teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re :東京オリンピック

 投稿者:花縒り主人  投稿日:2016年 8月28日(日)20時32分32秒
返信・引用
  学校帰りに下諏訪駅前の商工会議所でカラー映像で見たなあ・・・
開会式だったか、何かの競技だったかは覚えていない。
70才かあ・・・
 
 

東京オリンピック

 投稿者:藤森 潔   投稿日:2016年 8月28日(日)18時32分29秒
返信・引用
  僕にとって、印象深いのは1964年の「東京オリンピック」
確か中学2年だったかな。テレビ桟敷で(電気屋なのに白黒テレビだった。)観戦。
東洋の魔女のバレー、円谷のマラソン、神永が負けた柔道、、、色々な場面が記憶の彼方で。
でも、とりわけ潔少年の胸をかきむしったのが、 べラ・チャスラフスカ 「オリンピックの名花」とたとえられた超絶美人選手。彼女のユニフォームの色が、「スカーレット」と言われたが、白黒テレビではどんな色か想像が出来なかった。
後日、NHKがオープンリールの録音テープを販売した。(30分~60分?)開会式から始まり各競技の実況中継のハイライトが録音(録画ではない)されていた。親に頼んで購入し100回以上は聞いた。ブランデージIOC会長が「東京オリンピックの開会宣言を天皇陛下にお願い申し上げます。」とたどたどしい日本語で言ったのだが、これは今でも真似ができる。(笑)
2020年、元気なら観戦に行くつもり。競技を観たいのではない。56年前の少年の頃の感動に出会うことが出来たらと言う・・・お・も・い。
 

RE:ビータラ

 投稿者:ぎいっつぁ  投稿日:2016年 8月25日(木)22時24分49秒
返信・引用
  篝火の会で飲むのは楽しい。人数が多くても少なくても女子が加わっていてもいなくても・・。
世の中の飲み会でそんな風に楽しいものは数少ない。
一番つまらないのはやたらと話を聞いて欲しがる奴(よっぽど話の相手がいないんだろう)
次が場の中心に居たがる奴(これも相手をしてくれる人間がいないんだろう)
篝火の会にはそんなのがいないからいつでも大歓迎。
まさを君!諏訪の秋は小宮のシーズン間近ですよ、飲みに来ませんか?まさを君程度のビータラ
なら皆付き合うよ.
 

酒飲み2

 投稿者:まさを  投稿日:2016年 8月25日(木)03時57分59秒
返信・引用
  僕も嫌いではないが弱い。すぐに寝てしまう。
ギイーっちゃんも弱い(或いはそんなに好きではない)と優子さんからお聞きしたことがある。なのに毎回飲兵衛たちの集まりの場になって・・・ 凄い。

別に褒め合い合戦をやっている訳ではないが、潔君も凄い。1滴も飲まないでしょ? なのに飲兵衛に交じってくださる!

喩えて言えば、あの頃(我らが青春時代)お前だけ二葉高校に行くことを許す。行ったとして、俺は恥ずかしさのあまりいたたまれなくなるだろう。(比喩が適切かどうかは自信がない) 飲兵衛の「びーたら」に付き合えるなんて!

いま飲んで書いているが、まだびーたら段階にまでは行っていないので安心して下さい。
 

酒飲み

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 8月25日(木)01時39分37秒
返信・引用
  私は酒は嫌いではない。否、大好きである。
出来るだけ気持ちのいい酒を飲みたいとは思っている。

そのためには、基本飲む相手を選びたい、出来ないときは面倒な奴から遠ざかる。
それでもそばに寄ってきて話しかけてくる。

前は飲み会の後一人で飲み直しもした。もうそれほどの体力・肝力もない。
楽しい酒を飲む算段をしている。
 

RE:いろんな人たち

 投稿者:ぎいっつぁ  投稿日:2016年 8月23日(火)23時13分37秒
返信・引用
  いろんな人たちがいるね 同感。
最近やけに気になる連中がいる。所謂 酒飲み。酒飲みっていうのは相手は誰でもいいんだね。
飲むとほぼいつも言い合いになる(罵り合いと言ったほうがいいか?)それも実に下らない事でね。
なのに確実に酒の相手にはなるので、いつも一緒に飲む。会議後などは6割がたの連中(自分も含めて)は一応の区切りが付いたところを見計らって、退散するけど、こういう連中は決まってびーたら飲み続ける。自腹を切らない酒なら相手は誰でもいいのかと思ってたら、自腹切っても
相手をしてくれる人間がいればそれでいいらしい。酒飲みの気持ちははわからん!

