teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


諏訪湖が凍った(その3)

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 1月29日(金)00時43分32秒
返信・引用
  昔は氷の上を歩くのに長靴にわら縄を巻きました。今は文明の利器があります。

ゴム製の輪で中央部に異形のゴム板が架け渡され、ゴム板の1つの面に昔懐かしのスパイクタイヤの鋲らしきものが付いています。
輪の一方の部分を防寒靴のつま先に引っ掛けて引っ張りながら他方の部分をかかとに掛けます。

すると、靴の底に鋲が5つ位突出しますので、滑らずに早歩きは十分にできます。
我々が総代だった頃、誰かが使っていて大流行しました。

でも、タケミナカタノミコトはどうやってヤサカトメノミコトの所まで通ったんだろうね?

 「氷をも 砕く想いや 恋の路(みち)」
 
 

諏訪湖が凍った(その2)

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 1月27日(水)20時11分17秒
返信・引用
  諏訪湖の神渡監視は徐々に沖に出ていきます。

総代の一人は、竹竿に八剱神社の旗を持ち、もう一人は虎ロープを携行します。
釜穴や氷の薄いところがあるので万が一に備えたものです。でも、沖で落ちたとの話は聞きません。

危ないのは岸から氷上に移るときです。隙間や薄い場所があるため、はまってしまった総代や複数の報道の人を知っています。

ご存知だと思いますが、沖にいるとたまにバリッという大きな音がします。
総代たちは蜘蛛の子を散らすように四散します。たまには派手にこける爺さんもいます。

 「氷上で じじ戯(たわむ)れる いと可笑し」
 

諏訪湖が凍った

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 1月26日(火)20時26分46秒
返信・引用 編集済
  諏訪湖は、この寒さのおかげで昨日今日と全面結氷しています。

八剱神社宮司も急に元気が出てきたようです。彼は手長神社社務所にいることが多いのでいつも上から諏訪湖を見ていると言っていました。

八剱の総代は早朝に舟渡川河口に集まり、氷の厚さを測ります。
氷ヨキ(斧)で三角形の穴を空け、その氷を立てて厚さを測ります。今日は岸近くで5cm位あったようです。
氷がしっかりしていると徐々に沖に出ていきます。

氷斧は、刃の長さが10cm位、丈が40cm位の異形の斧です。やつか漁や氷曳漁の亡くなった今、氷斧は大変貴重なものになっています。
何代か前の総代は氷の下に落としてしまい大騒ぎになりました。
結局、女神さまは出てきませんでしたので、金の斧も手に入らず氷斧も戻ってきませんでした。

 「諏訪のうみ 神の逢瀬に 野暮(ヤボ)は無し」(二年も会ってないから会わせてよ・・)
 

管理人さん

 投稿者:藤森 潔   投稿日:2016年 1月26日(火)19時09分0秒
返信・引用
  諏訪湖、凍ってるけど・・・どうよ?
29日、30日あたり、無情の雨予想だけど。
 

Re: 一茶さん

 投稿者:一茶  投稿日:2016年 1月24日(日)10時08分17秒
返信・引用
  > No.7450[元記事へ]

藤森 潔さんへのお返事です。

> 2部ですよ。(8部ではない・・・)

先の藤森君の書き込みには下記になっていましたね。

>  一茶先生、10年ほど・・・もっと前かな? 2部にいた、某女史から聞いた話ですが、

私は「8部」とはどこにも書いて居ませんが・・。
いずれにしても、情報ありがとうございます。

しばらく多忙になるので、また時間のとれる時に、お庭に寄りたいと思います。
 

一茶さん

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 1月24日(日)09時16分46秒
返信・引用
  2部ですよ。(8部ではない・・・)  

Re: そう言えば、、、

 投稿者:一茶  投稿日:2016年 1月24日(日)01時51分36秒
返信・引用 編集済
  > No.7446[元記事へ]

藤森 潔さんへのお返事です。

10年ほど前のそのエピソードは・・・あったのでしょうが、多分母校の同期の女性だとは気がつかなかったと思います。その某女史には、大変失礼しました。
世間は狭いもので、比較的近くに、72回生の女性が住んでいます(クラスが違ったこともあり、卒業以来会ったことはないのですが)。その方かも?
その方からは東京近辺の72回生の集いに何度か誘いの案内があるので、今年は時間がとれたら参加したいと思っています。
 

Re: 夜も更けてきた

 投稿者:一茶  投稿日:2016年 1月24日(日)01時38分53秒
返信・引用
  > No.7447[元記事へ]

孝一郎さんへのお返事です。

失礼しました。柔道部でしたか。月日の流れを感じます。
今後とも、よろしくお願いします。
 

夜も更けてきた

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 1月23日(土)23時57分16秒
返信・引用
  一茶先生、すみませんが、私は卓球部ではありませんでした。
1年の時植松君のいた柔道にほんのちょっと顔を出し、後は写真部の暗室にこもりモクを吸い、酒のある時だけ流れ星の観測の真似事をしただけです。
怠惰な生活を送っていました。

この年になり若干時間ができると、昔のことを思い出すことがあります。
御柱のお宿で、きっといろいろな出会いが生まれるでしょうね。皆さん、お会いしましょう。

 「すれちがう ひとに求めし 友の顔」(あれ?あいつは・・・)
 

そう言えば、、、

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 1月23日(土)21時26分2秒
返信・引用
  一茶先生、10年ほど・・・もっと前かな? 2部にいた、某女史から聞いた話ですが、
「潔さんさぁ、私、某病院で診察してもらった時にさぁ、、、『あっ、矢○俊○さんだ~』と思ったら、そうだった。聴診器あてられて・・・恥ずかしかった~。」って言ってた事を思い出しました。記憶ありますか??? その話を聞いた時・・・いろんな想像が、駆け巡り。。。(笑)

甲斐性くん、100名山登頂、、、うまいこと言うね~。彼の場合は、100じゃ足りね~ら。(あくまでも僕の見た彼の行動様式と関わりのある人から聞いたことからの想像ですがね。)最後の人とは、松本のマンションで暮らしていた。葬儀が終わってマンションを訪ねたときに、「あの人の着ていた洋服を、形見としてお持ちください。」と言われたが・・・
切なすぎて、、、いただけなかった。
 

Re: 見ましたよ!

