teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


久し振りに

 投稿者:花縒り主人  投稿日:2016年 4月 2日(土)17時55分12秒
返信・引用
  久し振りに参加しようかな

娘が御柱街道沿いに住んでいます。
娘からの画像の転載。
 
 

Re:上社と下社

 投稿者:こじま  投稿日:2016年 4月 1日(金)20時11分24秒
返信・引用
  >下社は右が女綱・左が男綱と反対になります。
下社はもともと(明治頃まで)男綱・女綱などありませんでした。
御柱については、その由来からして諸説紛々、種々様々ありますが、
「男神」だからとか「女神」だからというのは、あまり信用しない方がいいですね。
孝一郎君。
 

Re:望郷の念

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 4月 1日(金)07時43分47秒
返信・引用
  まさをくん、すでにご案内のとおり 里曳きの時に「お宿」を設営しますよ。

実は、昨晩ご案内通知を袋詰めして発送する予定でしたが準備不足のために数日間延期をしてしまいました。
篝火の会トップ頁に概要は記載されていますが、上社、下社の両方に設営します。どちらでもかまいません。勿論両方に参加していただくことが一番嬉しい。

来週中にはお手元にお届けします。凄い祭りと懐かしいふる里をご堪能下さい。
 

髭爺にも

 投稿者:まさを  投稿日:2016年 4月 1日(金)05時38分48秒
返信・引用
  潔君にも和文くんにも新井会長にも孝一郎くんにも、市川くん(2名)にもお会いしたい。

年をとると望郷の念が強まるばかりだ。たぶん逆かもしれない。望郷の念が強くなったことが年をとった証拠なのだろう。赤ちゃんには懐かしいという感情はないだろうから。

歴史的ごちゃごちゃいろいろあるみたいですが、でも改めて御柱祭って凄い祭りなんだと思う。

久しぶりにギイーっちゃんが登場したので、ちょっと語ってみたくなった。
 

Re:御柱案内

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 3月31日(木)22時14分23秒
返信・引用
  宿主殿へ

いよいよですね。この歳になっても軽い興奮を覚えるのですから・・・御柱ってすごいものですね。
3日に山出し用の「お宿」を設営頂いてありがとうございます。遠慮なく伺います。私の連れは5名~6名くらいです。
本二の川越し終了後に、、、テクテク歩いていく予定ですから、5時前後ですか。。。
和文くん、新井会長、孝一郎くん、市川くん(2名)もほぼそのような時間に伺いたいと言ってました。

追伸 3日朝のことについて、優子さんにくれぐれも宜しくお伝えください。

 

御柱案内

 投稿者:ぎいっつぁ  投稿日:2016年 3月31日(木)14時59分59秒
返信・引用
  管理人さん任せで申し訳ありません。
御柱のご案内をします。
4月2日いよいよ上社の御柱が動きます。
初日は8本の御柱が午前7時半に同時に綱渡り神事を行い、山出しのスタート。
夕方までに木落とし坂上を先頭に最後尾が大曲がり下に到着して初日終了。
3日は9時から1時間に1本の割合で木落としが計5本、午後1時半から1時間間隔で計3本が川越しの予定です。観光客は観覧席を確保してないと 木落としを間近に見物するのは難しいでしょう。早めに川越しの宮川西岸に行かれて待機するのがよろしいかと思いますが、時間通りに
動かないのが御柱ですから・・。
なお4日に残り3本の木落しと5本の川越しがあります。
車で来られる方はくるみに車を置いてもらって構いません、木落とし、川越しまで徒歩20~
30分くらい。天気は3日の方が良さそうですが これもお天道様に聞いてみないと・・。
朝夕は寒いこともあります、天気がいいと日焼けします、備えはしっかりと・・。
ゆっくり御柱を楽しんでください。
里曳き前に再度ご案内をさせてもらいます。
 

御柱衣装

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 3月31日(木)01時10分29秒
返信・引用
  上社の御柱も昔(20年位前?)は股引を穿いていたと記憶している。
一時期作業ズボンらしきものを着用したと聞いたこともある。いつからニッカボッカになったのだろう?

私は下社なので、今回、股引と腹掛を新調した。
股引や腹掛のサイズの表記が面白い。
大・特大の上は、肥満・超肥満・超超肥満となる。さらには肥満丈短等もある。
これではあまりにひどいと思ったのか、江戸一というメーカーは、今回から肥満を巾広と言い換えた。

でも所詮、デブはデブだ。私は、やっと特大で収まった。
やっぱ、ダイエットしよっ!
 