 

凄い才能

 投稿者:まさを  投稿日:2016年 8月23日(火)04時36分42秒
返信・引用
  塾稼業なんかしていると、たまに凄い才能を持った子に出会う。

英語のリスニングテスト。○×式。彼は放送内容など全く聞かずに、
ひたすら周囲の鉛筆を走らす音に意識を集中。彼曰く「○と×では音が違う。
○はシュだが×はシュシュと音が分かれる」 或いはアイウを記述させる問題では、
アとイとウでは音が微妙に違う、と。

こいつ凄ぇ才能だなと痛く感動したが、そんな才能を伸ばしてあげるよう指導
できなくて残念であった。いろんな子がいるものだ。
 

いろんな人たち

 投稿者:まさを  投稿日:2016年 8月20日(土)09時33分30秒
返信・引用
  ケネディは公民権どうたらと、黒人も同じ人間を訴えた。オバマは「核なき世界」を訴えた。どちらも演説のうまさと理想主義で有名である。現実を見よと説くリアリストから言わせれば、彼らの理想など全くもって実現しないではないか。でもそれはいい。いやしくもアメリカ大統領ならば、その程度の大言壮語をすべきなのだ。(詳細略)

翻って我が日本ではどうよ。福沢の演説がそうかもしれない。「天は人の上に人をつくらず・・・」 近場ではどうか。理想の大きさこそ違え、角栄が裏日本も表日本と同じ繁栄を、というヴィジョンを打ち出した。(そして彼も、ケネディやオバマのように演説の天才だった) もちろんケネディの言ったこともオバマの言ったことも角栄の言ったことも、実現にはほど遠い。

長くなるので中略。

オリンピックだって同じなのだ。その実現は難しいとは知りつつ、だからこそ古代に倣ってその期間中こそ恰もそれが実現したかのように過ごそうではないか、というのがクーベルタンの言いたいことではなかったか。

それぞれの物語(マスコミが捏造する)には感動する。女子レスリングの吉田はどうとか、卓球の石川選手がいかに努力したか、体操の内村は如何に重圧に耐えたか、ケンブリッジ飛鳥はどうのこうの、女子バドミントンで金を獲得した何たら選手はかわいいのどうの(おれの個人的感想)

しかし一体人類という人たちはなんのためにこんなことをやっているのか、まあお金なんだろうけど。
 

オリンピック雑感

 投稿者:まさを  投稿日:2016年 8月19日(金)07時57分37秒
返信・引用
  昔ほど感動しなくなった。年をとった証拠かもしれない。冥土に近いほど娑婆のことはどうでもよくなる。だからといって一流選手のパフォーマンスは、芸術と同じく鑑賞する価値があると思う。しかし国家が顔を出すと興ざめする。

勿論、僕も普通程度には愛国心はある。でも、どーよ。古代オリンピック精神には、その期間中一切の争いはやめるという思い(=約定=stipulate)があった。古代ギリシャ人は、プラトンのイデア論(イデアなど見れも触れもしないし、時間を超越している)を産み出すほど夢想的な民族だったと言えるが、現実など夢想を導入しない限り説明できないと諦めた(というか達観した)人たちでもあった。現実に平和を実現することの不可能性をよく分かっていた。だからこそオリンピアの期間中こそ、と約定したのだ。

それが、近代オリンピックはどうよ。やれロシアが国を挙げてドーピングをごまかしたのどうの、プーチンは「それは陰謀だの」 やれIOCは判断を丸投げしているだの・・・

プーチンもIOCも報じる日本のマスコミも、1回頭を冷やせ。リオのオリンピックが、テロ対策とやらで厳重に警察やら軍隊やらに守られてしか開催できないのなら、そんなものやめてしまえばいいのだ。

4年後東京オリンピック。どんなVIPが来日しようと、日本政府は一切の警護をやめてみればよい。それが(万一)うまくいったなら、それこそがオリンピック精神だろうから。それが失敗して、例えばクリントン(トランプ?)が暗殺されたとしよう。彼ら個人には申し訳ないが、それは日本の国家的威信を云々する場面ではなく、オリンピア精神の敗北を意味することになろう。そしてオリンピア精神の敗北など、誰もまじめに考えてはいない。
 

Re:僕は昨日学校へ行った

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 8月15日(月)14時47分43秒
返信・引用
  一瞬、、、えっ?
学校に(清陵)に来たの? だったっら「くるみ」にくりゃーいいじゃん・・・
あっ、英語の話ね。。。

お庭同様のさみしい「納涼会」でした。幹事の設定ミスで「ごるふ部」の出席を得られず。。。髭おやじまで含んで6人。
篝火の火が消えそう。(まっ、お庭がお庭だからね。)10月を目途にテコ入れを図りましょうと、新会長(小島学友会長)としんみり。

御柱では燃えたのにね~。反省しきり。
 

僕は昨日学校へ行った

 投稿者:まさを  投稿日:2016年 8月14日(日)07時30分21秒
返信・引用
  I went to school yesterday.  I went yesterday to school.