 投稿者:一茶  投稿日:2016年 1月23日(土)17時27分26秒
返信・引用 編集済
  > No.7440[元記事へ]

孝一郎さんへのお返事です。

「ヒルナンデス」を楽しんでいただき、嬉しく思います。
小松孝一郎君は、卓球部でしたね。卓球部の皆さん、カッコ良かったですね。余談ながら、私も大学では卓球部に入りました。

藤森君への返信でも書きましたが、あの番組は初めてのTV番組出演で、事前の打ち合わせもなかったこともあり、そうとう緊張していました。堂々たる雰囲気に見えたなら、不幸中の幸いです。

この「お庭」には、長い歴史と試行錯誤の困難な時代があったことを知りました。管理人の皆さん、本当にご苦労さまでした。まだこの部屋の存在を知らない72回生も沢山いると思います。少しでも賑わっていくことを願っています。

なお、ハンドルネームに関しては、ゆっくり考えさせていただきます。

御柱祭は楽しみにしています。

また時間のとれる時に、お庭に寄らせていただきます。
これからもよろしくお願いします。
 

Re: 再び、一茶さんへ

 投稿者:一茶  投稿日:2016年 1月23日(土)17時07分15秒
返信・引用
  > No.7439[元記事へ]

藤森 潔さんへのお返事です。

「ヒルナンデス」を観ていただき、ありがとうございます。
初めてのTV番組出演で、かなり緊張しました。今年1月4日に健診の依頼があり、1月7日に現場での録画がありました。TV局担当スタッフや出演者との直接の顔合わせも打ち合わせもなく、当院担当者に簡単な進行予定の話を聞いただけでした。私には、普段の外来の一コマと同じです。それでも撮影の取り直しはなく、1回でOKとなりました。TV番組って、こんな風にしてけっこう成り立っているんですね。
つるのさんや、ダレノガレさん達とは初対面ですが、ごく普通の知人のような感じできさくに話をさせていただきました。いい人達でしたよ。
そうそう、私は・・・運動は・・・「安心してください。しています!」のでご安心を。(バラエティ番組なので、空気を読んだだけです)

ネットの時代なので、あの番組のビデオも、あっというまにYouTubeなどにアップされていて驚きます。TV番組とはいえ、全国の見知らぬ不特定多数の人に思わぬ形でこうして自分のprivacyが自由にさらされるということは、不気味な怖さがあります。

ところで、「お庭」の歴史も、山あり谷ありで、大変なことがいろいろあったんですね。教えていただき、ありがとうございました。関係者の皆さん、ご苦労さまでした。これからも、少しでも多くの72回生に、この部屋の存在が周知され、気軽に近況など聞かせてもらえたら嬉しいと思います。

ハンドルネームに関する沿革もだいたいわかりました。もうしばらく考えさせていただきます。

なお、御柱祭には行くつもりです。楽しみにしています。
 

Re: 甲斐性くん 旧友の昔話を少しばかり。

 投稿者:甲斐性梨雄  投稿日:2016年 1月23日(土)10時45分59秒
返信・引用
  藤森 潔さんへのお返事です。

> 内藤が逝ってもう10年くらい経つのかな。。。
> 癌でこの世を去る数年前から、... 懸命に看病している女性がいた。その人こそが、彼がこの世で最後に愛した人。美しい人だった。いろんな女性遍歴の終着駅であの人に出逢えてきっと幸せだったんだろうなって、、、しみじみ思いました。
> 内藤健吉くん、いい人生だったね。

内藤君情報、どうもありがとう。亡くなったのが10年前とは知らなかった、30とか40とかもっと若い頃の話とばかり思っていた。がっしりとした体格で、「癌」で亡くなったと言うのも何か信じられない。いつもニコニコしていたあの頃の笑顔が今でも浮かんでくる。遅まきながらご冥福をお祈りいたします、合掌。

華麗な女性遍歴、100名山登頂みたいな感じだったのかな? 最後を看取った美人は、奥さんではなかったのか?

あっちこっちうろうろしていたせいで、内藤君のみならず卒業以来殆ど誰にも会っていない。会ったのは、下中同級生の3名、笠原教授、高木教授、「インターニット会長の読書日記」の佐藤君。それに初代管理人の「花縒り団子」主人、「清陵72回生と関係者の皆さんへ」の土橋君ぐらい。いつかはかの有名な「くるみ」にも顔を出してみたい!!
 

中国大陸全土踏破(5)

 投稿者:上海虎  投稿日:2016年 1月22日(金)11時47分37秒
返信・引用
  富士見町の平出 重昭です。「中国大陸全土踏破」に関しまして連絡します。

16.よくある質問
1)奥さんと行かないのーーー
 北京、台湾、香港などには行きました。中国の地方は夜行を含む移動距離が
 長いのと、トイレが汚くドアが無い所がある。

2)中国語はどこでーーー
 1990年代、会社で中国人美人講師から個人レッスン。

3)次はどこへーーー
 インドへ行きたいなー。

4)駐在や留学経験はーーー
 ない。

5)中国人の印象はーーー
 豊かになるため競争に打ち勝つエネルギー。行動がパワフル。

6)女がいるにちがいないーーー
 いません。(笑、笑、笑)もしいるなら東莞や広州、上海などに毎回立ち寄ります。
                                   以 上


 