上社と下社

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 3月29日(火)11時09分22秒
返信・引用 編集済
  ご存知のように、上社と下社の御柱の違いはいくつかあります。
大きな違いは目処梃子があるかないかです。

諸説ありますが、上社は赤土の所が多く左右に揺らしながら引きことができる、コントロールし易くなるとの理由だといわれていますが・・。

下社は、御柱の先端の下が斜めに削られ(どじょう口)曳行を助けます。
後は梃子と追掛け綱でのコントロールになります。

曳綱は、上社が向かって右が男綱・左が女綱と呼ばれ、下社は右が女綱・左が男綱と反対になります。
男神、女神の違いだと言われている。
また、上社は山出しと里曳きで呼び方が違うと聞いたことがありますが、誰か知っていますか??

他の違いも確認してみてください。

息子は下社で元綱係になっているが、なんと4月6日にブラジル出張が決まってしまった。
昔は会社も考慮してくれたのに・・・。
 

上社山出し

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 3月29日(火)01時28分21秒
返信・引用
  ぎいっつぁの好意によるお宿くるみが設けられる4月3日の上社山出しは見どころ満載です。

木落しは、9時の本宮一をかわきりに14時の本宮三まで12時を除いて1時間おきに5本あります。
川越しは、13時30分の本宮一をかわきりに15時30分の本宮二まで1時間おきに3本あります。

ちなみに、ぎいっつぁ地元、ちの・宮川の前宮四は、多分木落し上までも到着していません。
ぎいっつぁはきっと山の中で・・・。

そんな状態でお宿の提供を申し出ていただいたぎいっつぁに感謝です。
みなさん、顔を出しましょう。
 

枝垂れ栗(その3)

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 3月24日(木)20時24分14秒
返信・引用
  日曜日にでも行けばいいかい?
午後なら行けるけど・・・
 

枝垂れ栗(その2)

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 3月24日(木)00時56分23秒
返信・引用
  枝垂れ桜や枝垂れ柳(柳はそもそも枝垂れか・・!)は知っているが枝垂れ栗はあまり知らない。

今、家の裏の田を埋めている。私もエントリーします。
桃栗三年柿八年。栗はそんなに難しくないんだよね・・きっと。
 

枝垂れ栗

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 3月22日(火)22時27分34秒
返信・引用
  難しいだかいね? うちの奥様なら出来そうかね?
指導付きで、エントリーします。
 

割り込んでごめん

 投稿者:syomo  投稿日:2016年 3月22日(火)19時52分14秒
返信・引用
  御柱の話題に割り込みました。昨年蒔いた実から芽が出て成長した枝垂れ栗の苗木が10本あります。欲しいと思う方は連絡下さい。新芽が出るいまが移植の時期です。  

上社 山出し くるみ

 投稿者:藤森 潔   投稿日:2016年 3月21日(月)15時27分31秒
返信・引用
  検索サイトにアプローチするような題名で・・・ごめん。
実は、前回の御柱山出しの時も、「くるみ」を基地にしました。

上社の見どころは、木落しと川越しです。特に川越しは上社のみ。
御柱らしさを堪能するなら、この日は外せません。
僕は、住んでいるところの隣組の皆様とご一緒しなければ「村八分」の刑に処せられてしまいますが・・・途中で迷子になればよいのです。。。
したがって、上社山出しをご希望の方は、エスコートします。

ちなみに、くるみからは健脚な方で・・・現地まで20分から30分位かな。
都会に住んでいる方は、日常的な距離感でしょうが、車社会に慣れてしまった私どもは・・・
 

上社御柱お宿(再掲載)

 投稿者:二代管理人こと孝一郎  投稿日:2016年 3月21日(月)12時34分7秒
返信・引用
  上社御柱のお宿主こと ぎいっつぁより2月14日に以下の連絡をいただいています。

「お宿は里曳きの際ですが木落とし・川越しなどの見所は山出しの中で行われます。
 山出しに来られるときでも遠慮なくお寄りください。木落としや川越し現場まで徒歩でも充分な距離です。」

ぎいっつぁも御柱や地区のお役でお忙しい中、感謝・感謝です。
日程は、中日4月3日です。甘えさせていただきましょう!