英語であるにも関わらず、我々(日本人? 人間?)は、前者の表現の方が「自然」だと感じる。何故なのだろうか?

「存在する」とは時間-空間的に定位されることだが、その際人間は時間の方を不思議に感じているのではないか。ということが英語の語順に反映されている。

「僕は昨日学校へ行った」「僕は学校に昨日行った」 日本語は助詞があるため両方の表現が可能ではあるが、やはり前者の方が自然である。

全ての言語について確かめてみた訳ではないが(そんなこと、この短い人生で可能だろうか?)、英語と日本語に関する限り、空間よりも時間の方がより不思議なものではないかということが、語順に反映されている。
 

皆さんへ

 投稿者:ぎいっつぁ  投稿日:2016年 8月12日(金)22時05分43秒
返信・引用
  了解しました。  

ごめん

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 8月11日(木)11時30分8秒
返信・引用
  13日、お盆ゆえの用事ができてしまいました。
家事都合で欠席します。

暑い中、冷たいビールで親交を深めてください。
お庭での報告、楽しみにしています。
 

参加します

 投稿者:たまみ  投稿日:2016年 8月11日(木)11時24分55秒
返信・引用
  くるみでお盆の初日を過ごすのが恒例になってしまいました。皆さんと話ができるのを楽しみにしています。  

(無題)

 投稿者:新井滋平  投稿日:2016年 8月11日(木)09時27分26秒
返信・引用
   それにしても暑いですねえ! 昨日、長野県で最高気温常連の「飯田市南信濃」に行ってきました。やっぱり暑かった!13日午後7時、「くるみ」でお逢いいたしたく、初めて参加いたします。よろしく!  

参加します

 投稿者:小口和文  投稿日:2016年 8月 8日(月)23時14分11秒
返信・引用
  真っ黒になって仕事に精をだしてます。
久しぶりの <くるみ> 楽しみです。
勿論お邪魔します。 
 

参加します

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 8月 8日(月)02時28分33秒
返信・引用 編集済
  6日の八剱神社の宝物虫干しで総代の松尾くんに会いました。
祭典委員ということで、思いの外まじめに供物の準備に取り組んでいました。

彼はゴルフは14日だと思うと言っていましたが、前夜祭でも打上げでも構いません。
参加します。
 

急に熱くなりましたね。

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 8月 6日(土)22時17分4秒
返信・引用
  と言う訳で・・・暑気払いといきましょう。

毎年のことではありますが、この時期「ごるふ部」の皆さんが塩嶺カントリーで
「ごるふ」を楽しまれます。昨年は長野県高校OB選手権(?)で優勝をした実力ある面々です。
ごるふ部夏例会の後の打上げに便乗して、篝火の会の「暑気払い」を企画しました。

日時 : 8月13日(土) PM19:00より(ごるふ部は先に始めているかもしれません)
会場 : カントリーキッチンくるみ。
会費 : 3000円~(飲み方食べ方による)

毎度のことながら・・・ぎいっつぁに迷惑をかけたくないので、出席する人は、お庭に意思表明をするか、私に電話下さい。 090-3083-6368です。
 

諏訪湖の湖底

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 8月 5日(金)20時18分9秒
返信・引用
  諏訪湖の下層の溶存酸素量は、大量死が発生する前でも小数点以下。
下層の定義は分からないが、死の領域である。
また、貧酸素水の水塊があって移動していると聞いたことがある。
死の塊が動き回っているイメージを持ってしまう。

そういえば諏訪湖の水深はどうなっているのだろう。昔は5~6m位という話があった。
湖底は嫌気性バクテリアしか住めない。

私は諏訪湖をシステムとして考えてほしいと言ってきた。
その中でも特に湖底の様子を調査研究してほしいと思っている。
言い続けることが大事だと思うし、今がチャンスだとも思う。
 