甲斐性くん 旧友の昔話を少しばかり。

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 1月21日(木)23時42分37秒
返信・引用
  内藤が逝ってもう10年くらい経つのかな。。。
菊池くんのクラスで初めて顔を合わせたのが運のつき。きっと同じ匂いがしていたんだろうね。すぐさま意気投合。3年間は、、、バラ色・・・? 彼が先に逝ってしまったが僕は墓場まで持っていかねばならない話が、いくつかある。(高校生がだぜ!)
お江戸に出た僕らは、益々やりたい放題。浪人のくせしてお互いの下宿を訪ねては、せっせとお遊びにいそしみました。(すべてはおね~ちゃん関係ですが)まっ、彼はそっち関係の豪傑ですね。やることなすこと、けた外れ。語り始めたら一晩中喋ってなくてはならないと思うね。
諏訪に帰ってきてからも・・・ドラマ、ドラマ、ドラマ。仲間内では有名な話の、、、年上の人とのいきさつやら、何やら・・・やっぱり書けね~ゎ。

癌でこの世を去る数年前から、彼のお姉さんと連絡を取り合っていた関係上、最後を看取ることとなった。松本の病院で苦しがっている彼を、懸命に看病している女性がいた。その人こそが、彼がこの世で最後に愛した人。美しい人だった。いろんな女性遍歴の終着駅であの人に出逢えてきっと幸せだったんだろうなって、、、しみじみ思いました。

内藤健吉くん、いい人生だったね。


 

見ましたよ!

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 1月20日(水)22時58分53秒
返信・引用
  先生、ヒルナンデス、見ましたよ!! 画面から見る堂々たる雰囲気・・・

私は7部でしたし、限定した付き合いしかしていませんでしたので、当時の面影云々は何とも言えません。

でも、いつか酒でも飲みながらじっくりお話ししたいと思いました。
多分、ああぁ~・あんときの君・・・となるかもしれません。また、若干ボケだした私の話も聞いてもらいたいな・・。

御柱のお宿に来てください。これからもよろしく!!

 

再び、一茶さんへ

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 1月20日(水)21時40分56秒
返信・引用 編集済
  >投稿者:孝一郎  投稿日:2014年10月18日(土)11時00分48秒
>私もハンドルネイムを使い分けます。
>HPに関することは「二代管理人」、個人的な内容は「孝一郎」で投稿します。

「ヒルナンデス!」見ましたよ。BLに録画もしました。義母の認知症が結構進んでいるから気になってね。それにしても・・・運動してますか? したい?

冒頭に孝一郎くんの投稿をコピペしました。気を悪くしないでくださいね。

>書き込みの初回に遡って追ってもらえば、誰だかわかります。
とは言え、すでに6834件の書き込みがされています。
2年以上前の自己紹介文を探し当てるのは至難の業だと思いますよ。

僕は、お庭開設以来、「本名フルネーム」を通しています。これは僕自身の個人的戒めです。2チャンネルやYahoo!の掲示板で色々と書き込みをした経験からです。ハンドルネームで書くと、、、人としての自覚・気遣い・気働きが(二代管理人の言葉を引用してすみません)無くなりますね。暴露、中傷・・・オーバートーク。なんでもありになってしまいましたが、それでも不思議と罪悪感が湧かなかった。その、反省も含めて「本名フルネーム」で書いてます。
一茶さん御懸念の「セキュリティー」。これはその通りだと思います。(僕は呑気なので平気なのですが。。。)お庭は、開設以来幾たびも激震に見舞われました。紆余曲折などと振り返るような悠長なことではありませんでした。本当に初代管理人は苦労しました。「セキュリティー」に関しては、今更むし返すつもりはありませんから詳細は書きませんが、3年ほど前に震度7レベルの激震がありました。その結果大切な仲間を失ってしまいました。(残念なことに彼は2度とお庭を訪ねてくれません。)しかし、その事で得た教訓は、多少なりとも生かされているとは思っています。顔写真も了解を頂いた方のみ掲載しているはずです。

ハンドルネームについては、以前より若干の議論がありました。でも結局のところ、今もって統一見解には至っておりません。
そのような現状を思えば、二代管理人の言うところが最大公約数かなと感じています。
 

再び、ちょっと業務連絡

 投稿者:二代管理人こと孝一郎  投稿日:2016年 1月19日(火)22時39分18秒
返信・引用
  18・19日とあの雪の中を出張!中京方面だったからまだ良かったが風邪をお土産に持ち帰ったようだ。

72回生の会として「篝火の会」があります。
会の広報としての公式ホームページでは行事の予定、報告、必要と思われる告知を細々と行っています。
「清陵のお庭」は72回生の近況報告や親睦の場として設けられています。

「お庭」は、矢崎くんのご指摘のように不特定多数の人達が自由に閲覧できます。しかし、投稿は72回生を基本と考えています。
でも、投稿限定やルールの明文化は敢えてしてありません。
清陵生であった自覚や良識に任せることを基本とし、必要と思われれば管理者がそれなりの対応を取らさせていただいています。

「お庭」が紆余曲折がありつつも、これだけ長い間続いているのはこの考えに間違いはなかったと思っています。
この方法を確立するために、初代管理人さんこと三澤くんは非常に苦労されました。私はそれを引き継いでいます。

「お庭」は不特定多数のものが閲覧できます。そのため投稿する際はそれなりの自覚・気遣い・気働きが必要だと思います。
ハンドルネイムについても投稿者の判断でフルネイム、名字だけ、名前だけ、役職名、及びそれを若干もじったものがあります。
でも、できたら、管理のためにも72回生の誰某とわかる、否、推測できるようなハンドルネイムが好ましいと思います。
検討してみてください。

ちなみに、お庭の一番下段に「管理者へメール」「自分の投稿の編集」のタグがあります。削除は管理者権限としていますので、「管理者へメール」で依頼してください。

でもね・・・これからもっと沢山の72回生に投稿してもらうためには、もっと考えなくちゃいけないな・・・。
 

Re: ちょっと、業務連絡

 投稿者:一茶  投稿日:2016年 1月19日(火)00時24分7秒
返信・引用
  > No.7430[元記事へ]

二代管理人こと孝一郎さんへのお返事です。

歓迎ありがとうございます。
「・・・、若干のルールがあります。お庭は72回生のHPです。投稿の際は、72回生の誰某とわかるようなハンドルネイムでお願いします。」・・・意図は了解しました。駆け出しで、その辺を知らず、申し訳ありませんでした。(ちなみに、そのルールはどこに掲示されていますか?)