行かれる方は、潔くんか管理人に連絡いただければ幸いです。
詳しいことはまた掲載します。
 

すっぽかし。

 投稿者:藤森 潔   投稿日:2016年 3月20日(日)18時42分30秒
返信・引用
  そうです、孝一郎くんは現れませんでしたが、
昨晩、しっかりと「企画会議」をいたしました。

その時の会話の一部です。
「今回がお宿を設営する最後かもしれないな。次回って言えば72歳だもんな。」
『とんでもない、72回生が72歳の時に御柱を愉しむ。最高だよね。』
元気な発言の主は、新井会長です。そうだよね、幾つになっても清水ヶ丘の青春だよね。

今回は、上社、下社と欲張りました。
同じ御柱ですが、それなりに雰囲気が違います。
特に下社は柱に近づけます。老若男女誰でもかまわずルールさえ守れば、柱にも乗れます。(体力に自信があればの話ですが)

当日の日程を含めたご案内は、4月1日頃より会員の皆様に郵送致します。
まずは、予定表に、5月4日(水)と5月15日(日)をご記入ください。
 

御柱お宿

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 3月20日(日)12時25分9秒
返信・引用
  御柱が近づいている。周囲はやたらあわただしい。

昨晩、「くるみ」で我らが72回生お宿の打ち合わせがあった。
私も遅れて行く予定だったが、前の用事でバタバタしているうちに、忘れてしまいすっぽかしてしまった。ごめん!!!

上社は4月2~4日が山出し、5月3~5日が里曳き。下社は4月8~10日が山出し・5月14~16日が里曳きです。

上社里曳きは、5月4日(水)に前回同様「カントリーキッチン くるみ」、
下社里曳きは、5月15日(日)に我らが「小松歯科医院」の駐車場&庭園を予定しています。

皆さんが楽しめるよう準備いたします。多くの仲間が集まろう!
 

ごめん

 投稿者:まさを  投稿日:2016年 3月19日(土)06時37分29秒
返信・引用
  また「連続でごめん」などという名前で投稿してしまった。それこそ連続でごめん。  

7年に一度

 投稿者:連続でごめん  投稿日:2016年 3月19日(土)04時17分36秒
返信・引用
  以前義母と話していて御柱祭って7年に1度だと言ったら、「何を言ってるのよあなた、6年に1度じゃないよ。計算して御覧なさい」とか猛烈な勢いで反発された。我が母といい義母といいどうも女性というのは、ご自分が正しいと思ったことは過度に強く主張する傾向があるようで(僕だけの狭い経験からする、極めて主観的感想ですが)ちょっと辟易したことがありました。「数え年って数え方もあるでしょうが」と思ったが、「いやおっしゃる通りです」と言っておきました。

でも7よりも5なのかな。フェルマーは1及び10以下の素数に関し、2個の平方和、平方+2倍平方、+3倍平方とか言ったが、5に関しては明言を避けた。-5を平方剰余に持つ素数は20k+1,+9型と、20k+3,+7型に限られるが、前2者は「平方数+5倍平方」になるが、後2者は「2xx+2xy+3yy」になるからだ。後者はフェルマーの視野にはなかった。

「平方剰余」などという馴染みのない言葉を聞くとやたら難解に感じられるかもしれませんが、じつは1~2日お勉強すれば誰にでも分かることです。現代人はみなお忙しくてその1~2日さえ取れないだけです。(専門用語を振りかざす専門家には要注意)

フェルマー教(狂!)信者の言でした。
 

御柱

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 3月15日(火)00時44分57秒
返信・引用
  そうですね。下社の方が御柱に近づけます。
御幣の前後は難しいけど、後の方だったら乗せてもらえるかもしれません。
祭りの法被は来ていたほうがいいですが・・。

でも、私が知っているのは上諏訪地区の曳行です。他の柱はいい加減なことは言えません。
私は今回一応、上諏訪地区奉賛会の参与になっていますが、何の権限もありません。
綱打ちも欠席してしまいました。
よって、私を探しても何ができるやら・・・・・。

でも楽しみましょう!!!!
 

