teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 專賣ニセモノ ブランド(0)
  2. 中日貿易偽物 コピー專門店lv-market.net(0)
  3. 激安市場,激安ブランド(0)
  4. 中日貿易偽物 コピー專門店lv-market.net(0)
  5. 偽物(0)
  6. bag37.com→腕時計(0)
  7. 新品種類がそろっています。(0)
  8. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全8)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


調布近辺の土壌など

 投稿者:いまでん屋  投稿日:2012年 4月12日(木)10時26分49秒
返信・引用 編集済
  いまでんの住んでいる調布は低線量地域ということです。もう原発事故からだいぶ経つし土壌からスペクトルが判るほどのセシウムは出ないだろうと思っていました。しかし、「たか帝国の領土」ではきれいにスペクトルが出るセシウムが出土するということです。そこで既出の高速サーベイを携えて身近な範囲を探索してみました。探索範囲はママチャリで楽に移動できる程度で行いました。ダブルPDダブルシンチはカウントが多いのでちょっと線量の高いところを比較的楽に見つけることができました。その結果空間線量0.05uSv/h程度の地域で地面で0.1uSv/h程度。その土を一掴み取って他の場所で計ると0.08~0.07程度の場所が二箇所ほどすぐに見つかりました。
グラフAは定番雨どい排水口で採取した土や雑草の根。Bはコンクリートスロープ下に溜まった砂や落ち葉。面白いのはコンクリートから溶け出した物でしょうかカリウム1480にはっきりピークがあります。Cはバックグランドこれと比較すればグラフABともにセシウムのピークが有ることは確認できます。Dはセシウム137のチェックソースです。これははっきりと661にピークがありそこを境に高エネルギー側(右側)のカウントはすっぱりと無くなります。これに対してAやBはピークが低エネルギー側にずれて見えます。これはセシウム134のピーク604と137のピーク661が合体したため見かけのピークが630辺りにあるように見えているのだと推測します。また右側のスロープがなだらかなのはセシウム134の795や801のピークの影響だど思います。この辺りは「たか帝国」の帝王様のレポート
http://www.geocities.jp/taka_to_yuri_no_page_dayo/takaemp/csi/csi.html
を参照していただければはっきりと「こぶ」のようになって見えているのがわかります。
低線量の地域だと言ってもやはり関東地方です2011年3月に少量とはいえセシウムが降り注いだものが未だに存在しているのは間違いの無いことだと思います。しかしこの程度の線量のサンプルではっきりスペクトルが確認できるとは思いませんでした。何事もやってみるものだと、また勉強になりました。このストリームファイルはここに置いておきますのでご参照ください。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-jwzoxl3ebyedcbb5dfcomy77gq-1001&uniqid=4b31fa3d-de80-4885-9aa2-8befb30b699d&viewtype=detail
 
 

たか様へ

 投稿者:いまでん屋  投稿日:2012年 4月 9日(月)23時07分41秒
返信・引用 編集済
  なんかメールのやりとりのようになってしまいましたが、測定後にエクセルなどに使用するのであればBG、ターゲットともタイマーでぴったり同じ時間にしておいたほうが辻褄が合ってよろしいかと思います。「長め」という表現も微妙な気がします。「BGはターゲットより短くならないほうが良い」としたほうがよいのでしょうかね。
*追記*
グラフ右端のピークの件ですがグラフの右端より右側のピークは排除しているのですが右端はみ出したパルスの一部が最高値と見分けがつかずにカウントされてしまいます。チャンネル数を一つ多く取って
右端を捨ててしまうとかADコンバーターの最高値付近を捨ててしまうなどというやり方も考えられますがどうしようかなというところです。ご勘弁を
 

チャレンジしてみます

 投稿者:たか  投稿日:2012年 4月 9日(月)22時14分0秒
返信・引用
  了解しました。
マントルや泥のスペクトルをもっと時間掛けて滑らかな波形にしたいので、ターゲットで20時間、BGで23時間くらいの比率でやって見ます。
ありがとうございました。
 

バックグラウンドストリームのお答え

 投稿者:いまでん屋  投稿日:2012年 4月 9日(月)21時41分4秒
返信・引用 編集済
  たしかにご指摘のようにタイマーモードで同一時間のデーターを作って差をとるのが一番妥当だと思います。なぜ時間按分にしたかというと「ライブ」で見えるということです。ターゲットの測定の前に事前に長めに測定して作ったバックグラウンドストリームを読み込んでおくことでグラフ上は測定値から時間按分したバックグラウンドをチャンネル毎に引いた値で表示するようにしてあります。(マイナスの時はゼロ)ただライブでバックグランドを引くと特にカウントの少ないターゲットの場合チャンネル毎のばらつき同士の演算をしているような形になるのでとても見づらい感じになってしまいます・・なんだかなー。それはともかくとしてバックグランドストリームはターゲットの測定時間より長めに取っておかないといわゆる外挿のようになって誤差が大きくなります。なおグラフの下のCPM値はチャンネル毎の値の総和ではなくバックグラウンドの按分値とターゲットの総和同士の差で表示するようになっています。  

バックグラウンドストリーム

 投稿者:たか  投稿日:2012年 4月 9日(月)20時42分26秒
返信・引用
  半分以上悪ふざけのレポートでお褒め頂いて恐縮です。
で、早速質問の再開ですが、現在バックグラウンドのデータを採っていて気になりました。

例えば、ある放射性物質のスペクトル測定をした時間が3時間だとすると、バックグラウンド測定も3時間とすべきなのでしょうか?
それともバックグラウンド測定は長ければ長いほどいいのでしょうか?