この「お庭」の会話の履歴を少し遡って読んでみました。忘れるはずはないのに、フルネームではなく、姓だけだとか、下の名だけだと、何組の誰だったのか・・・すぐに顔が浮かばない場合もあり、もちろんハンドルネームだけではよけいにわからず、我ながら当惑します。(久しぶりに、高校の会員名簿を開いてみました。)

ところで、このteacup.の「お庭」は会員制の内輪だけの部屋ではないので、72回生以外にも、清陵高校の同窓生でも関係者でもない不特定多数の人達が自由に閲覧できる状態ですから、投稿者のプライバシーのsecurityは保たれていませんね。そういう意味では、実名での投稿をためらう人もいるかと思います。何か書きたいが、名前を出したくない事情の人もいるかも知れません。
ハンドルネームだけで良いとすると、確かに誰かわからず、モヤモヤしたものが生まれて団欒にはなりにくいでしょう。
「二代管理人」も、これだけでは匿名と同じで、初心者には誰だかわかりません。
私や上海虎さんは、顔出しの初回の際にフルネームを入れて書き込みしました。私達のハンドルネームが誰であるかは、書き込みの初回に遡って追ってもらえば、誰だかわかります。たとえば・・・2回目からはハンドルネームのままでも良いとするルールであれば、もっと気軽に自由に、この「お庭」に出入り出来る人が増えるのではないか?・・・と思われます。既出の提案かも知れませんが、可能ならご一考をお願いします(それでもプライバシーのsecurityは保たれませんが・・・)。
さらに、自分が投稿した記事の修正や削除が出来るようになれば、さらに気楽に書き込みできるでしょう。

というわけで、ハンドルネームの変更に関しては検討中ですので、しばらくお待ちください。

 (長文、失礼しました)
 

中国大陸全土踏破(4)

 投稿者:上海虎  投稿日:2016年 1月18日(月)16時06分11秒
返信・引用
  富士見町の平出重昭です。Web pageでは、バンドルネーム「上海虎」です。

藤森 潔さん、覚えていますよ。
甲斐性梨雄さん、全部見てくれてありがとうございます。
1997年にWeb pageを開設したので、膨大な量になっています。

「中国大陸全土踏破」の概要について連絡します。
11.目的
 中国4,000年の歴史や世界遺産の探索、街の散策、人々との触れ合い

12.動機
 NHK TVの「シルクロード」、山崎豊子原作のドラマ「大地の子」、
 「関口知宏の中国鉄道大紀行」等
 司馬遼太郎、井上靖、陳舜臣等の中国関連書籍

13.一人旅
 ・自分のペースで行動、興味のある所に都合のよい日程で行ける。臨機応変に行動。
 ・ホテル代が割高、食事時寂しい、予定の切符が購入できるか不安、病気、事故の不安。
 ・人の親切さが身にしみ、楽しい思い出。同行者に気を使う必要がない。
 ・一人だと積極的になり、緊張感がたまらない。時間が空いた時読書に集中できる。

14.推奨地域
 ・黄山(安徽省)、九寨溝(四川省)、長江三峡(重慶市、湖北省)
 ・西安・シルクロード(陜西省、甘粛省、新疆ウイグル自治区)
 ・玉龍雪山(雲南省)、桂林(広西チワン族自治区)、ラサ(チベット自治区)等

15必須条件
 ヒマ、金、体力、中国語、そして中国への思い入れ(女も含む???)
                                 以    上
 

Re: あまり昔と変わってないよね?

 投稿者:甲斐性梨雄  投稿日:2016年 1月18日(月)10時02分45秒
返信・引用
  藤森 潔さんへのお返事です。

> 下中出身者・・・多士済々でしたね。とりわけ僕が一番仲良くしていた「内藤健吉くん」惜しい男を失ってしまった。

埼玉県北西部の当地にも、今年初めて10センチの積雪。年に2-3回ぐらいしか雪降らないから、自動車通勤なんだけど、チェーンも持ってないしスタッドレスタイヤもない。電車は動いているとは言え、普段のラッシュアワーには1時間に10本程度の電車が、今日は30分に1本程度。朝5時に起きてツイッター等の情報見ていたけれど、7時半には早々と「自発的臨時休業」を決定。

内藤君は何か病気で若くして亡くなった言うのを、4-5年前中学の同級会の折同級生の女の子から聞いた。昔からがっしりした体格だったのに何の病気だったのか。この子はニ葉に行ってた美人の才女で、どうやら内籐君の好みの子だったらしい。それ以外詳しい事は全くわからないんだけれど、内藤君とは確か小学校の同級生でもあった。
 

あまり昔と変わってないよね?

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 1月17日(日)21時52分34秒
返信・引用
  自覚はあります。確かに進化していません。(笑)
髪の毛は、、、たっぷりありますし・・・身長体重に極端な変化はありません。
10年ほど前に、T君から高校時代の写真(白黒)をもらいました。集合写真ばかり残っていたのですが、一人きりのバストアップの貴重な1枚でした。
それを見た女房が「変わってないね、、、」と一言。幼いままとでも言いたかったのでしょうかね。そこで『この写真を、俺の葬儀の時に使ってくれな。』と・・・
下中出身者・・・多士済々でしたね。とりわけ僕が一番仲良くしていた「内藤健吉くん」惜しい男を失ってしまった。
 

Re: 笹川くん

 投稿者:甲斐性梨雄  投稿日:2016年 1月17日(日)21時23分59秒
返信・引用
  藤森 潔さんへのお返事です。

> 僕も、菊池く~んのクラスでしたし笹川くんと隣の席に座っていた記憶があります。確か「英語」が得意だったと。。。英語部にも在籍してなかった?

