teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


あまり昔と変わってないよね?

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 1月17日(日)21時52分34秒
返信・引用
  自覚はあります。確かに進化していません。(笑)
髪の毛は、、、たっぷりありますし・・・身長体重に極端な変化はありません。
10年ほど前に、T君から高校時代の写真(白黒)をもらいました。集合写真ばかり残っていたのですが、一人きりのバストアップの貴重な1枚でした。
それを見た女房が「変わってないね、、、」と一言。幼いままとでも言いたかったのでしょうかね。そこで『この写真を、俺の葬儀の時に使ってくれな。』と・・・
下中出身者・・・多士済々でしたね。とりわけ僕が一番仲良くしていた「内藤健吉くん」惜しい男を失ってしまった。
 
 

Re: 笹川くん

 投稿者:甲斐性梨雄  投稿日:2016年 1月17日(日)21時23分59秒
返信・引用
  藤森 潔さんへのお返事です。

> 僕も、菊池く~んのクラスでしたし笹川くんと隣の席に座っていた記憶があります。確か「英語」が得意だったと。。。英語部にも在籍してなかった?

どおりで潔君だけはいつ見ても直ぐわかったわけだ。あまり昔と変わってないよね? 一学年320人もいたから、下諏訪中学出身者以外皆を全部知っていたわけじゃないから、まあ仕方ないけど。

上海虎の平出君もそれとなく覚えていました、ブログの写真の顔を見るとああ同じ学年だったナー、って。それ以上のことは脳軟化症で全く覚えていません。
 

笹川くん

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 1月17日(日)17時40分25秒
返信・引用
  僕も、菊池く~んのクラスでしたし笹川くんと隣の席に座っていた記憶があります。確か「英語」が得意だったと。。。英語部にも在籍してなかった?

>「旅人」も良く見ています。
僕も同じく。。。
ですから事情はお分かりだと思いますが・・・難しいですね。
と同時に切ないですね。残念ですね。
(僕は塾頭の言いたい事は理解できていますが、おおやけにジャッジすることは出来ません。個別に黒幕の仕事をするしかないのかな~。)

いつの日か、文字通り旅人たちがお庭に帰ってきてくれればな~と。。。夢見ています。
 

Re: ちょっと、業務連絡

 投稿者:甲斐性梨雄  投稿日:2016年 1月17日(日)14時11分56秒
返信・引用
  二代管理人こと孝一郎さんへのお返事です。


> 甲斐性梨雄くん、 シーア派とスンニ派??・・・とんでもない。同じ72回生ですよ。
> こちらは、謂わば公式HP、72回生であれば、誰でもいつでもどんなことでも投稿してもいい場所です。

十分に意味もわかっていないのに、シーア派、スンニ派云々はゴメンなさい。ただペルー、マチュピツ遺跡にいたインカ族がスペイン侵略後忽然と姿を消してしまった様に、たくさんいた投稿者の姿が急に見えなくなってしまったので、何かあったかなと思って。実は「旅人」も良く見ています!!

> すみません、いつ言おうかと思っていましたが、若干のルールがあります。
> お庭は72回生のHPです。投稿の際は、72回生の誰某とわかるようなハンドルネイムでお願いします。

ハンドルネームですが、甲斐性梨雄は下諏訪出身、倫理の菊池君のクラスにいた笹川です。と言っても、内気で小心で人前では話が出来ないタイプだったので実に目立たなく、覚えていてくれる人は少ないと思います。甲斐性無夫ではあまりにもそのままでかわいそうなので、お隣の山梨県(母親が山梨県出身)から梨の一字を貰い、英雄の雄を勝手に貰いました。
 

ちょっと、業務連絡

 投稿者:二代管理人こと孝一郎  投稿日:2016年 1月16日(土)01時03分16秒
返信・引用
  そっか、潔くんが登場しないと思ったら出張だったんだ。

矢崎くん、「お庭」デビュー、大々歓迎です。どしどし投稿してください。

甲斐性梨雄くん、 シーア派とスンニ派??・・・とんでもない。同じ72回生ですよ。
こちらは、謂わば公式HP、72回生であれば、誰でもいつでもどんなことでも投稿してもいい場所です。
ちょっとした気遣い・気働きを持っていただければ・・・ね。

>みなさん匿名での書き込みが・・・・(引用)

すみません、いつ言おうかと思っていましたが、若干のルールがあります。
お庭は72回生のHPです。投稿の際は、72回生の誰某とわかるようなハンドルネイムでお願いします。

ちなみに私は二代管理人と(小松)孝一郎とを使い分けていますが・・・
甲斐性梨雄さん、上海虎さん、一茶さん・・よろしくお願いします。
 

Re: どうしちゃったズラ?