Re:御柱祭

 投稿者:藤森 潔   投稿日:2016年 3月11日(金)16時30分3秒
返信・引用
  そうなんですよね。上社も下社も、、、参加できる。
僕もそうやって愉しんできました。
しかし、上社は基本的には「若連」が中心。メド梃など近寄らせてもくれない。
おとなしく曳き子で愉しませていただくしだい。

そこいくと、下社はいいね。旧友やら馴染みの顔やらで思いっきり愉しめる。
柱に乗るのもある程度の秩序さえ保てば、許してもらえる。
さすがにご幣の前は無理としても。。。
だから、高校時代から秋一に乗っていた。魁町にあった内藤健吉くんの家の前を通るとき
「潔、、、馬鹿か~」と言われたことを覚えている。

繁子ちゃん、法被なんかは「上諏訪」のやつを「かねさ」あたりであつらえればOK。どちらも共通。
柱に近づく秘訣は、「孝一郎くん」を探すこと。もう一つは「市川俊夫くん」の息子を探すこと。彼は今回は「梃子係」だそうだ。65歳過ぎても柱には乗りたいからね。
 

御柱祭

 投稿者:宮澤繁子  投稿日:2016年 3月11日(金)09時03分21秒
返信・引用
  今日、3,11東日本大震災の忌日です。韮崎は今雪が降っています。あの日被災されたみなさん、原発から避難されているみなさん、これからの幸せを祈らずにはいられません!
自然崇拝、自然に畏怖を抱き、人は生かされてきました。

地鳴りして、御柱動く、諏訪の春

御柱際も自然との畏敬です。
上諏訪地区は法被を変えて、上社も下社も楽しめるオイシイ地区です。近年は法被がないと、
御柱に近ずけないらしいです。参加して諏訪魂に触れたいね!
 

自然崇拝

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 3月10日(木)21時24分12秒
返信・引用
  エジプト文明もギリシャ文明もローマ文明も、神話があるように多神教でした。
後に、統治者も神格化され神になりましたが、もともと日本と同じ自然崇拝です。

多くは一神教に変わりましたが、日本は、基本的に多神教のままです。

一神教は、統治者や宗教者なるものが統治もしくは権力を得るために政治利用しやすいものです。
私は何やかやあっても、本来の単純な宗教観を持っている日本が好きです。

 「願い事 かなえてくれる 神が好き」 (今日はギャンブル、明日は・・・)
 

ありがとう

 投稿者:まさを  投稿日:2016年 3月10日(木)04時31分20秒
返信・引用
  僕も仏教や神道に詳しい訳ではないし、若いころは戦前の国家神道なり軍国主義なりの在り方(というか我々の教育の受け方)から、神社など(神道など)怪しげで好きになれなかった。

ただ長じるにつれて、オールオアナッシング的に戦前日本を全否定する教育及び発想に疑問を持つようになり、近代の歴史に於いては、富国強兵し国民国家化するしか仕方なかった面もあるんじゃないかと思えるようになりました(じゃあお前軍国主義を肯定するのか、いやそういう全or無という発想に違和感があるだけですが) 若いころはキリスト教の大聖堂に比べて我が神社や寺院なんてちゃっちく感じていましたが、森閑とした森の中にある神社はキリスト教の大伽藍にはない雰囲気があり、無闇に優劣を感じることから解放されていきました。

欧米のキリスト教文化と切り離せない形で近代科学・近代文明が発達したので、僕は欧米に強い劣等感・或いは拘りがありましたが、年をとるに連れて相対的に見れるようになりました。簡単に言えば欧米に科学が発達したのは、唯一絶対神を抱くキリスト教の影響だと思っています。科学的真理なるものが「唯一絶対神」の変身だとすれば、現代の科学信仰などキリスト教そのものです。

孝一郎君の仰るように、僕もまた貧乏まで神にする態度が好きです。

特定の宗教に強い信仰を持っている訳ではないですが、宗教というものが、我々には(=普通の人間には・・・だが普通って何だ?)絶対に分からないことを扱う以上、それがどんなに立派で体系的な教義を持っていようと、路傍のお地蔵さん信仰であれ、祖先信仰であれどうでもいいと思うようになりました。
 

ランキング

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 3月 6日(日)11時25分37秒
返信・引用 編集済
  私は、特に神道を信奉しているわけではないです。
キツネや蛇、時の犯罪者や貧乏も神になる日本の考え方が好きなことと、神社や寺に行くことが好きなだけです。

神社の呼び方の違いは、主に「社格」によるものです。

「神宮」は、皇室と深く関連している神社または天皇を祭神とする神社。
単に神宮と言えば伊勢神宮を表し、熱田神宮は三種の神器のうち草薙剣を神体として日本武尊を祀っている。

「大社」は、多数の神や多数の神社を束ねる位置にある神社。出雲大社や我らが諏訪大社等です。

「宮」は、諸説あり、神仏習合時代に成立した伝統的な呼称だという。
但し、東照宮は、東照社・東照大権現と呼ばれていたが、徳川におもねる天皇家から「宮号」をもらったと言われている。