どおりで潔君だけはいつ見ても直ぐわかったわけだ。あまり昔と変わってないよね? 一学年320人もいたから、下諏訪中学出身者以外皆を全部知っていたわけじゃないから、まあ仕方ないけど。

上海虎の平出君もそれとなく覚えていました、ブログの写真の顔を見るとああ同じ学年だったナー、って。それ以上のことは脳軟化症で全く覚えていません。
 

笹川くん

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 1月17日(日)17時40分25秒
返信・引用
  僕も、菊池く~んのクラスでしたし笹川くんと隣の席に座っていた記憶があります。確か「英語」が得意だったと。。。英語部にも在籍してなかった?

>「旅人」も良く見ています。
僕も同じく。。。
ですから事情はお分かりだと思いますが・・・難しいですね。
と同時に切ないですね。残念ですね。
(僕は塾頭の言いたい事は理解できていますが、おおやけにジャッジすることは出来ません。個別に黒幕の仕事をするしかないのかな~。)

いつの日か、文字通り旅人たちがお庭に帰ってきてくれればな~と。。。夢見ています。
 

Re: ちょっと、業務連絡

 投稿者:甲斐性梨雄  投稿日:2016年 1月17日(日)14時11分56秒
返信・引用
  二代管理人こと孝一郎さんへのお返事です。


> 甲斐性梨雄くん、 シーア派とスンニ派??・・・とんでもない。同じ72回生ですよ。
> こちらは、謂わば公式HP、72回生であれば、誰でもいつでもどんなことでも投稿してもいい場所です。

十分に意味もわかっていないのに、シーア派、スンニ派云々はゴメンなさい。ただペルー、マチュピツ遺跡にいたインカ族がスペイン侵略後忽然と姿を消してしまった様に、たくさんいた投稿者の姿が急に見えなくなってしまったので、何かあったかなと思って。実は「旅人」も良く見ています!!

> すみません、いつ言おうかと思っていましたが、若干のルールがあります。
> お庭は72回生のHPです。投稿の際は、72回生の誰某とわかるようなハンドルネイムでお願いします。

ハンドルネームですが、甲斐性梨雄は下諏訪出身、倫理の菊池君のクラスにいた笹川です。と言っても、内気で小心で人前では話が出来ないタイプだったので実に目立たなく、覚えていてくれる人は少ないと思います。甲斐性無夫ではあまりにもそのままでかわいそうなので、お隣の山梨県(母親が山梨県出身)から梨の一字を貰い、英雄の雄を勝手に貰いました。
 

ちょっと、業務連絡

 投稿者:二代管理人こと孝一郎  投稿日:2016年 1月16日(土)01時03分16秒
返信・引用
  そっか、潔くんが登場しないと思ったら出張だったんだ。

矢崎くん、「お庭」デビュー、大々歓迎です。どしどし投稿してください。

甲斐性梨雄くん、 シーア派とスンニ派??・・・とんでもない。同じ72回生ですよ。
こちらは、謂わば公式HP、72回生であれば、誰でもいつでもどんなことでも投稿してもいい場所です。
ちょっとした気遣い・気働きを持っていただければ・・・ね。

>みなさん匿名での書き込みが・・・・(引用)

すみません、いつ言おうかと思っていましたが、若干のルールがあります。
お庭は72回生のHPです。投稿の際は、72回生の誰某とわかるようなハンドルネイムでお願いします。

ちなみに私は二代管理人と(小松)孝一郎とを使い分けていますが・・・
甲斐性梨雄さん、上海虎さん、一茶さん・・よろしくお願いします。
 

Re: どうしちゃったズラ?

 投稿者:一茶  投稿日:2016年 1月15日(金)23時08分39秒
返信・引用
  > No.7426[元記事へ]

甲斐性梨雄さんへのお返事です。

どうもお久しぶりです。というか、甲斐性梨雄さんの清陵時代の名前がわからず申し訳ありません。お庭の新参者ですが、今後よろしくお願いします。
 

Re: 甲斐性くんへ 一茶先生へ

 投稿者:一茶  投稿日:2016年 1月15日(金)23時04分16秒
返信・引用
  > No.7427[元記事へ]

藤森 潔さんへのお返事です。

ありがとうございます。これから、よろしくお願いします。
 

甲斐性くんへ 一茶先生へ

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 1月15日(金)21時59分37秒
返信・引用
  言い訳もしませんし、隠蔽もしません。
ご指摘の通りの事実は確かに有ります。

>シーア派とスンニ派みたいな分裂状態?
そうではないと思っています。「旅人」も「お庭」も72回生だと思っています。
僕は、「旅人」で話をしている人たちとも、掲示板上だけではなく、実生活の上でも
楽しくおつき合いをさせていただいておりますよ。

一茶先生、こんばんわ。ある意味で貴方は72回生を代表すべき人だと、私は思っていました。だからこそ第1回目の同期会の時に、ご挨拶をしてもらうようにお願いしたのです。その意味では、お庭デビューが・・・待ちどうしかったですよ。これからはジャンジャン話して下さい。清陵時代飽くことなく話をしたように。。。


 

どうしちゃったズラ?

 投稿者:甲斐性梨雄  投稿日:2016年 1月15日(金)21時14分50秒
返信・引用
  他人事のようで申し訳ないんだけれど、以前頻繁に投稿していた72回生の半分ぐらいが今はなぜか行方不明。偶然見っけたんだけど、「旅人」と言うブログがあって、行方不明と思われた72回生が以前の様に生き生きとやり取りしている。これって、何? シーア派とスンニ派みたいな分裂状態?