60年前には

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 8月 5日(金)00時46分27秒
返信・引用
  兄たちの、諏訪湖での「湖水浴」について行った。小学校入学前の夏。
母親に、湖畔でアイスキャンディを買ってもらった。格別の味を記憶している。
高島小学校に入学すると、プールが出来たので僕らの年から、「湖水浴」は無くなった。

数年前、山田勝文市長が諏訪湖で泳ぐ写真が新聞に掲載された。(愚かなパフォーマンス)
20年程前は、「アオコ」で悪臭が漂っていた。多少の改善はなされたが、今は「菱」。
そして、今回の「ワカサギ全滅」の報。。。

孝一郎くん、たった半世紀ほどの間に「諏訪湖」を壊滅させた僕らの世代責任は重い。
後10年なのか20年なのか分からないけど、、、残りの人生を賭けて「諏訪湖復活」の為に行動を起こしたいのだが、、、
一点突破の声掛けを待ってる。
 

RE;諏訪湖

 投稿者:ぎいっつぁ  投稿日:2016年 8月 4日(木)17時29分9秒
返信・引用
  湖周の街ほど山岳3市町村は諏訪湖に頓着しませんが、釜口水門の放流の話は以前新聞で読みました。
下層から放水したデータでは上層からの放水と大差なかったという報告をしてました。
信頼できるかどうかは別ですが・・・。
 

諏訪湖

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 8月 4日(木)01時04分28秒
返信・引用
  諏訪湖は、複数の河川から流入した水が一定期間滞留し、、唯一流出河川である天竜川から放出される。
昨年の総会では、諏訪湖の実態を推測するために、流入・諏訪湖・流出と厳選された水質データを比較すべきだと話したが、結局今回も天竜川のデータは公表されなかった。
また、諏訪湖のデータのとり方も非論理的だと感じた。

湖は本来浄化能力を持っているはずである。ところが対応を誤ると、湖の沼化が始まってしまう。
確か平成19年から浚渫事業を全くやっていない。また、釜口水門で放流する水はなぜか上層からのみである。

例えばSS(浮遊物質suspended solids)のデータ比較をすれば諏訪湖にどれだけの物質が滞留していくか推測できる。
多分土砂やその他が堆積し、湖底はとんでもない状態になっていると推測される。

素人でもわかる。
諏訪湖は県主管であるが、縦割りの弊害と理系人材の不足であろう。また、六市町村で誰も指摘しない。
 

諏訪湖のワカサギが死んだ

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 8月 3日(水)01時04分8秒
返信・引用
  7月26・27日で諏訪湖のワカサギを含む魚の大量死が発生した。
28日の回収ではワカサギ864kg、鮒鯉457kg、下諏訪岡谷に行ってみたが大分浮いたり沈んでいたりしていた。
1日は全体で1.2t回収した。実際の被害は相当だろう。

私は、あて職ということで「諏訪湖浄化対策連絡協議会」に入っている。六市町村で構成しており年に1回総会が開かれる。
やっていることは国が定めた流入河川や湖の水質検査、ヒシの除去、シジミの再生等々個別の事業のチェック。

いつもは意見などほとんど出ないシャンシャン総会だったらしい。
私は昨年、通り一遍な事業をやるのではなく、水体系全体をシステムと考え対策を打つべきだと当たり前のことを言った。
県の回答があまりにも幼稚だったので思わずきつい言い方をしてしまった。
今年は、なんと時間の関係とかで発言を途中で止められてしまった。

諏訪湖が貧酸素状態になることは素人の私が考えてもわかる。
ん?長くなるので続きは次回。
 

RE:小津と原

 投稿者:まさを  投稿日:2016年 7月31日(日)04時05分48秒
返信・引用
  ここで小津と原について一席ぶちたいところであるが、別なところでぶっているのでここでは控えることにする。

孝一郎くんが言及した「晩春」 終わり近く、原と笠親子が旅館で寝るシーンがある。消灯後会話を交わし、しばらくして原が話しかけても応答がない。見ると笠は鼾をかいている。その後原の美しい横顔が闇のなかにアップされる。「美しい」といったが美には或る程度客観性はある(星空は美しく、ゴミの山は美しくないのはどこに行っても通じる感じ方せあろう。) しかし、もっと細かい点になると、美などは結局は主観的なものだ。

天下の美女原節子だとて、意地悪にみれば、やや鼻がでかいかなという気がしないでもない。だから敢えていえば、原が美しいのではない(十分美しいけれども) 原を美しく描こうという小津の思いが尋常ではないのだ。