 投稿者:一茶  投稿日:2016年 1月15日(金)23時08分39秒
返信・引用
  > No.7426[元記事へ]

甲斐性梨雄さんへのお返事です。

どうもお久しぶりです。というか、甲斐性梨雄さんの清陵時代の名前がわからず申し訳ありません。お庭の新参者ですが、今後よろしくお願いします。
 

Re: 甲斐性くんへ 一茶先生へ

 投稿者:一茶  投稿日:2016年 1月15日(金)23時04分16秒
返信・引用
  > No.7427[元記事へ]

藤森 潔さんへのお返事です。

ありがとうございます。これから、よろしくお願いします。
 

甲斐性くんへ 一茶先生へ

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 1月15日(金)21時59分37秒
返信・引用
  言い訳もしませんし、隠蔽もしません。
ご指摘の通りの事実は確かに有ります。

>シーア派とスンニ派みたいな分裂状態?
そうではないと思っています。「旅人」も「お庭」も72回生だと思っています。
僕は、「旅人」で話をしている人たちとも、掲示板上だけではなく、実生活の上でも
楽しくおつき合いをさせていただいておりますよ。

一茶先生、こんばんわ。ある意味で貴方は72回生を代表すべき人だと、私は思っていました。だからこそ第1回目の同期会の時に、ご挨拶をしてもらうようにお願いしたのです。その意味では、お庭デビューが・・・待ちどうしかったですよ。これからはジャンジャン話して下さい。清陵時代飽くことなく話をしたように。。。


 

どうしちゃったズラ?

 投稿者:甲斐性梨雄  投稿日:2016年 1月15日(金)21時14分50秒
返信・引用
  他人事のようで申し訳ないんだけれど、以前頻繁に投稿していた72回生の半分ぐらいが今はなぜか行方不明。偶然見っけたんだけど、「旅人」と言うブログがあって、行方不明と思われた72回生が以前の様に生き生きとやり取りしている。これって、何? シーア派とスンニ派みたいな分裂状態?

投稿はしなくても一茶先生の様に時々見ている72回生隠れファン、それに他の清陵関係者も見てくれているかもしれない。まあ、ズク出していきましょ!!
 

お庭デビュー

 投稿者:一茶  投稿日:2016年 1月15日(金)17時43分9秒
返信・引用
  こんにちは。初めてお邪魔させていただきます.矢崎俊二です.みなさん、大変お久しぶりです.ここに出入りしている藤森潔君や小島実君などとは毎年年賀状の交換をしていますが、他のみなさんには大変ご無沙汰していまして申し訳ありません.
最近、Net検索で清陵高校の72回生のHomepageの「篝火の会」を知り、そこからこの「清陵のお庭」を見つけました. 時折、読ませてもらっていましたが、平出君の雄大な中国旅行記など見させていただき、思い切って私もこのお庭に足を踏み入れ、時々は近況報告などして、懐かしい旧友のみなさんと気軽に話を交わしたいと思った次第です.
長い挨拶はこのくらいにしましょう.清陵を出てからあっという間に長い月日がたち、私も長い間務めた大学(准教授まで)を2年前に定年退職.教授のお誘いもいくつかありましたが、振り切って、今は居住地にほど近い川崎市内の病院に勤務しています.最近は、認知症の診療に力を入れています.

ところで近況ですが、実は来週、TV放送に出ます。日本テレビのヒルナンデス(11時55分~13時55分)という番組.よくある芸能人健康診断という企画です.TV局から認知症検査を依頼されました.1月20日(水)の番組内で放送されます.検査は他にもいくつかあり、全体で約40分の予定。認知症検査のところで自分が顔出しで検査しているところが映ります(バラエティ番組なので、ちょっとだけだと思います).もし、当日視聴の時間がありましたら、ご笑覧ください.

では、長くならない内に、お庭デビューはこの辺にさせてもらいます.
(みなさん匿名での書き込みが多いので、それに倣って、書き込み名は匿名にさせていただきます)
 

黒幕って・・・なんだだいね

 投稿者:藤森 潔   投稿日:2016年 1月15日(金)11時56分19秒
返信・引用
  3日間ほど出張に行ってる間に、管理人め言いたいこと言ってるじゃん。
僕は無私の奉仕の情に駆られて・・・

いずれにしても、小池さん、平出さんお久しぶりです。
(お久しぶりって、、、45年以上たってても有効なのかな?)
大歓迎ですよ。もしかしたら上海虎さんとは僕が富士見にいた頃に会ってたかな?
甲斐性さんとは・・・お久しぶりでいいのかな。
御三方は、所謂、「ズク」がありそうな・・・どんどんお庭にお出かけくださいな。
みなさんのお話で、気分高揚。
 

Re: 中国大陸全土踏破(2)

 投稿者:甲斐性梨雄  投稿日:2016年 1月14日(木)23時16分12秒
返信・引用
  平出 重昭さんへのお返事です。

ここで紹介されたので、先日の成人の日に3時間ばかりかけて全部読みました。中国全土、31省を走破したというのが、ともかくすごい。しかも20年もかけて!! 「Youは何しにニッポンへ」、じゃないけど、外人が日本にやって来て日本の47都道府県をくまなく走破するようなもんだ、チョットスケールが違うけれど。写真も豊富で、見ているだけで楽しめる。(ちょっと小姐の写真が少ないよー。)ともかくこの偉業に、オメデトウ!!