投稿はしなくても一茶先生の様に時々見ている72回生隠れファン、それに他の清陵関係者も見てくれているかもしれない。まあ、ズク出していきましょ!!
 

お庭デビュー

 投稿者:一茶  投稿日:2016年 1月15日(金)17時43分9秒
返信・引用
  こんにちは。初めてお邪魔させていただきます.矢崎俊二です.みなさん、大変お久しぶりです.ここに出入りしている藤森潔君や小島実君などとは毎年年賀状の交換をしていますが、他のみなさんには大変ご無沙汰していまして申し訳ありません.
最近、Net検索で清陵高校の72回生のHomepageの「篝火の会」を知り、そこからこの「清陵のお庭」を見つけました. 時折、読ませてもらっていましたが、平出君の雄大な中国旅行記など見させていただき、思い切って私もこのお庭に足を踏み入れ、時々は近況報告などして、懐かしい旧友のみなさんと気軽に話を交わしたいと思った次第です.
長い挨拶はこのくらいにしましょう.清陵を出てからあっという間に長い月日がたち、私も長い間務めた大学(准教授まで)を2年前に定年退職.教授のお誘いもいくつかありましたが、振り切って、今は居住地にほど近い川崎市内の病院に勤務しています.最近は、認知症の診療に力を入れています.

ところで近況ですが、実は来週、TV放送に出ます。日本テレビのヒルナンデス(11時55分~13時55分)という番組.よくある芸能人健康診断という企画です.TV局から認知症検査を依頼されました.1月20日(水)の番組内で放送されます.検査は他にもいくつかあり、全体で約40分の予定。認知症検査のところで自分が顔出しで検査しているところが映ります(バラエティ番組なので、ちょっとだけだと思います).もし、当日視聴の時間がありましたら、ご笑覧ください.

では、長くならない内に、お庭デビューはこの辺にさせてもらいます.
(みなさん匿名での書き込みが多いので、それに倣って、書き込み名は匿名にさせていただきます)
 

黒幕って・・・なんだだいね

 投稿者:藤森 潔   投稿日:2016年 1月15日(金)11時56分19秒
返信・引用
  3日間ほど出張に行ってる間に、管理人め言いたいこと言ってるじゃん。
僕は無私の奉仕の情に駆られて・・・

いずれにしても、小池さん、平出さんお久しぶりです。
(お久しぶりって、、、45年以上たってても有効なのかな?)
大歓迎ですよ。もしかしたら上海虎さんとは僕が富士見にいた頃に会ってたかな?
甲斐性さんとは・・・お久しぶりでいいのかな。
御三方は、所謂、「ズク」がありそうな・・・どんどんお庭にお出かけくださいな。
みなさんのお話で、気分高揚。
 

Re: 中国大陸全土踏破(2)

 投稿者:甲斐性梨雄  投稿日:2016年 1月14日(木)23時16分12秒
返信・引用
  平出 重昭さんへのお返事です。

ここで紹介されたので、先日の成人の日に3時間ばかりかけて全部読みました。中国全土、31省を走破したというのが、ともかくすごい。しかも20年もかけて!! 「Youは何しにニッポンへ」、じゃないけど、外人が日本にやって来て日本の47都道府県をくまなく走破するようなもんだ、チョットスケールが違うけれど。写真も豊富で、見ているだけで楽しめる。(ちょっと小姐の写真が少ないよー。)ともかくこの偉業に、オメデトウ!!

しかし、こんな人日本には他にいないんじゃない? 世界でもいないかもしれない。ギネスに問い合わせてみる価値はあるね。

中国へは、北京に1回、上海2回、寧波と言うところへ仕事で1回行ったぐらいだが、せめて天安門広場と万里の長城ぐらいには行きたかった。もう多分チャンスはないなー。

 

中国大陸全土踏破(3)

 投稿者:上海虎  投稿日:2016年 1月14日(木)22時39分59秒
返信・引用
  皆さん こんばんは。 孝一郎さん ありがとうございます。

中国大陸全土踏破の概要について、お知らせします。

6.世界遺産
 中国大陸全41箇所中、30箇所を探索。有名観光地は全て網羅。

7.旅行日数
 1回あたり15日以内。ノービザで行ける最大日数。

8.旅行方法
 ・一人旅が基本。ツアーではなく個人旅行。旅行費用はツアー料金の半額程度。
 ・1回の旅で隣接した3省(市・区)を回り、1都市2泊3日が基本。
 ・出発前に中国語ネットで、中国国内の飛行機、列車、長距離バスの時刻、料金を調べる。
 ・直行便は割高なので、北京、上海で国内の夜便に乗り継ぎ地方都市へ直行。
 ・中国国内のチケットは現地で購入。ただし行きの中国国内便のみ日本で購入。

9.ホテル
 ・全て現地で電話予約。日本では手数料がかかる。
 ・格安の全国チェーン店利用が多い。2,000~4,000円程度。シャワーのみ。
 ・復路の北京、上海では、格安ホテルの予約が困難なため1万円前後。値上がりが激しい。

10.為替レート、両替
 ・近年は円安傾向のため、中国元が60%程度値上がり。旅費の一層の節約を実施。
 ・両替は市内の中国銀行が有利。闇両替商はさらによい。ただしニセ札に注意。
                               以   上
 

Re:旅行記

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 1月13日(水)21時28分13秒
返信・引用
  小池くん、投稿ありがとうございます。大歓迎です。

リンクの件、全然もめていません。私の怠惰およびPC能力不足の成せる業です。
また、私は単なるHP管理人でして、新井滋平会長、藤森潔黒幕、その他皆さんの下働きです。

「お庭」は、72回生の自由な場でありたいと思っています。
趣味・老後の楽しみ・ひまつぶし・・何でも結構です。どんどん投稿してください。

ほら、そこで見てる君、君もですよ!!!
 