「東京物語」にも、東山千栄子、三宅邦子、香川京子、杉村春子、高橋豊子等の女優たちが登場するが、原の描写だけがやけに粘っこい。彼女が登場するカットは、体の向きから光線の当て方から、立ち位置から、全て原が輝くように撮られている。

原もまた分かっていて、小津の死後突如引退してしまったのではあるまいか。小津の葬儀の席で(というか、棺が小津宅に着いたとき)杉村と原が号泣したという。

まあ、誰もが抱くメロドラマ的解釈ではあるが、真相は誰にも分からない。
 

小津と原

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 7月30日(土)14時07分15秒
返信・引用
  9月24・25日と第19回小津安二郎記念蓼科高原映画祭が開催される。

今回は「追悼-原節子」として、「晩春」「東京暮色」が上映される予定である。
映画祭では、あの今は亡き映画館「新星劇場」で弁士付きで無声映画も上映される。

私は、護国神社御柱、八剱神社御柱があり行けないが・・・・。
 

唐突ですが

 投稿者:まさを  投稿日:2016年 7月29日(金)04時30分53秒
返信・引用
  昨年原節子が亡くなった。その死が世界で配信される大女優だった。
彼女を大女優たらしめたのは、小津安二郎だった。

2012年度だったか、世界中の現役映画監督・批評家にアンケートをとった。
歴代の映画の中で最高の作品は何か? 何と小津監督の「東京物語」が選ばれた。

ミーハー映画ファンとしては、小津と原、互いにどう思っていたんだろう。
興味は尽きない。
 

Re:孝一郎君の神社愛に乾杯

 投稿者:花縒り主人  投稿日:2016年 7月26日(火)18時37分10秒
返信・引用
  >何故か世界にある全種類を集めなければ気が済まない
世間が「ポケモンGo]とやらで大騒ぎしているので、とりあえずダウンロードしてやってみたが、くだらないのですぐに削除してしまった。
もっとも、最初のポケモンの時は、小学校へ行っている娘の代役で、ポケモン集めまくっていた馬鹿おやじです。レアを含めすべて集めたなあ…
 

幸一郎君の神社愛に乾杯

 投稿者:まさを  投稿日:2016年 7月26日(火)06時39分52秒
返信・引用
  こう言っただけで「やい、てめえは国家神道を肯定するのか」というやからが、ネトウヨならぬネトサヨにいるから面倒くさい。

言葉というものは「切る」機能がある。「俺は男だ!」と力んで発した途端、俺は筋肉隆々マッチョと思われかねない。もしかしたら男性器の下に女性器を備えた「ふたなり」かもしれないのに。

こう言ったからこうだ式のネット時代の単純なもの言いにはうんざりしている。「まさをは策士だ」と言われたこともある。ともかく俺も神社の森閑とした雰囲気は非常に惹かれるものがある。

娘に触発されて「御朱印集め」に心惹かれる。でもしないだろう。収集家の情熱というのは、何故か世界にある全種類を集めなければ気が済まない。これは、論証なく絶対的真理である。そして収集家が満足して死ぬことは決してない。全世界を隈なく探索するには、我々の人生は余りに短い。
 

一之宮その2

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 7月26日(火)00時51分8秒
返信・引用
  写真がうまくアップできなかったので言葉で言うしかないが、弥彦神社は複数の参道からアクセスでき、広い境内がきれいに整備されていた。
でも、個人的な趣味で言えば諏訪大社の方が好きだ。

出雲大社や厳島神社も一之宮だが、あまり名前も聞いたことがない(単なる勉強不足でしょうが・・)神社も一之宮となっている。

短い休みしか取れないので近場から攻めようと、女房と話しているがどうなることか?
女房は友達と動き回っていて、私は忘れ去られた存在になりつつある。
一之宮をネタに何とかしないと・・・・。
 

Re :一の宮

 投稿者:花縒り主人  投稿日:2016年 7月25日(月)09時03分35秒
返信・引用
  Wikiによると全国で116あるみたい。  

一之宮

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 7月25日(月)02時24分18秒
返信・引用
  先日法事で新潟柏崎に行った。
ついでに女房孝行を兼ね弥彦温泉に足を伸ばし、初めて弥彦神社を参拝した。

弥彦神社は、弥彦山をご神体とし越後一之宮というだけあって広い境内と荘厳な雰囲気に世俗に穢れきったこの身も少しは清められた気がした。

参拝しながら、一之宮って何だろうとふと思った。
信濃一之宮が諏訪大社・・・!全国にあるはずである。
女房から一之宮巡りをしようと持ち掛けられ、「いいよ」と言ってみたがどうなることか?