しかし、こんな人日本には他にいないんじゃない? 世界でもいないかもしれない。ギネスに問い合わせてみる価値はあるね。

中国へは、北京に1回、上海2回、寧波と言うところへ仕事で1回行ったぐらいだが、せめて天安門広場と万里の長城ぐらいには行きたかった。もう多分チャンスはないなー。

 

中国大陸全土踏破(3)

 投稿者:上海虎  投稿日:2016年 1月14日(木)22時39分59秒
返信・引用
  皆さん こんばんは。 孝一郎さん ありがとうございます。

中国大陸全土踏破の概要について、お知らせします。

6.世界遺産
 中国大陸全41箇所中、30箇所を探索。有名観光地は全て網羅。

7.旅行日数
 1回あたり15日以内。ノービザで行ける最大日数。

8.旅行方法
 ・一人旅が基本。ツアーではなく個人旅行。旅行費用はツアー料金の半額程度。
 ・1回の旅で隣接した3省(市・区)を回り、1都市2泊3日が基本。
 ・出発前に中国語ネットで、中国国内の飛行機、列車、長距離バスの時刻、料金を調べる。
 ・直行便は割高なので、北京、上海で国内の夜便に乗り継ぎ地方都市へ直行。
 ・中国国内のチケットは現地で購入。ただし行きの中国国内便のみ日本で購入。

9.ホテル
 ・全て現地で電話予約。日本では手数料がかかる。
 ・格安の全国チェーン店利用が多い。2,000~4,000円程度。シャワーのみ。
 ・復路の北京、上海では、格安ホテルの予約が困難なため1万円前後。値上がりが激しい。

10.為替レート、両替
 ・近年は円安傾向のため、中国元が60%程度値上がり。旅費の一層の節約を実施。
 ・両替は市内の中国銀行が有利。闇両替商はさらによい。ただしニセ札に注意。
                               以   上
 

Re:旅行記

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 1月13日(水)21時28分13秒
返信・引用
  小池くん、投稿ありがとうございます。大歓迎です。

リンクの件、全然もめていません。私の怠惰およびPC能力不足の成せる業です。
また、私は単なるHP管理人でして、新井滋平会長、藤森潔黒幕、その他皆さんの下働きです。

「お庭」は、72回生の自由な場でありたいと思っています。
趣味・老後の楽しみ・ひまつぶし・・何でも結構です。どんどん投稿してください。

ほら、そこで見てる君、君もですよ!!!
 

旅行記

 投稿者:小池和幸  投稿日:2016年 1月13日(水)12時38分7秒
返信・引用
  皆さん こんにちは。5部に在籍していた富士見町の小池和幸です。
(すみません、平出さんの自己紹介の出だしをパクリました。)

私は一昨年の3月に北大を定年退職し、今は特任教授で残っていますが、それも今年の3月までで、後は晴れて自由の身になります。

旅行が好きでいろいろなところに行っていますが、退職後の趣味にしようと1年ほど前から旅行記を書き始め、フォートラベル株式会社にハンドル名「bunbun」で会員登録(2014年現在の会員数約20万人)して、この会社の旅行記サイトにupしております。今回管理人(会長?)さんの小松孝一郎さんにお願いして、このサイトに篝火の会のHPからリンクを張って頂きました。私自身、公平性の観点からお願いできるのか疑問ではありましたが、リンクをお願いしてから実際に張って頂くまで期間を考えますと、この件は篝火の会の役員さんの間でもめたのではないかと察します。小松さんはじめ役員の皆様には深く感謝申し上げますとともに、小松さんにはお忙しいところ、余計な仕事をお願いしたことに対し、お詫び申し上げます。

今回リンクをお願いしたのは、これからご旅行に行かれる方のご参考に、既に行かれた方の思い出に、との思いからです。旅行の目的は人様々ですが、できるだけ多くの方が読み易いよう旅行記は工夫して書いているつもりです。国内の旅行記はそれほど込み入った説明を記載しておりませんが、文化や価値観が異なる海外に関しましては、政治、経済、宗教、地勢、建築、美術、文学、歴史、物理等かなり踏み込んだ説明を記載しております。説明に必要な資料は旅行先や国内のいろいろなところから日本語で書かれたものをかき集めますが、それでも不足な場合は英語や現地語の資料、時には現地人ガイドさんの助けを借りております。ただ、こういったわずらわしい説明を嫌う読者さんもいらっしゃいますので、この部分は旅行記の最後に付録として載せ、興味のある読者さんだけ、お読み頂くようにしております。

私自身は皆様のお役に立ちたいとの思いからリンクを張って頂きましたが、本当にお役に立てるのか不安ではあります。皆様の忌憚のないご意見を頂けますと幸いです。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。
 

Re:中国大陸全土踏破

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 1月12日(火)20時03分17秒
返信・引用
  中国渡航20回以上、200日以上、ほとんど個人移動でしょう。すごいね!