旅行記

 投稿者:小池和幸  投稿日:2016年 1月13日(水)12時38分7秒
返信・引用
  皆さん こんにちは。5部に在籍していた富士見町の小池和幸です。
(すみません、平出さんの自己紹介の出だしをパクリました。)

私は一昨年の3月に北大を定年退職し、今は特任教授で残っていますが、それも今年の3月までで、後は晴れて自由の身になります。

旅行が好きでいろいろなところに行っていますが、退職後の趣味にしようと1年ほど前から旅行記を書き始め、フォートラベル株式会社にハンドル名「bunbun」で会員登録(2014年現在の会員数約20万人)して、この会社の旅行記サイトにupしております。今回管理人(会長?)さんの小松孝一郎さんにお願いして、このサイトに篝火の会のHPからリンクを張って頂きました。私自身、公平性の観点からお願いできるのか疑問ではありましたが、リンクをお願いしてから実際に張って頂くまで期間を考えますと、この件は篝火の会の役員さんの間でもめたのではないかと察します。小松さんはじめ役員の皆様には深く感謝申し上げますとともに、小松さんにはお忙しいところ、余計な仕事をお願いしたことに対し、お詫び申し上げます。

今回リンクをお願いしたのは、これからご旅行に行かれる方のご参考に、既に行かれた方の思い出に、との思いからです。旅行の目的は人様々ですが、できるだけ多くの方が読み易いよう旅行記は工夫して書いているつもりです。国内の旅行記はそれほど込み入った説明を記載しておりませんが、文化や価値観が異なる海外に関しましては、政治、経済、宗教、地勢、建築、美術、文学、歴史、物理等かなり踏み込んだ説明を記載しております。説明に必要な資料は旅行先や国内のいろいろなところから日本語で書かれたものをかき集めますが、それでも不足な場合は英語や現地語の資料、時には現地人ガイドさんの助けを借りております。ただ、こういったわずらわしい説明を嫌う読者さんもいらっしゃいますので、この部分は旅行記の最後に付録として載せ、興味のある読者さんだけ、お読み頂くようにしております。

私自身は皆様のお役に立ちたいとの思いからリンクを張って頂きましたが、本当にお役に立てるのか不安ではあります。皆様の忌憚のないご意見を頂けますと幸いです。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。
 

Re:中国大陸全土踏破

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 1月12日(火)20時03分17秒
返信・引用
  中国渡航20回以上、200日以上、ほとんど個人移動でしょう。すごいね!

私は出張を含め中国は2回。台湾は桃園国際空港が開港される前の台北松山空港時代(40年以上前)から相当な回数。
でもほとんど出張、観光は子供の少年野球遠征について行ったのを含め3回位。

平出くんやbunbunさんのようにHPやブログに記録を残すなど考えもしなかった。
でも、いいね。
行けるようになったら考えよっと!
 

中国大陸全土踏破(2)

 投稿者:平出 重昭  投稿日:2016年 1月10日(日)21時33分16秒
返信・引用
  ぎいっつぁ、二代管理人、たまみ(山田孝実?)さん、皆さん こんばんは。
お久しぶりです。私の「中国旅行記」サイトを見ていただきありがとう。

「中国大陸全土踏破」の概要について、お知らせします。
1.内容
 31省・市・区の行政区を全て観光。内訳は22省、4直轄市、5自治区
2.期間
 1996年11月から2015年9月 約20年間
3.渡航回数
 20回以上
4.滞在日数
 200日以上
5.訪問都市
 70都市以上  訪問都市の平均人口600万人
                             以 上
 

遅くなりましたが・・・・・・

 投稿者:宮澤繁子  投稿日:2016年 1月10日(日)15時30分16秒
返信・引用
  明けまして、おめでとう!!
72回生、ご家族のみなさまの、ご多幸をお祈り致します。

アルプスを下る、初水汲みにけり

みなさん、ゆるく、で良いから、お庭でつながって欲しい!!
好き勝手に、自由に、くだらなくても、笑われたって、いいじゃん!!
 

大切な仲間が・・・

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 1月10日(日)14時18分22秒
返信・引用 編集済
  ひとり、ふたりと去っていく。
もう何人になるのだろう。。。
それなのに・・・言い訳ばかり。

言っても解らないだろうが、、、
 

シンギュラリティー

 投稿者:たまみ  投稿日:2016年 1月10日(日)12時35分53秒
返信・引用
  僕の英語のレベルでは初見の言葉だったので、突っ込みを入れたんだけれど、愚民化云々は全く別の問題(ちょっと思いを込めすぎてしまった)で、誤解があったらごめんなさい。
管理人さんのご意見は・・・言っていることと・・・その通りです。

平出さんや小池教授の投稿歓迎は、全く同じ気持ちなんだけどね。・・・。
 

う~ん

 投稿者:二代管理人  投稿日:2016年 1月10日(日)02時05分5秒
返信・引用
  >AIが今のような調子で進化?・・・(12/21投稿より引用)

>「人工知能」を出そうとして「AI」って使うのは分かるけど、「人工知能」そのままじゃいけないのかなあ(ちょい変引用)。

AI=人工知能(Artificial Intelligence)は、技術屋以外あまり一般的ではないと思うが・・。
歌手のAIさんか、死亡時画像病理診断(Autopsy imaging = Ai)かと思ってしまった。

私はカタカナ英語を使うときには、そこに何か意味を持たせる時もしくは日本語にしてしまうと違和感があるときに使う。
そのため、人が使ったときはその意味を考え、納得している。
あまり使わないようにしているが・・・。

 

皆さん、やりますね

 投稿者:たまみ  投稿日:2016年 1月 9日(土)01時35分33秒
返信・引用
  平出君のホームページも、bunbunさんのページも、(全部じゃないけど)見せてもらいました。中国の方は、10年も前に自分も少し足を踏み入れたことがあるので、そうそう、そうなんだよね、というような感じで拝見しました。bunbunさんのページ、いいね!の数にびっくり。

