teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 專賣ニセモノ ブランド(0)
  2. 中日貿易偽物 コピー專門店lv-market.net(0)
  3. 激安市場,激安ブランド(0)
  4. 中日貿易偽物 コピー專門店lv-market.net(0)
  5. 偽物(0)
  6. bag37.com→腕時計(0)
  7. 新品種類がそろっています。(0)
  8. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全8)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ソフト評価

 投稿者:いまでん屋  投稿日:2012年 3月 9日(金)09時52分9秒
返信・引用
  N.K様 ソフトご評価ありがとうございます。
まだ時々独断と偏見による機能追加などがあると思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
 
 

放射線スペクトル解析ソフト

 投稿者:N,K  投稿日:2012年 3月 8日(木)20時46分4秒
返信・引用
  いまでん屋さん、こんにちは。
自作品に「放射線スペクトル解析ソフト」を使わせてもらっています。
あれ凄くいいですね、使いやすいです。
ありがとうございます<(__)>
 

ローパスフィルター

 投稿者:いまでん屋  投稿日:2012年 3月 8日(木)10時03分43秒
返信・引用 編集済
  ローパスフィルター使用中の様子です。ユニバーサルに組んで電源スイッチは無し。電池の抜き差しで行うため逆接保護のダイオードを電池と電源ラインの間に入れました。電源電流は2mA程度なので006pでも結構もつと思います。
回路図はこちら(二つ前の投稿と同じです)
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-jwzoxl3ebyedcbb5dfcomy77gq-1001&uniqid=454e579a-a66b-4b7a-bbf3-9d449e44aa6d&viewtype=detail
現在カットオフ3kHzで使用してみています。このフィルターを入れることで出力の極性が反転しますので放射線スペクトル解析ソフトのしきい値の符号を反転させてください。
またシンチレータについてですがダブルで使うとカウントが上がりますが、どうもスペクトルがボケた感じになります。それで今はスペクトルはシングルシンチレータで取っています。
 

ラジウムボールってラジウム?

 投稿者:いまでん屋  投稿日:2012年 3月 7日(水)23時44分17秒
返信・引用 編集済
  ラジウムボールなる入浴剤を持っています。サーベイモードでカウントすると結構なカウントが出ます。放射線スペクトルが見られるようになって同じものを所有して居られる方から「トリウムと同じスペクトルではないか」とのご指摘を頂きまして確認してみました。結果はご覧の通りです。マントルのスペクトルとそっくりのピークの位置です。あえてこの先は申しません。これを以ってすべてのラジウムボールを疑うわけでもありませんが、いかがなものでしょうか?どうやら核種同定の真似事ができる領域に入ってきたようです。
しかし・・ラジウムと思っていたものが・・というわけでどうやら放射性コレクションからラジウムは無くなってしまいました。世田谷あたりに行けば見つかるかな・・ちと不謹慎でしたかね。
 

フィルター付けて放射線スペクトルみてみました

 投稿者:いまでん屋  投稿日:2012年 3月 6日(火)23時52分33秒
返信・引用 編集済
  前回あまりにきれいな放射線スペクトルを見せられてしまったので早速ローパスフィルターを作ってGCT02改とPCの間に入れてみました。回路は普通の2次ローパスフィルターで特性はバタワース以上チェビシェフ以下あたりを狙ってみました。結果はフィルターの効果ありでした。カットオフ5kHz以下はかなり光電ピークがはっきりしていると思います(下の段の三枚)。フィルターの効果でピークの頭が丸まってADの誤差が出にくくなったものではないかと思われます。それぞれセシウムとの比較ではリニアに不具合はなさそうです。他に今のところ不具合はありません。データはそれぞれ1時間ずつサンプリングしました。もう少し時間をかければもうちょっときれいになると思います。フィルター回路は単独のユニットとして作りPCとGCT02改の間にオーディオケーブルの中継のような形で入れるので簡単です。回路そのものも簡単です。従来のスペクトルでも大体ピークの位置を特定できるのでそのままでも良いと思いますが、もうひと手間かけるとより良くなるというところでしょうか。
回路図のありかはここです。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-jwzoxl3ebyedcbb5dfcomy77gq-1001&uniqid=454e579a-a66b-4b7a-bbf3-9d449e44aa6d&viewtype=detail
図中のCA、CBの調整用コンデンサはICソケットに挿すようにして交換可能にしました。
 

CsIでもこんなにきれいに出るのかー!?