私は出張を含め中国は2回。台湾は桃園国際空港が開港される前の台北松山空港時代(40年以上前)から相当な回数。
でもほとんど出張、観光は子供の少年野球遠征について行ったのを含め3回位。

平出くんやbunbunさんのようにHPやブログに記録を残すなど考えもしなかった。
でも、いいね。
行けるようになったら考えよっと!
 

中国大陸全土踏破(2)

 投稿者:平出 重昭  投稿日:2016年 1月10日(日)21時33分16秒
返信・引用
  ぎいっつぁ、二代管理人、たまみ(山田孝実?)さん、皆さん こんばんは。
お久しぶりです。私の「中国旅行記」サイトを見ていただきありがとう。

「中国大陸全土踏破」の概要について、お知らせします。
1.内容
 31省・市・区の行政区を全て観光。内訳は22省、4直轄市、5自治区
2.期間
 1996年11月から2015年9月 約20年間
3.渡航回数
 20回以上
4.滞在日数
 200日以上
5.訪問都市
 70都市以上  訪問都市の平均人口600万人
                             以 上
 

遅くなりましたが・・・・・・

 投稿者:宮澤繁子  投稿日:2016年 1月10日(日)15時30分16秒
返信・引用
  明けまして、おめでとう!!
72回生、ご家族のみなさまの、ご多幸をお祈り致します。

アルプスを下る、初水汲みにけり

みなさん、ゆるく、で良いから、お庭でつながって欲しい!!
好き勝手に、自由に、くだらなくても、笑われたって、いいじゃん!!
 

大切な仲間が・・・

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 1月10日(日)14時18分22秒
返信・引用 編集済
  ひとり、ふたりと去っていく。
もう何人になるのだろう。。。
それなのに・・・言い訳ばかり。

言っても解らないだろうが、、、
 

シンギュラリティー

 投稿者:たまみ  投稿日:2016年 1月10日(日)12時35分53秒
返信・引用
  僕の英語のレベルでは初見の言葉だったので、突っ込みを入れたんだけれど、愚民化云々は全く別の問題(ちょっと思いを込めすぎてしまった)で、誤解があったらごめんなさい。
管理人さんのご意見は・・・言っていることと・・・その通りです。

平出さんや小池教授の投稿歓迎は、全く同じ気持ちなんだけどね。・・・。
 

う~ん

 投稿者:二代管理人  投稿日:2016年 1月10日(日)02時05分5秒
返信・引用
  >AIが今のような調子で進化?・・・(12/21投稿より引用)

>「人工知能」を出そうとして「AI」って使うのは分かるけど、「人工知能」そのままじゃいけないのかなあ(ちょい変引用)。

AI=人工知能(Artificial Intelligence)は、技術屋以外あまり一般的ではないと思うが・・。
歌手のAIさんか、死亡時画像病理診断(Autopsy imaging = Ai)かと思ってしまった。

私はカタカナ英語を使うときには、そこに何か意味を持たせる時もしくは日本語にしてしまうと違和感があるときに使う。
そのため、人が使ったときはその意味を考え、納得している。
あまり使わないようにしているが・・・。

 

皆さん、やりますね

 投稿者:たまみ  投稿日:2016年 1月 9日(土)01時35分33秒
返信・引用
  平出君のホームページも、bunbunさんのページも、(全部じゃないけど)見せてもらいました。中国の方は、10年も前に自分も少し足を踏み入れたことがあるので、そうそう、そうなんだよね、というような感じで拝見しました。bunbunさんのページ、いいね!の数にびっくり。

万里の長城から○○をしてゴビの砂漠に虹を描く夢は少し消えかかっているけど、何かほの希望が湧いてきたような気がします。是非、いろんな話を聞きたいです。異論な話もしたいね。

連続で・・・さん、特異性を出そうとしてシンギュラリテイって使うのは分かるけど、特異性そのままじゃいけないのかなあ。いえね、直近で『英語化は愚民化』なんていうのを読んだので、ちょっと聞いてみたかっただけ。
 

歓迎 平出くん

 投稿者:二代管理人  投稿日:2016年 1月 9日(土)00時14分6秒
返信・引用 編集済
  平出くん、投稿ありがとう。

HP拝見しました。「中国全土踏破」すごい!
中国、台湾のディープな話、聞きたいものです。投稿してください。待っています。

皆さん、頑張っているなぁ!私も旅行に行きたくなった。

⇒簡体字を入れたら、やっぱ化けてしまった。久し振りに編集機能を使った。
 

歓迎!平出じゅうしょう君

 投稿者:ぎいっつぁ  投稿日:2016年 1月 8日(金)14時43分15秒
返信・引用
  平出重昭君 お久しぶりです、と言うか高校卒業以来ってことかな?
早速HP拝見しました。中にご本人の写真がありましたが、目元に面影を残すのみで一瞬唖然としました。
高校当時はスーパーマンが変身する前のビジネスマン風(例えが不適切かな?)でしたが・・。お元気そうでなによりです。
時々お庭へも遊びに来てください。忘年会に来てくれれば良かったですね。
再会を楽しみにしています。(それ以前にぎいっつぁなんて忘れられたかなー?)
 