「社」は、他の大きめの神社から神を移した(分社)神社に用いられることもある。
我が「小松巻」のお稲荷さんは、豊川稲荷(ここは正式にはお寺、妙厳寺)から分社したそうだ。

「祠(ほこら)」や「社(やしろ)は、神を祀る小規模な殿舎をいう。
「道祖神」は、路傍の神であり、村の守りや子孫繁栄を願っている。中にはお地蔵さん(地蔵菩薩)もある。これは時の神仏習合によるものだそうだ。

とかく人間が決めつけたい「ランキング」でしょうね。
 

これ前に話題になったかな

 投稿者:まさを  投稿日:2016年 3月 6日(日)03時33分4秒
返信・引用
  神道に詳しい孝一郎君。大社と神宮と神社の違いって何ですか。

出雲大社。神話の源だから何だか偉いような気がする。それに準じて諏訪大社も偉いのだろう、きっと。

しかし天皇家に繋がる(らしい)伊勢は伊勢神宮だ。明治天皇を祀ったのは明治神宮。

一方で誰それかは知らぬ人及び戦没者を祀っているのは靖国神社。更に言えば、徳川家康を祀っているのは日光東照「宮」。菅原道真は「天満宮」か? 更にもっと小さいものでは「祠(ほこら)」「社(やしろ)」 はたまた道祖神なんてやつもある。神というからには仏教系ではなかろう。

こういう用語のごちゃごちゃを(神道はどうたらなどという政治的文脈は無視して)整理して下さったらありがたい。

べつに難しい話ではないと思う。普段日常的に接している中の素朴な疑問です。
 

Re:御柱 衣装

 投稿者:藤森 潔   投稿日:2016年 3月 3日(木)16時46分5秒
返信・引用
  僕は、上社、下社とも参加するので・・・

前回までは上社に参加するときでも、下社スタイルに、法被のみ地元バージョンの変則スタイルでを参加していた。
しかし今回は組長になってしまったので、やむを得ず、ニッカボッカ、地元の指定色のTシャツ、小宮名刺繍入りの腹掛け、地元バージョンの法被を調達。これで3万円の出費。。。
寄付金も取られるし・・・(泣)
 

御柱 衣装

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 3月 2日(水)23時13分39秒
返信・引用
  下社は、基本は股引・腹掛け・12枚コハゼの足袋。
上社は、ニッカボッカ・腹掛け・12枚コハゼの足袋。
なんで下が違うのだろう?

前回は、長年愛用し若干くたびれた股引・腹掛けを使った。
今回はさすがに買い換えようと思っている。但し、時間がなくてまだ買っていない。
早く買わないと・・・。

中には、お江戸まで買いに行く人々もいるが、そこまでする気はない。
 

流れに添わない話でごめん

 投稿者:まさを  投稿日:2016年 2月27日(土)05時23分56秒
返信・引用
  言葉の易しさ難しさ。算数を習う小学生は、3+5=5+3 は当たり前だという感覚があると思う。中高に入りそれを「交換法則」とか習う。こんな当たり前のことが「法則」だって!なんだかコケオドシの感じがする。文才のない数学学者(数学者ではない)は、コケオドシだけで記述する教科書を書く。嫌われる。

しかし、まあ中学生も多少は納得してくれるかもしれない。何故なら5-3と3-5は等しくない(順番を交換してはいけない) なるほど、5+3=3+5には「法則」が働いているのだな、と。当たり前なことに法則を見出すことは、実は難しい。交換法則だのいわゆる代数的概念が意識化・定式化されたのはかなり最近のことだ。18~19世紀。

我々は赤ちゃんの頃から、何千回何万回となくジャンプしてその度に地面に落ちた(バッタだってそのことを知っている(体で・本能で) その何でもない経験から、万有引力の法則なるものを抽出するニュートンてやつは、今更俺ごときが言うまでもないが、ホントにホントに凄いやつだ。

更にその先を考えるやつがいる。ジャンプして地面に落ちたのは全て過去の経験だ。過去何億回その種の経験をしたからといって、未来にも成り立つという保証はどこにもない。因果律が正しいという更なる法則はない。ラッセルやウィトゲンシュタインがそんなことを議論していた。カントは、因果とか時空というのは、人間の認識形式に属するものだといった。そしてカントやウィトゲンシュタインの言葉によって何かが解決した訳ではない。謎が深まっただけだ。

「我思う、故に我あり」というデカルトの馬鹿馬鹿しいほど自明な(しかし、考えさせる)言葉について、考えてみる価値はある。
 

Re:御柱 綱打ち

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 2月25日(木)08時44分23秒
返信・引用
  北真志野地区(湖南)では3月5日、6日に綱打ちを行う。
その前に・・・恐怖の寄付金集め。全戸均等割りに加えて役職分担加算と言う少し理不尽な累進課税方式。
これも先人が編み出した金集めの知恵なのだろうが・・・
「信濃國一之宮」のご威光には逆らえない雰囲気。でも、愉しむからいいか!?
 