一之宮情報をお持ちの方、教えてください。
 

難しいね~。

 投稿者:たまみ  投稿日:2016年 7月18日(月)01時18分55秒
返信・引用 編集済
  東京に住んだことのない者が集中云々言っても説得力が無いかも知れない。
東京には年に数回、出て行くばかりだけれど、行く度に交通事情一つ取ってみても便利だし、大変魅力的な街だと思う。人口その他が集中するのは当たり前なんだろうね。
半面、世界的に見ると、集中度という点では東京が突出しているらしい。自然に任せておいたのでは、全体のバランスを取るのは難しいということか。

 

軽いね~。

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 7月17日(日)06時31分43秒
返信・引用
  >旧態依然たる言霊信仰の一つくらいに考えておいてください。

今や、まさをくん(しか)反応してくれない「お庭」での状況を認知できるのなら、、、
もっと、真摯に対峙されたらいかがですか?数千冊なのか数万冊なのか分からないけれど
書物を通じて言語に接してきた人だから。。。

生涯、数百冊にも満たない読書体験しかない僕が・・・あまりの軽さに辟易としてしまう。

 

地方への人口分散

 投稿者:たまみ  投稿日:2016年 7月17日(日)00時48分35秒
返信・引用
  いやあ、まさを君の言うとおりですね。旧態依然たる言霊信仰の一つくらいに考えておいてください。

壱岐:ほんと、いろいろがごっちゃになっていて、まじめに地図で探してしまいました。孝一郎君の紹介のお陰で、秋宮に来た観光客に、御柱の古材が九州まで行っている、なんていう説明をすることができました。どうもありがとう。

 

Re :壱岐と隠岐

 投稿者:花縒り主人  投稿日:2016年 7月16日(土)11時26分55秒
返信・引用
  阿藤快と加藤あい
これに優るものはない
 

壱岐と隠岐

 投稿者:まさを  投稿日:2016年 7月16日(土)04時58分24秒
返信・引用
  ごめんね孝一郎くん、御柱の話じゃなくて。

壱岐と隠岐って昔から何となく区別がつかない。その気になって調べれば簡単に解決できることなのだが、調べるほど重要じゃない気がして調べない。すみません、住民の皆様。

黒木瞳と川島なお美も区別がつかない。写真を並べれば簡単に分かることだろうけど、売り方というか気取り方が似ていて区別できない。後分からないのは、枡添要一とねずみ男。そこで俺は反省する。「中3にもなって、2倍と2乗の違いくらい分かれや」ときつく言うが、彼らにとって2倍と2乗はマスゾエとねずみ男のように区別できないのかも、と。(ついでに言えば、「分かる」という無意志動詞に命令形を使うのは誤用である。)

所詮しょうがないか。クラスにいじめがあったとき、「いじめはよくないと思います」という(正しい?)発言をすることでいじめがなくなるとでも思っているかのようなのと同レベルの発言を、いい大人がするんだもの。
 

壱岐の御柱

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 7月14日(木)13時57分38秒
返信・引用
  8~10日と壱岐の御柱に行ってきました。
諏訪出身の河合曾良の終焉の地ということで諏訪市と壱岐市は姉妹都市になっています。
今回、第4回ということで、払い下げられた上社本一を10mに短縮しトラックで運搬しました。

御柱は9日に行われ、海上曳行を皮切りに小中学生200~300人を含め多くの島民が参加し、和気あいあいと楽しい御柱でした。

壱岐は麦焼酎発祥の地ということで、新鮮な魚と焼酎を堪能しました。
 

べた凪ぎなので

 投稿者:まさを  投稿日:2016年 7月14日(木)03時07分59秒
返信・引用
  出てみました。

「本社機能を地方へ移転させることを本格的に考えていく必要があるように思う」

誰が? 「思う」の主語は多分たまみ氏その人だろう。「必要がある」の主語は「政治家」(およびたまみ氏?)「考えていく」の主語は「企業主・株主・資本家」

そして無論「資本家」は、本格的にはもちろん非本格的にも絶対そんなことは考えない。

あまり強く言いたくはないが、だから言葉少なくしておくが、資本及び資本主義(実は nationalism と同様 capitalism のように「主義」とされるが、社会はこうすればうまくいくだろう、というような共産主義のような主義ではない。自然発生的に生じたものだ。だからこそ困ってしまうのだ。善意なんかではどうにもならない)のことをほんの1分でも考えたことがおありなのだろうか?