中国大陸全土踏破

 投稿者:平出 重昭  投稿日:2016年 1月 8日(金)11時52分19秒
返信・引用
  皆さん こんにちは。 4部に在籍していた富士見町の平出重昭です。

定年退職後は、農家を継ぎ、コメ、ソバ、果樹を出荷しています。
農閑期には、国内外の旅行を楽しんでいます。

日本と「一衣帯水」の関係にある中国の全土踏破を「一意専心」に推進し、
「南船北馬」、「東奔西走」してこの度「大願成就」を果たしました。

興味のある方は、私のWeb page をご覧ください。
Yahoo検索で、Shanghai Tiger's Homepage と入力してください。
 

数学にグローバルとローカルという概念がある

 投稿者:連続でごめん  投稿日:2016年 1月 7日(木)07時25分49秒
返信・引用
  ちょっと使い方が違うかもしれないが、中高時代自分はとても奇妙な特異なものだと感じていた。でも統計的に見ると、例えば僕が中学生時代(いわゆる中2病)にどれだけ奇妙な男女関係のあり方を想定してみても、習い覚えたオナニーの快楽に酔い痴れ、肉体が溶けてグジュグジュ融合する程度の想像は、相当程度の人によって共有される幻想であることに驚いた。

ただただあの子とだけマ○コしたいという、この俺だけが思っている思いが、実は統計的に言えばかなり普遍的だったというときの驚き。

文学で言えば、どれだけ不幸な(逆に幸福な)体験を綴ってみてもそれは、その人の特異性を綴ることではないのではないだろう。必ずや同質的体験を持つものがいるだろうから(そうでなければそもそも読まれない)それが統計の(数学の)凄さだ。

でもともかく文学はシンギュラリティー(特異性)をこそ目指さねばならない。宇宙は何故あるのかなど誰にも分からない。宇宙物理学者だって単に方程式を解いて解を与えただけの話だ。恐らくは「私」が何故存在するのかは、宇宙が何故存在するのかと同程度に難しい話なのだ。その難しさは、恐らくは「お庭で難しい話をしないで欲しい」という意味の「難しい」とは別の話なのだ。だって俺の言ってることなんて常識に類することでしょ。

だが文学は決してそのシンギュラリティを表現することはできない。言語がそもそも他者と共通の地平に立った装置なので、言語以前を言語で表現することはできないからだ。

作家は、だから比喩的にしか語り得ない。カフカや村上の語り口は辛うじてそのもどかしさを表現し得ている。
 

Re.のんびりした三が日

 投稿者:たまみ  投稿日:2016年 1月 6日(水)02時03分45秒
返信・引用
  パートタイムの学校の始業式は7日の木曜日。というわけで、三が日どころではなく、昨日も今日ものんびりした年始めを過ごしている。
パートタイムもこの三月で仕舞いなので、考えようによっては、それから以降の予行演習とも言えなくもない。といって、やることと言えば専ら本読みということになるが、少し前読んだ本の内容を唖然とする程忘れていて、「えっ!」と思うことがしばしばです。

年末から放り出してあった裏山の畑に行ってみたら、水に浸かった所は凍みていたけれど、他所はまるで春先のように雑草が青々としていて、ほんと、冬じゃないみたいだ。

 

暖かすぎる

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 1月 5日(火)23時02分18秒
返信・引用
  のんびりした三が日も過ぎ、重くなった体にムチ打ってやっと動いている。

それにしても暖かすぎる。
上社の御柱抽選祈願はいつもより楽だと言っている。一方、霧ヶ峰の業者はキャンセル続きだと嘆いていた。
諏訪湖の神渡もこのままでは厳しい。神様の逢瀬はどうなるだろう?

なんかおかしい!
 

謹賀新年

 投稿者:二代管理人  投稿日:2016年 1月 1日(金)12時44分57秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。

ずぼらな管理人ですが、いつも温かく見守っていただき感謝しています。
「お庭」はあり続けることが大切だと思います。

細~く・長~くやっていきたいと思いますので、今後ともご支援・投稿よろしくお願いします。
 

bunbunさんの旅行記

 投稿者:二代管理人  投稿日:2015年12月31日(木)11時42分55秒
返信・引用
  トップページに「bunbunさんの旅行記」のリンクを追加しました。

「bunbunさんの旅行記」は、我らが北海道大学の小池和幸教授の作成している旅行記です。
退職後の趣味として1年ほど前から旅行記を書き始め、我々のお役に立てばとの心遣いです。

素晴らしい内容ですので是非ご覧ください。

ちなみに、私はとんでもないことを始めてしまったがためなかなか旅行に行けなくなってしまいました。
女房はぶつくさ言っていましたが、今やお友達と一緒に飛び歩いています。
私は「bunbunさんの旅行記」を見て、行ったつもりになろうと思っています。

教授、遅くなって申し訳ありませんでした。いきさつ等を投稿してください。
 

Re:諏訪の忘年会

 投稿者:二代管理人  投稿日:2015年12月31日(木)10時36分14秒
返信・引用
  諏訪の忘年会の写真、安心してください。トップページにアップしましたよ!