御柱 綱打ち

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 2月24日(水)01時04分51秒
返信・引用
  上社御柱の抽籤式も終わって、上社担当の地区では綱打ちが始まっている。
本一の豊田・四賀、本二の中州・湖南は、だいぶ盛り上がっているようだ。

下社担当の我が上諏訪地区は、綱打ちがすでに終わり若い衆は諸々の練習に励んでいる。

しかし、9月後半に行われる八剱神社御柱(小宮)の綱打ちが、この前の日曜日に早々と行われた。
この綱打ちは各地区が担当の綱をワラから仕上げるので、老若男女、子供まで参加して和気あいあいと行われる。

今回は各地区の様子を見て回ったが、
なんと、今年九十になる我がお袋もチョコンと座ってワラの小束を作っていた。

こうゆうのもいいね。 さあ、楽しみましょ!
 

Re:どうでもいいことだが

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 2月19日(金)08時27分51秒
返信・引用 編集済
  うん。確かに髭爺の方があっている。

本人にとって、「親父」がいいか「爺」がいいかはあるかもしれない。
でも呼び名は本人が付けるものではないもんね。

髭爺にしようか・・・。
 

どうでもいいことだが

 投稿者:まさを  投稿日:2016年 2月18日(木)01時56分48秒
返信・引用
  髭爺の方がいい気がする。
あの髭は「親父」を越えて「爺」の貫禄だ。
 

そうだったのか

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 2月18日(木)00時56分35秒
返信・引用
  16~17日とバタバタしていて、「お庭」に顔を出さなかった。
そのため、ヒゲ親父も見れなかった。残念!

街の電気屋さん、いつか録画を見せてください。
 

訂正。

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 2月16日(火)13時52分13秒
返信・引用
  「ゆうがたGET!」はテレビ信州です。本日15:50分から放映です。
取りあえず、、、街のでんきやさんに録画を依頼しましたので「安心して下さい。」

ヒゲ親父は、盛んに照れてます。(子供みたい)
 

緊急連絡です

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 2月16日(火)12時56分38秒
返信・引用
  本日、SBCテレビ「夕がたゲット」とかいう番組で『くるみ』が映ります。
ヒゲ親父もギターをかかえて唄ってる予告編を見ましたから‥
是非、録画して下さい。酒の肴にしましょうね。
 

長嶋茂雄・・・

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 2月15日(月)21時47分27秒
返信・引用 編集済
  ここで、返事をするのも変だけど、、、許してね。

清原の事でコメントを求めるマスコミに沈黙を貫いているそうだ。
王さん、野村さん、、、大勢の野球関係者がそれぞれにコメントを発する中で
ノーコメントを貫いているそうだ。
心底、悲しいんでしょうね。

ところで、、、本日は御柱の「抽籤会」
悦ちゃんのところが(豊田・四賀地区)「本一」を、僕のところが(中洲・湖南地区)「本二」の柱を戴いた。諏訪の衆の盛り上がりはかなりのものだ。
気の毒なのは・・・(書かないでおこう。)

 

下社と上社

 投稿者:まさを  投稿日:2016年 2月15日(月)05時43分2秒
返信・引用
  で祭られてる神が微妙に違うという話もあるよね。下社だか上社だか、神話よりも更に古いミシャグチと関係があるとかないとか。更によた話をすれば、上社の聖なる山守屋山、あれ、失われたユダヤ12氏族の一つ「モレヤ」に関係があるとかないとか。

ついでの馬鹿話。小2のとき学芸会で「大国主の命」を演じた(人生で主役を演じた最初で最後のことだった) 命じた先生は小泉先生といい、小泉(悦夫)クンのご近所だった。後で知ったが小泉先生はキリスト者だった。そんな先生が何故キリスト教とは真逆の日本神話をえらんだのか? 漠然と、先生も戦後の時期混乱しておられたと思ってはいるが。
諏訪で祀られているのは、大国主の命の息子である。

神様たちにも、息子・娘などという人間くさい関係があることは不思議な気もする。神なんだから人間世界のことなど超越してくれよ、と言いたくなる。
 

諏訪

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 2月15日(月)03時56分20秒
返信・引用
  建御名方神(タケミナカタ)の連れ合いの八坂刀売神(ヤサカトメ)について二つの説がある。
出雲から連れてきたという説と諏訪の土着の神の娘という説だ。

私は後者だと信じている。
何故ならば、何をもって諍(いさか)い、何をもって諏訪湖を挟んだ別の場所に住まなければいけなかったのか?

