teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 專賣ニセモノ ブランド(0)
  2. 中日貿易偽物 コピー專門店lv-market.net(0)
  3. 激安市場,激安ブランド(0)
  4. 中日貿易偽物 コピー專門店lv-market.net(0)
  5. 偽物(0)
  6. bag37.com→腕時計(0)
  7. 新品種類がそろっています。(0)
  8. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全8)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


また比例計数管

 投稿者:いまでん屋  投稿日:2012年 6月27日(水)21時32分35秒
返信・引用
  比例計数菅との接続部分です。左側の電極が比例計数管のアノードです。上を這っている白い線は高圧電源の出力で電圧1.5KVほどかけます。得られる信号は大きいのでRFは5.6MΩに落としてあります。  
 

鉛の延べ棒

 投稿者:いまでん屋  投稿日:2012年 6月12日(火)22時19分33秒
返信・引用
  海老名のDGZさまご投稿ありがとうございます。鉛といえども量がまとまると
結構な値段になりますね。皆様鉛の容器にはいろいろ工夫されていますね。
溶かす、叩く、曲げる。金属加工の基本ですね。ご苦労様です。
形を見ていて銅鐸を思い出しました。銅鐸は何に使用されていたかわからないそうですが
ひょっとしたら古代の放射線測定器・・?
このごろいろいろ忙しく、実験がおろそかになりがちです。
 

鉛の遮蔽が出来ました!

 投稿者:海老名のDGZ  投稿日:2012年 6月11日(月)17時35分55秒
返信・引用
   いまでん屋さん、お世話になります。お久しぶりです。
私もやっと鉛の遮蔽が出来上がり使い始めました。鉛はここで買い求めました。http://item.rakuten.co.jp/avac/fj02/?s-id=pc_srecommend_01
 バックグランドの遮断程度は予想した通りでした。K40の1460KeV辺り(1330~1545KeV)のROI幅で50%減、Cs134&137の662KeVと796KeV辺り(545~860KeV)のROI幅で66%減でした。鉛板の厚みが15mmなのでこんなもんでしょうかね。やっぱり低エネルギーの領域ほど減衰が大きいようです。構造は写真の通りで3枚の鉛板を曲げ合わせた作りです。中にはドラッグストア等で市販している綿棒の入ったプラスチックケース300ミリリットル容量が入ります。土壌だと250gがぴったり入り計測が可能です。鉛の板は曲げると応力で内側が膨れ外側が縮み変形します。変形を弱い力で叩き修正しつつ3枚を同じ湾曲形状に曲げます。変形部分はヤスリ掛けして合わせ面がぴったり合うようにしました。4本入りを2セット8本での完成でした。私の力では曲げるのは楽ではありませんでした。ご報告まで!
 

トランスを巻く

 投稿者:いまでん屋  投稿日:2012年 5月28日(月)23時52分57秒
返信・引用 編集済
  N,Kさま、ご投稿ありがとうございます。きれいに出てますね。ブログがんばってくださいね。
さて、出来合いの電源を使って比例計数管でもGCT02が使えることがわかったら自前で高圧を出してみたくなりました。そこでトランス巻きなどしてみています。まずはフォワードで1:120を巻いて5Vで500V出してみました。コイルは一次は10Tほどなので手巻きです。しかし二次は1200T簡単に数を忘れてしまいそうです。そこでGCT02のカウンターをTモードにして入力にホールIC(松下DN6851)を繋いでそれをハンドドリルにとりつけてドリルチャックに磁石をくっつけると簡易巻き線機?のできあがり。巻きの按配は左手の振り方次第という感じでまずは1200Tを巻き上げました。
次はフライバックにして目標2000V・・ですかね。できるかな?左上に見えているのは自作の高圧測定アダプターで1/100の電圧になるようにしてあります。
 

ブログ始めてみました。【追記】

 投稿者:N,K  投稿日:2012年 5月26日(土)18時02分7秒
返信・引用
  すみません、URL貼るの忘れましたorz

http://ameblo.jp/bb-craftsman-room/entry-11260923465.html

 

ブログ始めてみました。

 投稿者:N,K  投稿日:2012年 5月26日(土)18時00分1秒
返信・引用
  いまでん屋さん、こんにちは。
ご無沙汰しております。

ブログを始めましたが、こちらへのリンクを貼らせて頂きましたので、一応ご報告です。
自作アンプが「放射線スペクトル解析ソフトウェア」と相性が良いようで、とても重宝してます。
ありがとうございます。<(__)>
 

比例計数管

 投稿者:いまでん屋  投稿日:2012年 5月22日(火)19時55分28秒
返信・引用
  GCT02に比例計数管をつないでみる機会がありました。アノード電圧は2.5KV程度で信号の大きさはPDより一桁大きい感じでした。  

水流分別ですか

 投稿者:いまでん屋  投稿日:2012年 5月 8日(火)15時44分13秒
返信・引用
  海老名のDGZ様ご投稿ありがとうございます。ドロ粘土はきれいに出ていますね・・って喜んでいる場合ではありませんね。水流分別ですか、いろいろ方法があるものですね。簡単に計れそうに無いものもまだまだ工夫次第という感じですね。  

「たか」さんのアイデアの実験とドロ実験

 投稿者:海老名のDGZ  投稿日:2012年 5月 8日(火)01時11分32秒
返信・引用
   以前「たか」さんが『サンプルを「灰」にして計測』のアイデアを出されていたのを、さっそくやってみました。桜の花が散り始めたので、サンプル集め試料作成を始めました。地面に落ち乾燥した花と花弁部分を集めもみほぐし篩いにかけ、まじった砂を取り除き燃焼灰を作り分析しました。複数回計測のバラツキ分布では「有意」と出ました。この程度までだと「鉛遮蔽」が無くとも、参考程度のレベルでの定量は出来そうですね。 http://d.hatena.ne.jp/JyJy_douraku/20120427 やっぱり「たか」さん式方法は強力ですよ! 同じ方法で家庭菜園の「ニラ」を試みてますが、サンプルの量が集まらないので誤差の方が勝り、今のところ何度かの採取で溜まるのを待つ段階です。また孫が「食べたい」と言うが自粛させている家庭菜園のビワのサンプル作成も準備中です。
 その後、福島の除染に関する実験で「汚染土壌を水流分別しドロのみ回収する事により放射性物質のみを回収出来る。汚染土壌の低量削減が期待出来る。」との記事を見て、町内の道路下水枡さらいを行いドロ粘土のみに水流分別しスペクトル解析してみました。 http://d.hatena.ne.jp/JyJy_douraku/20120507 この結果を見ると「水流分別により放射性セシウムだけを90%以上の高効率で回収出来る技術」がウソで無いようです。あまりの値に怖くなってしまいました。
 

ケース

 投稿者:いまでん屋  投稿日:2012年 5月 1日(火)15時20分56秒
返信・引用 編集済
  見てくれを良くしてみようかとケースを作ってみました。使ったブランクは摂津金属のHP-9VBというものでサイズはほぼぴったりです。ケース上面は落とし込み用の枠になっていてクリアーパネルを裏塗りして落とし込めるようになっています。パネルは1mm厚のPET材をはさみで切ってオレンジ色で裏塗りしたら、なんかルフークのテスターのような色になってしまいました。電源やブザーのコネクターは航空電子のIL-Gという低背タイプのものを使ってみました。日圧などにも使えるものがあると思います。  

レンタル掲示板
/21