相変わらず「くるみ」のうまい料理・尽きせぬ話題・うまい酒・・満喫しました。
ぎいっつぁ夫妻には感謝・感謝です。

雰囲気を感じ取ってください。次回は多くの皆さんの参加を期待します。
 

諏訪の忘年会

 投稿者:藤森 潔   投稿日:2015年12月30日(水)14時17分31秒
返信・引用 編集済
  東京ほど派手ではない忘年会ですが、、、楽しめました。
深夜(明け方)にパソコンに向かう習性がないので今頃の報告となります。
参加者は、学友会長、和文さ、syomo夫妻、たまみちゃん、久くん、歯科医院長、新井会長、よしくにくん、ムー夫妻、ひげ親爺、二代目管理人、藤森親子。。。でした。
特に感謝は、ムー夫妻。諏訪の忘年会の為に・・・わざわざ二泊も「ホテル紅や」にお泊りを頂いてのご参加。お江戸の香りを届けてもらった。(まさをくんの体臭も?)
不思議なことに愚痴は出なかった。まだまだエネルギッシュな若衆どもです。
いずれ、二代目管理人からアップされると思いますが、話題は言わずと知れた「御柱」の事。
篝火の会では、前回に引き続き、御宿を設営します。上社の里曳きの時には(5月4日)前回同様「くるみ」で。下社の里曳きの時には(5月15日)、「小松歯科医院」の駐車場、庭園を借り切って。。。
どちらに来ていただいても(勿論両方でも大歓迎)結構です。地元のショウはそれぞれ都合があるかもしれませんが、お江戸、浪速をはじめとした全国津々浦々の72回生の皆様にお楽しみいただけるようなお宿にしたいと思いますので、お楽しみに。
ところで学友会長も、変わったね~~~ 最後の締めのご挨拶をお願いしたら・・・校歌でも歌うのかと思ったら「信濃の国」を歌わされた。。。
一両日中に写真もアップされると思いますので、、、これにて。
 

未来なのに過去形?

 投稿者:まさを  投稿日:2015年12月30日(水)04時11分43秒
返信・引用
  諏訪の忘年会はどうだったのか報告はないが。

むかーし、wouldはwillの過去形だと言ったら、高校生が真顔で質問してきた。「未来なのに過去ってどいうことですか」

いやいや、私は今96歳だけどね、こんな私でも青春真っ只中高校時代があったんだよ、今の君のようにね、そして年をとるとね昔ばかり振り返るんだ。高校時代に身を置く(想像する)これからどんな人生が待ち受けているだろうかとかね。つまりその時点から見られたその先の状態。その時点からみれば見れば未来だけれども、その未来も私の今(=96にもなった爺いだ)からみれば過去の話だ。

つまりね、「今」って言う言葉には2つの意味があるんだよ。正真正銘のこの今と、その都度のその時っていう意味と。

学校お勉強的にはお馬鹿な子だったけれども、誰もが問題なく通り過ぎていることに変な拘りを持っていた。今というのを「この正真正銘の今」と考えれば、未来形に過去形があるのは確かにおかしい。Nの表現を借りると、彼は「今私はビートルズのレットイットビーを聴いている」という記述を理解できないことになる。だって「今」じゃないじゃん。

お勉強はできないけれど、それ故に変なことを考えていたんじゃないかという子どもたちに接してきた。
 

御柱モード

 投稿者:ぎいっつぁ  投稿日:2015年12月26日(土)23時37分1秒
返信・引用
  様々に気遣っていただいて恐縮です。
どんな集まりでも 役員とか纏め役は気の毒です。篝火の会に関してはそういう気配りは無しにしましょう。明確な目標や目的がある集まりは簡単に動員できますが篝火の会はそんなんじゃありませんから・・・。ひとりでもふたりでも顔を見たい者同士でいいんじゃないでしょうか。
それぞれに日常的に行き来や付き合いがあるし身内や世間との事情もいろいろなようです。
盛り上がる時には自然に盛り上がりますよ、細く長く行きましょう。

ついさっきまで ちの・宮川地区の合同祭典委員会に行ってました。4百人以上です。集団ヒステリーの始まり始まりー!30年に1度御柱と御頭郷が重なるそうで、来年はちの・宮川がその年。篝火の会では静かに・・愚痴りたい(!?)
 