大国主命の国譲り伝説は古事記にあって公の日本書紀にはない。大国主命は、大和朝廷(天皇家)とは対立する地方豪族の象徴だ。
その象徴の息子である建御名方神が諏訪まで来て勢力を築いた。その際、諏訪土着の守矢一族等を配下に従えた。

今の古代史では、大和朝廷を中心とする西の文化・文明の記録のみがあって、東の文化・文明は全くない、謂わば、抹殺されている。
私は、諏訪は古代の東の文化・文明を象徴していると信じている。
 

上社御柱お宿

 投稿者:二代管理人  投稿日:2016年 2月14日(日)19時48分39秒
返信・引用
  上社御柱のお宿主こと、「ぎいっつぁ」より以下の連絡をいただきました。
転記させていただきます。

2月15日に上社御柱の抽籤式です。その日各御柱の担当地区が決まります。
その後、各区において休憩所の設定や寄付金集め(ない区もあり)等慌ただしく準備が本格的に始まります。
お宿は里曳きの際ですが木落とし・川越しなどの見所は山出しの中で行われます。
日程等は既にネットでも確認できますが、山出しに来られるときでも遠慮なくお寄りください。
木落としや川越し現場まで徒歩でも充分な距離です。

なお、上社は4月2日(土)~4日(月)が山出し、5月3日(火)~5日(木)が里曳きです。
御柱や地区のお役でお忙しい中、感謝・感謝です。
甘えさせていただきましょう・・。
 

Re:ワカサギ釣りのビニールハウス

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 2月13日(土)21時06分14秒
返信・引用
  うん、うちのかみさんも言っていた。職場が下諏訪なのでほぼ毎日、諏訪湖を眺めながらの運転になる。
曰く「あれ、駄目だえ。」と・・・

水温、、、そうだよね。たとえ最初は温かくてもすぐに冷えるもんね。牛正あたりにでも聞いてみるか・・・?
 

諏訪湖・・・

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 2月13日(土)20時16分2秒
返信・引用
  終末処理場を見学したことがある。
確かに、処理され浄化された水は菅で釜口水門近くに送られそこから天竜川方向に流される。
水はきれいなので残存成分の問題ではなく、感覚的なものかなと思っている。

菅は確か諏訪湖の真ん中を湖底に沿って設けられている。水量もそれほど多くない。
放出口では、菅を流れてきた水の温度は周囲の水温に近くなるはずである。

影響はないとは言わないが、あれほど顕著な違いを生じさせるものではないと思う。

大きな声では言えないが、「神渡」に影響を与えているのかなと思うものが他にある。
湖上にあるワカサギ釣りのビニールハウスにお客様を送るため、常時氷を割って船の通路を確保している。
こればかりはダメだとは言えないもんね・・。
 

岡谷の巨匠の見解は

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 2月12日(金)08時26分59秒
返信・引用
  結構、単純なものでしたよ。

終末処理場で処理した水を、パイプラインで釜口水門まで搬送しているから水温の上昇があると。。。

さて、孝一郎見解は?
 

なるほど

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 2月12日(金)01時28分37秒
返信・引用 編集済
   「小説家 見てきたような 嘘をつき」

小説家の宿命だとある人気作家が言ってたような気がする。自分の言いたいことを言うためには必要かもしれない。
それを気づかせないことはひとつの才能だろうね。

でも、それに気づく中学生もすごい。疑問を持つことが大事だろうね。

元に戻って、湖に氷ができる場合は「逆対流現象」が起きる。
水は4℃のときに比重が1となる。それより低い場合は比重が小さくなり凝固点0℃近くの水が水面に集まる。
そのとき、氷点下以下の外気温や潜熱放出が促進される適度な風があると、湖は水面から凍り始める。
このとき、水深、水の流れ、水面状態、地熱等が微妙に関係する。