 投稿者:いまでん屋メール  投稿日:2012年 3月 2日(金)20時28分15秒
返信・引用 編集済
  たびたびご登場の3GΩのお客様から信じられない放射線スペクトルのデーターをいただきました。シンチレータは秋月さんのCsi1CC、フォトダイオードはS6775だそうです。ヘッドアンプはOPA140のチャージアンプに多段のハイパスローパスを組み合わせたバンドパスを構成しているそうです。今回このフィルターの定数を変更したことでこのデータが得られたようです。以前にMOTU様のお教えの「直接検出のパージ」が成功したのでしょうか。また、もしかしたらフィルターを通した結果パルスの頭が丸まってオーディオ入力でもサンプリング時間の確保ができてしまったのでしょうか。オーディオ入力でここまで出るのも驚きですが、ネットでよく出くわす「Csiは放射線スペクトルには向かない」という言葉に惑わされて「こんな物かと思っていた」「いまでん屋のおやじの頭の固さ加減」も驚きです。ちょっと時間がかかりそうですが「いまでん屋」もまねっこしてユニバーサル基板にアクティブフィルターを組み込んでみようかと思っています。結果や追加の手順はこの掲示板でご案内する予定です・・・・うまく言ったらね。
れいによってストリームファイルの有りかはここです。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-jwzoxl3ebyedcbb5dfcomy77gq-1001&uniqid=37436168-98fc-4e57-b4b7-cdb8c6ab9464&viewtype=detail
ご興味のある方は目の保養してください。
ご投稿ありがとうございます。
コンプトン端の崖っぷちが立ってます。迂闊に触れると指が痛そう・・(^^;
 

3GΩ(^^; その後

 投稿者:いまでん屋メール  投稿日:2012年 2月27日(月)11時52分43秒
返信・引用 編集済
  先日レポートを頂きましたrf=3GΩのお客様から続編レポートをいただきました。J-FETにのソースフォロワによるブートストラップを追加したとのことです。以下ご参考に原文のまま。
-------------------------------
OPA140の閾値が70-80keVと十分低かったため、
あまりメリットは感じませんでしたが、それでも
「ブートストラップ」で50-60keVに下がることは確認できました。

違いを感じたのは、チャージアンプの帰還抵抗が、「ブートストラップ」によ
って電流ノイズを感じ始めたという点です。
たとえば、PIN PDの逆バイアスの最適値が低い方にシフトしました。
これは、逆バイアスによる暗電流の増加がノイズに乗り始めたことを示します。
また、チャージアンプの帰還抵抗の最適値が3Gから1Gに下がりました。
つまり、これ以上電圧ノイズは下げられず、代わりに電流ノイズが出現し始め
たことを表していると解釈しております。
--中略--
エックス線が出ているのが印象的です。
でも、これは、ブートストラップ無しでも見えました。
------------------------------
ご投稿ありがとうございます。
いやー、何度も条件設定を変更しての結果のようです。頭が下がります。低エネルギーの領域の広がりが感動的ですね。
このお客様からはもうひとつご指摘事項がありまして「とあるラジウムと謳われた玉状の入浴剤はトリウムとスペクトルがそっくり。これはラジウムではなくてモナザイトを加工したものではなかろうか?」と・・。そして今回添付のグラフは問題の「ラジウムと謳われる物」のスペクトルだそうです。いまでんおやじも同じ物を持っているのでちょっと比較をしてみようかな。
 

放射線スペクトルの動画

 投稿者:いまでん屋メール  投稿日:2012年 2月25日(土)10時26分18秒
返信・引用 編集済
  放射線スペクトルの観測やキャリブレーションと
その確認などを動画にしてみました。ご覧ください。
http://youtu.be/gUj8--4w7zU
 

2月22日号

 投稿者:いまでん屋メール  投稿日:2012年 2月22日(水)23時24分23秒
返信・引用
  放射線スペクトル解析ソフトに終了タイマーをつけました。測定の時間管理のためのタイマーです。V1.0.5になりました。それと蛇足ですが印刷時A4横向きにすることで1倍のグラフはぴったりの大きさで印刷することができます。[プリンターの設定]でA4横向きを指定して印刷プレビューで確認できます。グラフスケール拡大の時の印刷はサポートしていません。  

解析ソフト2月19日版

 投稿者:いまでん屋メール  投稿日:2012年 2月19日(日)23時25分20秒
返信・引用 編集済
  解析ソフトの放射線スペクトルグラフの下にカウント、CPM、計測時間表示を追加しました。CPM、計測時間などはすでに有るファイルを読み込んだときも有効に表示します。またバックグランドストリームを読み込んだ状態ではカウントとCPMはカウント総数からバックグランドの按分値を引いた値を元に算出表示するようになっています。
アップデートが矢継ぎ早になってしまっているので更新情報のダウンロードポイントに最新よりひとつ前のソフトもダウンロードできるようにしました。
2月19日版とかって、なんだか週刊誌のような・・。
 

レンタル掲示板
/21