万里の長城から○○をしてゴビの砂漠に虹を描く夢は少し消えかかっているけど、何かほの希望が湧いてきたような気がします。是非、いろんな話を聞きたいです。異論な話もしたいね。

連続で・・・さん、特異性を出そうとしてシンギュラリテイって使うのは分かるけど、特異性そのままじゃいけないのかなあ。いえね、直近で『英語化は愚民化』なんていうのを読んだので、ちょっと聞いてみたかっただけ。
 

歓迎 平出くん

 投稿者:二代管理人  投稿日:2016年 1月 9日(土)00時14分6秒
返信・引用 編集済
  平出くん、投稿ありがとう。

HP拝見しました。「中国全土踏破」すごい!
中国、台湾のディープな話、聞きたいものです。投稿してください。待っています。

皆さん、頑張っているなぁ!私も旅行に行きたくなった。

⇒簡体字を入れたら、やっぱ化けてしまった。久し振りに編集機能を使った。
 

歓迎!平出じゅうしょう君

 投稿者:ぎいっつぁ  投稿日:2016年 1月 8日(金)14時43分15秒
返信・引用
  平出重昭君 お久しぶりです、と言うか高校卒業以来ってことかな?
早速HP拝見しました。中にご本人の写真がありましたが、目元に面影を残すのみで一瞬唖然としました。
高校当時はスーパーマンが変身する前のビジネスマン風(例えが不適切かな?)でしたが・・。お元気そうでなによりです。
時々お庭へも遊びに来てください。忘年会に来てくれれば良かったですね。
再会を楽しみにしています。(それ以前にぎいっつぁなんて忘れられたかなー?)
 

中国大陸全土踏破

 投稿者:平出 重昭  投稿日:2016年 1月 8日(金)11時52分19秒
返信・引用
  皆さん こんにちは。 4部に在籍していた富士見町の平出重昭です。

定年退職後は、農家を継ぎ、コメ、ソバ、果樹を出荷しています。
農閑期には、国内外の旅行を楽しんでいます。

日本と「一衣帯水」の関係にある中国の全土踏破を「一意専心」に推進し、
「南船北馬」、「東奔西走」してこの度「大願成就」を果たしました。

興味のある方は、私のWeb page をご覧ください。
Yahoo検索で、Shanghai Tiger's Homepage と入力してください。
 

数学にグローバルとローカルという概念がある

 投稿者:連続でごめん  投稿日:2016年 1月 7日(木)07時25分49秒
返信・引用
  ちょっと使い方が違うかもしれないが、中高時代自分はとても奇妙な特異なものだと感じていた。でも統計的に見ると、例えば僕が中学生時代(いわゆる中2病)にどれだけ奇妙な男女関係のあり方を想定してみても、習い覚えたオナニーの快楽に酔い痴れ、肉体が溶けてグジュグジュ融合する程度の想像は、相当程度の人によって共有される幻想であることに驚いた。

ただただあの子とだけマ○コしたいという、この俺だけが思っている思いが、実は統計的に言えばかなり普遍的だったというときの驚き。

文学で言えば、どれだけ不幸な(逆に幸福な)体験を綴ってみてもそれは、その人の特異性を綴ることではないのではないだろう。必ずや同質的体験を持つものがいるだろうから(そうでなければそもそも読まれない)それが統計の(数学の)凄さだ。

でもともかく文学はシンギュラリティー(特異性)をこそ目指さねばならない。宇宙は何故あるのかなど誰にも分からない。宇宙物理学者だって単に方程式を解いて解を与えただけの話だ。恐らくは「私」が何故存在するのかは、宇宙が何故存在するのかと同程度に難しい話なのだ。その難しさは、恐らくは「お庭で難しい話をしないで欲しい」という意味の「難しい」とは別の話なのだ。だって俺の言ってることなんて常識に類することでしょ。

だが文学は決してそのシンギュラリティを表現することはできない。言語がそもそも他者と共通の地平に立った装置なので、言語以前を言語で表現することはできないからだ。

作家は、だから比喩的にしか語り得ない。カフカや村上の語り口は辛うじてそのもどかしさを表現し得ている。
 

Re.のんびりした三が日

 投稿者:たまみ  投稿日:2016年 1月 6日(水)02時03分45秒
返信・引用
  パートタイムの学校の始業式は7日の木曜日。というわけで、三が日どころではなく、昨日も今日ものんびりした年始めを過ごしている。
パートタイムもこの三月で仕舞いなので、考えようによっては、それから以降の予行演習とも言えなくもない。といって、やることと言えば専ら本読みということになるが、少し前読んだ本の内容を唖然とする程忘れていて、「えっ!」と思うことがしばしばです。

年末から放り出してあった裏山の畑に行ってみたら、水に浸かった所は凍みていたけれど、他所はまるで春先のように雑草が青々としていて、ほんと、冬じゃないみたいだ。

 

暖かすぎる

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 1月 5日(火)23時02分18秒
返信・引用
  のんびりした三が日も過ぎ、重くなった体にムチ打ってやっと動いている。

それにしても暖かすぎる。
上社の御柱抽選祈願はいつもより楽だと言っている。一方、霧ヶ峰の業者はキャンセル続きだと嘆いていた。
諏訪湖の神渡もこのままでは厳しい。神様の逢瀬はどうなるだろう?

なんかおかしい!
 

謹賀新年

 投稿者:二代管理人  投稿日:2016年 1月 1日(金)12時44分57秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。

ずぼらな管理人ですが、いつも温かく見守っていただき感謝しています。
「お庭」はあり続けることが大切だと思います。

細~く・長~くやっていきたいと思いますので、今後ともご支援・投稿よろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/147