:30 1+01
5. ASK21 13:15-14:20 1+05
6. ASK21 13:39-14:50 1+11
7. ASK21 15:01-16:10 1+09
8. ASK21 15:13-17:34 2+21
9. ASK21 16:20-17:31 1+11
 

シーズン2017(4月15日のフライト)

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2017年 4月15日(土)18時12分41秒
返信・引用 編集済
  本日より、たきかわスカイパークはフライトシーズン再開です!
今年もよろしくお願いいたします。

今日の空は、大陸の黄砂のせいでぼやっとした視程、地上付近は強風(max.30kt)でしたが、昼前くらいから風が収まり、いいトレーニング日和となりました^^

風が収まった原因は、上空の前線の通過によると思われる南西風→西北西風で滝川エリアがコンバージェンスラインに囲まれた弱風帯になったこととの読みです^^

結果的には、ウェーブあり、サーマル(ブルーサーマルストリート)あり、コンバージェンスありの、フライト開始から終了まで終日、ソアリングデーでした!^^

Wave 6,700ft 2-4kt, Thermal 3,000ft 2-4kt, Convergence 5,600ft 4-6kt

1. ASK21 10:37-11:20 0+43(教官チェックのため時間制限) wave
2. ASK21 14:53-16:19 1+26 convergence
3. ASK21 15:07-16:03 0+56
その他、30-50分フライト多数

※視程が悪く、写真はありません^^;
 

雨竜市街上空にて

 投稿者:畠中  投稿日:2016年10月18日(火)09時40分56秒
返信・引用
  10月15日のご参考になるかどうかわかりませんが、トレースです。

http://www.onlinecontest.org/olc-2.0/gliding/flightinfo.html?flightId=-891997099

写真上:右上の雲列の風上(西南西)側4000ftにて。雲底は5500ft
写真下:雲列の風上(西南西)側を駆け上がったところ。7000ft。北東の遠くに大雪山系
 

10月15日のフライト

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2016年10月15日(土)17時31分39秒
返信・引用 編集済
  南西風による回り込みコンバージェンス(ゾーン)と南西ウェーブの組み合わせ。
ウェーブは上層の風が西にシフトすることにより、上がるにつれ弱まった(とのこと)。

Convergence thermal 4-6kt, 4,500ft-5,500ft。Wave 2-4kt, 7,000ft

1. Discus a 10:47-12:08 1+21
2. ASW28 12:15-15:34 3+19
3. Discus a 13:45-15:55 2+10
 

10月14日のフライト

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2016年10月15日(土)17時28分40秒
返信・引用 編集済
  寒気が弱まったことによるサーマル対流。
Cu base 5,000ft, 4-6kt。

1. Discus a 10:42-11:45 1+03
2. ASK21 13:23-14:30 1+07
3. Discus a 13:41-15:42 2+01
 

10月13日のフライト

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2016年10月15日(土)17時27分7秒
返信・引用 編集済
  1. Discus a 10:53-12:56 2+03  

10月8日のフライト

 投稿者:たきかわスカイパーク  投稿日:2016年10月 9日(日)10時11分6秒
返信・引用
  寒気流入による湿ったコンディション。
空気が安定するに従い、西のエリアではウェーブの様相。
いつもより波長が長く、一波目が壮志岳付近。二波目は徳富川の少し北。
夕方になるに従い、ウェーブは良好となるが、雨域の接近でフェーンギャップは閉じていった。

Wave 1-4kt, 6,000ft

1. Discus CS 12:12-14:55 2+43
2. Discus CS 12:33-14:10 1+37
3. ASW28 12:55-16:23 3+28
4. G102 13:14-15:11 1+57
5. ASK23 13:18-15:17 1+59
6. PW-5 13:41-15:02 1+21
7. ASW28 13:44-14:48 1+04
8. ASK21 13:53-14:57 1+04
 

レンタル掲示板
/59