融ける場合は、氷の厚さを基準として、水の流れ・水深や地熱による水中温度分布・日光等外気温が影響する。
湊側の水深や水の流れはどうなっているのだろう。
 

走れよな メロス

 投稿者:まさを  投稿日:2016年 2月11日(木)05時47分40秒
返信・引用
  以前ネットで、中学生がアップしたのを読んだことがあった。彼曰く「メロスは走っていない」 彼の村からシラクサ(地中海に浮かぶシチリア島の都市だ)まではおよそ40km。

彼メロスは薄明に家を出る。遅くとも6時頃だろう。小降りの雨の中、昼頃川につく。そこまで半分ほど来たとある。つまりは6時間で20kmである。メロス 全然走っていないじゃん。

増水した川を泳ぎ渡るのに悪戦苦闘した。だが波も穏やかな地中海の島にあって、急峻な山もない河川が急激に増水するなんてことがあるのだろうか。

次にメロスは山賊に襲われる。川を泳ぎ渡るのに1時間、山賊との闘いに1時間(両者とも最大に見積もっている。いかに増水したといっても泳ぎ渡るのに1時間も掛かる川がシチリア島に有り得るのか?)さらに休憩1時間。日没が6時として、彼は3時間で20kmを走ればよかった。時速6km強だから、せいぜい速足程度だ。

太宰の「家族の食卓を蹴散らかし」という描写にも関わらず、メロスは驚くべきことに殆ど走っていない!

人間失格など人間に不信感を抱いていた太宰が、どうにか人間を信じたいという希求を込めて描いた作品だろうが、だったらメロス、走れよな。
 

そっか

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 2月 7日(日)22時33分59秒
返信・引用
  孝一郎くん、さすがですね。
岡谷の72回生は・・・まったく違う見解でしたが。。。
でも、何となく納得。
他の人の見解も聞きたいな。
悦夫くんや学友会長、、、何処へ行っちまったんだろう。
 

諏訪湖の氷

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 2月 7日(日)11時30分9秒
返信・引用
  一般に諏訪側、特にさざなみロード側の方が氷は厚いです。しかし氷はあまりきれいではありません。
一方、岡谷湊方面は氷がきれいですが薄い場合が多いです。拝観式の時、小坂田神社下は氷上に出る人数を制限する場合があります。

その原因の一つは塩嶺おろしだと考えています。

一旦結氷した後、氷がゆるんだり分離したりすると塩嶺おろしによって、氷が諏訪側に流されます。
諏訪側に流された氷は密集状態になり、次の寒さで再び凍ります。
そのため、諏訪側の氷はしかっりしていると思っています。釜穴は多いですが・・。

他にも原因があるかと思います。教えてください。
 

今日の諏訪湖

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 2月 6日(土)23時14分55秒
返信・引用
  湖南から湊経由で岡谷に行った。石舟戸あたりから、釜口水門まで氷が融けていた。
残念な気分だが、、、ふと疑問。「なんで湊側だけ融けるのかな?下諏訪側の方が日射時間が長いのに・・・?」などと・・・
岡谷の理工系の72回生の所にあがりこんで雑談。ついでに先程の質問をぶつけた。彼から「それは、%$&#!”=~*だからだ。」と回答らしきものを聞いたが・・・「なるほど~!(ホントけ~?)」
Yahoo知恵袋に書きこむほどのことではないが、72回生知恵袋で諸説聞かせてよ。
 

諏訪湖が・・う~ん

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 2月 4日(木)22時22分19秒
返信・引用
  八剱神社の神渡合同監視が終わったようだ。これからは渋崎の監視総代がしばらく見守る。

明治時代は2月下旬に神渡出現があったようだが、近年で最も遅い神渡は確か2月11日頃・・。
-10度以下が3日位続けば分からないが・・・。

後は、「明けのうみ」として神渡帳に記載され、上社で「神渡注進奉告式」を行う。
神渡帳は、「明けのうみ」でもその年の気候、作物のでき、事件、世相を記して総代全員が実印を押す。
これは神社庁を経由して宮内庁にも報告される。連綿と続く儀式である。

「会う会わぬ ほっておいてね 神の恋」(日本人はゴシップが・・・)
 

だめかな~

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 2月 3日(水)22時18分28秒
返信・引用
  でも、、、見たいよね、神の恋路を。
明朝は-9度の予想だけれど。あれ?孝一郎っぽくなってきた。(笑)
 

レンタル掲示板
/148