愚痴

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2015年12月26日(土)21時15分37秒
返信・引用 編集済
  確かに、くるみでひげ爺に愚痴を聞いてもらうことがある。
大半は、「お庭」の話だが。。。
ひげ爺も、「異議な~し!」とまでは言わないが・・・解ってくれるので心地がよい。

忘年会の出席が何となく芳しくない。みなさん忙しいのか、飽きたのか。
あっ、また愚痴ってしまった。
 

ごめんでごめん

 投稿者:まさを  投稿日:2015年12月26日(土)03時24分42秒
返信・引用
  以前「投稿者」を「連続でごめん」で投稿してしまって、以来直らない。
いつも「まさを」に直して投稿しているがうっかりすると忘れてしまう。

多分、どこそこをああしてこうすれば簡単に修正できることだろうけど、
面倒で勉強する気もない。

流れからいくと潔君の投稿だと思われてしまう。ごめんね。
 

俺たちも年をとったんだなあ

 投稿者:連続でごめん  投稿日:2015年12月25日(金)03時18分21秒
返信・引用
  この「お庭」が始まって以降に(ということは「始めてくださった人」がいることになるが)亡くなった方がいる。高校時代面識があった方もいる(A君やH君)が、W君とはお庭を通じて知り合った。髭爺のところでお会いしたこともあった。こじま君ではないが、W君はワインを持ち込み、ワインについて熱く語っていた。

これも髭爺さんと話したことがあるが、亡くなられた方々の多くが髭爺さんとゆかりの方ばかりで驚いた記憶がある。

更にまたI君が亡くなる前に、髭爺さんのお店にきて愚痴っていたという。

まあ俺も愚痴りたくなったら、迷惑も顧みず髭爺さんの店にでかけるわ。
 

ひげ爺・・・

 投稿者:藤森 潔   投稿日:2015年12月22日(火)20時03分21秒
返信・引用
  最近、諏訪インター付近に似たような名を冠した洋食屋ができた。
2度ほど行ったが、、、3度目は・・・無い。
どれほど、「くるみ」が心地よいか。。。死ぬまで行きます!!!

待てど暮らせど、会員の皆様から電話が来ない。しびれを切らして連絡をとってみると・・・
『お庭を見てない! だって面白くないもん。』と言われてしまった。これじゃいくら待っても駄目だわな。(ついでに面白くない理由も聞いた。。。ごもっとも!!!でした。)
今日の返答者の固有名詞を出すと、誰が何を言ってるか推測できるので、、、ひげ爺に直接電話することにしよう。
あっ、それから今日はネヒからも電話が来た。秋に信州に帰ったので、年末は帰れないとか。
望郷の念しきり。。。
 

7番目ですが・・

 投稿者:こじま  投稿日:2015年12月22日(火)12時00分9秒
返信・引用
  いつも『くるみ爺』には 一方ならぬ お世話になっています。

ワインを持っていきたいのですが、持ち込んでもいいですか?
と、
いかにも殊勝に述べていますが、
勝手に持ち込んだり、参加人員不明だったり、
これでは 酒肴の内容も量も決まらない、準備ができない。
第一どの程度に会場を設置するのかも不明。

なんと『おんぶにだっこ』でしょうか?
今どき こんなことをしていては ツブレてしまいます。

これら難題を いつもクリアーしていただいているのは・・・

そう『ひげ爺』の奥様のおかげ!

あらためまして 「篝火の会」を代表して 御礼申し上げます!

(これくらい いい子になっておけば この次も・・・)
 

意味ない通知ですが

 投稿者:まさを  投稿日:2015年12月22日(火)01時43分54秒
返信・引用
  不参加通知など、髭爺さまの準備に何も関係ないから意味はないですが・・・

カッコいい髭爺さまの顔を拝んでから年を越したいものだが、
絵に描いたような貧乏暇無し。

皆様よいお年を。
 

篝火の会忘年会

 投稿者:くるみ爺  投稿日:2015年12月21日(月)22時43分42秒
返信・引用
  忘年会参加予定者は 現在6名確認しております。途中参加なども含めて予定が決められたところで連絡いただければ幸いです。  

世の中では

 投稿者:たまみ  投稿日:2015年12月21日(月)00時43分15秒
返信・引用
  AIが今のような調子で進化?していったら、遠からずロボットが人間に追いつくというようなことを言っているけど、「嬉しい・悲しい」というような感情一つとっても、そういうことは随分先じゃないかと思う。

というより、ロボットが感情をもったら、それはロボットではなくなるだろうし、今のまま進化していったら、とんでもないモンスターになるんじゃないかと思う。そこいら辺詳しい人、教えてください。

親孝行をできない境遇になって久しいけど、子どもが小さいとき、もっと親の元に連れて行けば良かったとは、今にして強く思う。
 

恥ずかしいね。

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2015年12月20日(日)20時12分57秒
返信・引用
  孝行話のたとえでと書こうとしたら・・・孝経などと。。。
 

ムーの楽しみ・・・

 投稿者:藤森 潔   投稿日:2015年12月20日(日)12時02分28秒
返信・引用
  ムーは、素直に楽しみって言ってくれるので嬉しい。まさをくんは来ないの?
来てくれれば、ムー夫妻ともども大歓迎なのだがね。。。