誤解はないと思うが、いろんな言葉が出てきたからといって具体的にどこそこを応援せよなどという発言ではないからね。
 

Re.富の分配や地方への人口分散

 投稿者:たまみ  投稿日:2016年 7月 9日(土)00時29分36秒
返信・引用 編集済
  東京には浪人中にほんの二三ヶ月滞在しただけで、ついぞ永住したいと思ったことはなかった。息子は都会が好きで、数ある店のディスプレーを見て歩くだけで心躍るなどと言っているが、当方は大型書店の本棚を眺めるだけで、目がくらくらする。
東京一極集中というのは、経済的な効率から言えば正解なんだろうし、さまざまなものを生み出すエネルギーも集中度が高いほど大きくなる。けれど、防災という点からはどうなんだろう。首都機能を分散させたり、本社機能を地方へ移転させることを本格的に考えていく必要があるように思う。・・・もっとお金や人を地方に、という思いも無論ある。
 

RE:植生の輪廻

 投稿者:まさを  投稿日:2016年 7月 8日(金)05時24分36秒
返信・引用
  放っておけば(長い年月だと思うが)広葉樹になるということですか?

僕は松茸等の直接的経済利害は関係ないので(ついでに余計な一言。松茸って喧伝されるほど旨いのか)広葉樹が広がるのはいいことのようにも思えるのですが・・・

でもギイーっちゃんの息子さんのように人手が集まらない仕事をなさっている方は、表に表れないいろんなご苦労があるのだと思う。例えば僕のように都会に住んで、松茸が採れなくなったって別にいいやんけ、などとお気軽に嘯いていても、実際松茸で生計をたてておられる方がいて(俺は知らないが)そんな方の窮状を見ているとか。

現場には現場なりのご苦労がいっぱいあると思う。

突然話が飛躍するが、都知事選。知事なんてのは当然その地方にヴィジョンを持って頂かなければならないが、東京なんて実は殆ど問題がない(なにしろ金がある。金だけが経済だけが全てとは言わないが、何しろ金がある。都知事が億という金を使って外遊。議員たちもへこへこついていくことに何の疑問も持たない。何しろ金は余っている) だから、都知事は、東京だけのことを考えていちゃいけない、日本全体を視野に入れなきゃ。だからと言って、自分が外務大臣になったかのような行動をとれということではなく、富の配分や地方への人口分散を、国だけじゃなく都も考えるべきだと思う。

マルクスの言葉に「王様が自分を王様だと思えるのは、彼を王様だと思う人がいるからだ」というようなのがあるが、それをもじって言えば、「東京が太って葉巻をくゆらせていられるのは、痩せた地方があるからだ」
 

松くい虫

 投稿者:花縒り主人  投稿日:2016年 7月 7日(木)14時45分13秒
返信・引用
  旧四賀村から浅間温泉辺りにかけてのマツタケは数年の内に全滅するんじゃないかい?
諏訪どころか山梨でも散見されるようになってきたし、京都の方でも赤くなったの見るので、国産のマツタケは食べることができなくなるかも。
岡谷の某自然爺は昨年400本くらい採ったらしいが・・・
 

お答え

 投稿者:ぎいっつぁ  投稿日:2016年 7月 6日(水)21時09分17秒
返信・引用
  枯れた松は再起不能です。伐採して焼却しなきゃいけないけど、そんなことができる金も人手も
(地形も含めて)ないから また悪循環で被害は加速度的に広がります。諏訪地域でも発見され
てる所があると息子の弁。植物の輪廻で言えばいずれ広葉樹に取って代わられるものではあるけ
れど、異常であることに変わりはありませんね。来年には今の倍くらいに広がって・・松が消え
る?かも
図を参照してください。
 

Re:松本以北の「赤松」

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 7月 6日(水)10時14分21秒
返信・引用
  ぎいっつぁ、確かに!
先日所用で千曲市に行った。本当にみるも無残な・・・
山や、木のことに疎いので質問だけれど枯れてしまったあの赤松は再起不能?
だとすれば手遅れの感がするのだが。。。
もうひとつ質問。なんであ~なるの?
悲しいね、山岳都市だの、まほろばの国だの・・・戯言だわな。
 