説明書では「測定値からBGの値を引く」と書かれていたので、時間的に等しいストリーム同士が良いような気がするのですが、いかがでしょうか?
 

大作ですね

 投稿者:いまでん屋  投稿日:2012年 4月 9日(月)09時55分58秒
返信・引用 編集済
  たか様HP拝見させていただきました。大作ですね。鉛の容器の作り方など大変勉強になりました。最近話題が少なくなりましたがまだ放射能はしっかり残っているのですね。いまでん屋のサンプルデータのセシウムはチェックソースなので137だけですっぱり右側が切れているのですが、たか様のはさすが東電の置き土産です134ももれなく入っているようですね。フライパンで炒めた砂・・恐ろしげです。吸い込みたくないですね。いや恐れ入りました。いまでん屋の説明書もこんなふうに楽しげに書けたらなと思います。
ご投稿ありがとうございました。
*お知らせ、既出の続高速サーベイでご紹介いたしました説明書のシリアル出力改造の回路図のダイオードの方向が逆でした4月8日夜に訂正版をアップしましたのでそれ以前にダウンロードされた方は最新版に差し替えをお願いいたします。
 

(無題)

 投稿者:たか  投稿日:2012年 4月 8日(日)20時28分2秒
返信・引用
  今更ですがスペクトルがまともに取れるようになりましたのでレポートします。

http://www.geocities.jp/taka_to_yuri_no_page_dayo/takaemp/csi/csi.html

ここにたどり着くまでいまでん屋さんには質問の連続でご迷惑をお掛けしました。
ありがとうございました。

しかし次なるものはベクレル測定と、高速サーベイによる汚染マップ作成ですか・・・
やりたくなってきました。
 

続・高速サーベイ

 投稿者:いまでん屋  投稿日:2012年 4月 6日(金)20時20分10秒
返信・引用 編集済
  既出の高速サーベイですが測定値をパソコンに送らなければ汚染地図もできずにお笑いです。そこで今度は改造によりシリアル出力を追加しました。出力できるデータはSモードのカウント値またはuSv/hの測定値です。使用部品はデジトラ、抵抗、コンデンサ、ダイオードそれぞれ1個ずつです。それに伴ってシリアル出力関係のソフト追加、センサーの感度に応じてSモードの測定値の追従性の調整をするための項目の追加、トータルカウントをuSvで表示する機能の追加などファームウエアも大幅に変更しました。バージョンはV1.5F0まだ暫定版ですがこちらで操作説明書とファームウエアを公開しました。ご興味ある方はお試しください。ファームウエアの書き換えにはAVRプロセッサの書き込み器が必要です。
**おしらせ**
説明書の改造回路図のダイオードの向きが間違っておりました。4月8日夜に訂正版をアップしましたのでそれ以前にPDFをダウンロードされた方は訂正版に差し替えをお願いいたします。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-jwzoxl3ebyedcbb5dfcomy77gq-1001&uniqid=d4fd3afa-9534-4822-a24c-f4ec512a3c67
ファームウエアの新機能はシリアル出力を追加改造しなくても使えますが、出力インターバルの設定禁止などの制限があります。
 

海老名のDGZさま

 投稿者:いまでん屋  投稿日:2012年 4月 3日(火)10時09分23秒
返信・引用
  スペクトルをとる時は時間が長くなるので006Pでは辛いですよね(サイフに)
電源とローパスフィルターはナイスです。
ご投稿ありがとうございました。
 

Re: ローパスフィルター

 投稿者:海老名のDGZ  投稿日:2012年 4月 2日(月)10時18分29秒
返信・引用
  いまでん屋さんへのお返事です。

さっそくローパスフィルタを製作し組み込みました。有難う御座いました。他の自作セットの電源供給と、本ローパスフィルタの共用、という合作セットにしました。チャージアンプの入ったセンサー部は、S6775+シングルシンチレータでR1=1Gオームです。アルミケースの上に銅板でキャップ状にしかさ上げケース追加、アルミで目張りしビスで共締めです。

> ローパスフィルター使用中の様子です。ユニバーサルに組んで電源スイッチは無し。電池の抜き差しで行うため逆接保護のダイオードを電池と電源ラインの間に入れました。電源電流は2mA程度なので006pでも結構もつと思います。
> 回路図はこちら(二つ前の投稿と同じです)
> https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-jwzoxl3ebyedcbb5dfcomy77gq-1001&uniqid=454e579a-a66b-4b7a-bbf3-9d449e44aa6d&viewtype=detail
> 現在カットオフ3kHzで使用してみています。このフィルターを入れることで出力の極性が反転しますので放射線スペクトル解析ソフトのしきい値の符号を反転させてください。
> またシンチレータについてですがダブルで使うとカウントが上がりますが、どうもスペクトルがボケた感じになります。それで今はスペクトルはシングルシンチレータで取っています。
 

レンタル掲示板
/21