「子を持ちて知る親の恩」って孝経にあったけど、、、子育ての際少しだけそうだなって思った記憶がある。
母親が逝って4年になるし、今年の5月には父親が逝った。
父親とは、40年以上反目していた。言葉を交わさなくなって30年。。。
それでも、棺の前では悲しみの情がこみ上げてきた。
 

ムーが楽しみにしていることを

 投稿者:まさを  投稿日:2015年12月20日(日)06時50分13秒
返信・引用
  俺は嬉しく思う。楽しいにせよ嬉しいにせよ、味わうべき感情だ。
哀しい・悲しいにせよ、味わうべき感情だ。

親が死んで悲しい。できれば味わいたくない。でも悲しみを悲しみとして
味あわなければ、親も死んで報われない。

俺が死んだとき子どもたちが、俺が親に死なれたときと同じ強度で悲しんでもらえる
かは自信はない。でもやつらも何かしらの人生の奥深さを知るであろう。
 

勿論2

 投稿者:ムー  投稿日:2015年12月17日(木)03時23分2秒
返信・引用
  忘年会参加します。楽しみにしています。
では。
 

Re.自分の健康

 投稿者:たまみ  投稿日:2015年12月17日(木)00時35分58秒
返信・引用
  まさを君に倣って、たまーに本の話、などと投稿しようと思ったけれど、はまりすぎているので止めます。
その代わりというわけではないのですが、実は先週の今頃、まさを君と潔君が伊藤さんのことで会話していた頃、某病院のベッドで過ごしておりました。ちょっと検査のつもりで行ったら、緊急ナンとか?で・・・。本人は至って元気なもので、CTを撮られたり、血を採られたりする合間に読書に励み、手持ちがなくなったので、売店で文庫を手に入れて読んでいました。そういう意味では幸せな時間ではありましたが。

詳しいことは省きますが、潔君ではないけれど、自分の健康について考えさせられた先週ではありました。まあ、希望もあるのは、例えば昨日の仲間の会では、居合わせた者全員が過去に大病をしたり、何らかの持病を抱えているとのことでしたが、全員うまく病気と折り合って、楽しく?やっている様子であったことです。

町内会のまとめで毎日のように駆り出されています。皆さん方もそういう時期を過ごされた!過ごされている!ところでしょうか。お互い体に気を付けて、年末くるみに集結しましょうや。
 

たまーに整数の話

 投稿者:まさを  投稿日:2015年12月16日(水)04時05分35秒
返信・引用
  フェルマーの小定理。
割る数を3にしてみよう。1の2乗を3で割ったら余り1.2の2乗も3で割ったら余り1.4の2乗も3で割ったら余り1,5の2乗も同じ。

割る数を5(素数)にしてみる。1の4乗を5で割った余りは1,2の4乗を5で割った余りも1,3,4に関しても同じ。

一般的に言えば、素数pの倍数ではないあらゆる整数をp-1乗した数をpで整除すれば余りは1になる。

内容を理解するだけなら凄く分かり易い定理ではないでしょうか。内容の分かり易さとは裏腹に、結構深みのある定理です。(群論の出どころの一つはこの定理にある)

二項定理と数学的帰納法だけで(つまりは高校数学だけで)証明できますから、腕に覚えのある方は是非挑戦してみて下さい。清陵って、どちらかと言えば理系が幅を利かしていた学校でしょ。例え数学を専門的に学ばなくても、理系のプライドにかけて是非。
 

今年は・・・

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2015年12月12日(土)21時25分5秒
返信・引用
  いつもの年より「喪中につき・・・」のお葉書が多い。
同世代から、父が・・・母が・・・と。
致し方のないことだが、ぼちぼち自分の健康にも気をつけねば・・・と。
 

Re: うん

 投稿者:こいずみです  投稿日:2015年12月10日(木)15時36分46秒
返信・引用 編集済
  > No.7382[元記事へ]

>小泉、忙しさを言い訳にすな。文学に没頭せよ。

>小泉、忙しさを言い訳にすな。文学に没頭せよ。

やい、おざわ(^0^)
忙しさを言い訳にしなきゃ「言い訳」できねーじゃあねえか(><)
こちとらなかみは空っぽなんだから(へへへh)

ずうっとむかし、
お庭に変な野郎(先輩)が突然顔を出しておれのコラムだか社説だかを批判したことがあった
あんとき、おざわが即座に「やい、てめえ」というような一撃(恫喝)を加えた
あれはうれしかった
理屈抜きにうれしかった

にんげんおざわはおれにとって「喝」を無心に吐ける臨済宗妙心寺派の禪僧みたいなそんざいだ
いやいや、万物の真理や宇宙観をこころにおいたひとに
臨済宗などと狭いことを言ってはいかんな


ほとけつながりで一昨日目にした地獄絵図の曼荼羅をごろうじろ
実物をしっかり見たのは初めてで、圧倒された
小さいころこれをまじかに見ていたら、おれも水木しげるの境地に近づけたかもしれない

追伸
29日は「言い訳]のため(区の新年度予算書を必死に作っています)出席できません。
すみません。
みなさんよいおとしをおむかえください。
 

レンタル掲示板
/146