なるほど

 投稿者:まさを  投稿日:2016年 7月 5日(火)05時23分29秒
返信・引用
  「大手門」か、「正眼の構え」か。いい得て妙な気がする。

まさを(とは誰か、実は俺も知らない)は、斜めから見なければ、かもですね。

小津安二郎と言えば、徹底したローアングルな長いショットで、今では世界的に
有名ですが、当時の撮影所所長城戸氏は「小津はまた後ろからケツを覗いてやがる」
と言ったそうで、うーむ、斜めどころかケツか。。。 そう言われりゃ、大女優
原節子は、あの濃い顔とともに、ケツが印象深い。

「こヽろ」 文豪漱石の近代文学の傑作とされる。冒頭、鎌倉海岸での描写が、やけに
濃い。焦点が西洋人の男性器に集中している。その後の三角関係の(その上明治という
時代をも巻き込んだ)緊密なドラマから見たら、冒頭のあの生々しい描写は、変といえば
変に思える。

少しはまさをらしくなったでしょうか?
 

「正眼の構え」のまさをくん

 投稿者:こじま  投稿日:2016年 7月 4日(月)19時11分35秒
返信・引用
  いつもの まさをくんの ○○っぽくて ○○○っぽく それでいて ○○○な
お庭への書き込みに慣れているので(好感はもっているのですョ)
こんなに大手門から来られるとは、思いもよりませんでした。
でも、こんなに期待と、激励をいただいて 光栄です。

少し搦手から「諸羽流正眼崩し」なども使いたいとも思いますので 諒としてください。

 

こじまくんには

 投稿者:まさを  投稿日:2016年 7月 2日(土)05時47分33秒
返信・引用
  会長職という重責の他に、食通・グルメとしての談話・講話・講義を期待している。
そんな期待は、恐らくは僕だけのものではないと思う。ワッキーは何も語らずただ旨い
ワインを持ってくるみにやってきた。そのワッキーの思いに応えるためにも。
 

Re:『篝火神社の小宮祭』

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 7月 1日(金)22時12分43秒
返信・引用
  まだ、やるだ~?

例年ですと、「ごるふ部」の打ち上げならびに暑気払いを8月半ばに行っております。
和文くんから伝令が出ると思います。(FBによればごるふ部はこっそりやってるようですが・・・)
 

よろしくお願いします

 投稿者:こじま  投稿日:2016年 7月 1日(金)08時49分4秒
返信・引用
  懇親会で供された西瓜は、本来の「夏紅色」というには
ちょっと ためらいがありましたが <甘さ>は もう、頂点に達していました。

この度、『篝火の会』の会長を お引き受けすることになりました。
「お引き受けする」というのは、言葉通り それ以上でも、それ以下でもありません。
初代新井会長、2代目小泉会長、3代目新井会長と
『篝火の会』をここまで育て上げていただいたことに 深く敬意を表し、感謝申し上げます。
また、その折に 陰に日向になり支えていただいた皆様 お一人おひとりお名前は挙げませんが
重ねて感謝申しあげます。
今後も 引き続き 「深く」「やかましく」「ゆるく」「温かく」お関わりいただきますよう
お願い申し上げます。

さて、先ずは、『篝火神社の小宮祭』の 実行委を 立ち上げましょうか!
 

新井君 ありがとう

 投稿者:ぎいっつあ  投稿日:2016年 6月27日(月)23時45分19秒
返信・引用
  いろんなところで締めの一本がありますが 確かに花縒りご主人のご指摘通りです。最近その理
解も増えているようです。
新井君 お疲れ様でした。いかにも らしい運営が微妙な環境の振れにも共振して面白かったと
思います。会長の味もそれぞれに多様で 誇らしく思ってます。人材は豊富ですね。
新会長 腹が爆発するまで 頼みます。
 

清陵にあいたい!30年目のであい

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 6月27日(月)21時57分21秒
返信・引用
  1999年1月3日 篝火の会の原点はここにある。
その時の実行委員長が、新井くんだった。当時彼は東京勤務。
東京清陵会の72回生幹事の重責も担っていた。
母校110周年の時に、小泉くんと会長を交代したが、
数年前から、再び篝火の会の会長を務めてくれたいた。
そして、今回、小島学友会長にバトンタッチ。
僕は・・・「生涯篝火の会会長でいろ。」と、からかっていたが、、、
『どうしても小島くんに還したい。だって小島くんが「学友会長だから」』と。。。
新井くん、感謝してます。本当にご苦労様でした。

小島学友会長、ご承知の通り、1999年以来、爆走(暴走?)してきた「篝火の会」も
若干オーバーヒート気味。協力は惜しまないので・・・小島マジックを炸裂させてよ!

 

レンタル掲示板
/148