teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


御柱小松宿11

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 5月18日(水)19時51分33秒
返信・引用
  これまた、院長の「ご祝儀」で凱旋騎馬を堪能。  
 

御柱小松宿10

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 5月18日(水)19時47分52秒
返信・引用 編集済
  とにかく可愛いだだよ。  

御柱小松宿9

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 5月18日(水)19時46分26秒
返信・引用
  解説なし  

御柱小松宿8

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 5月18日(水)19時40分22秒
返信・引用
  上田市から、新井会長を慕って御柱に参加してきた「神川煌神太鼓」の面々。20人以上いたかや。  院長・・・料理、お酒、、、済みませんでした。  

御柱小松宿7

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 5月18日(水)19時36分19秒
返信・引用
  学友会長の「木遣り?」で祭りは佳境に。  

御柱小松宿6

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 5月18日(水)19時34分12秒
返信・引用
  僕の写真は、この1枚しかなかった。  

御柱小松宿5

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 5月18日(水)19時30分54秒
返信・引用
  なんか変。。。  

御柱小松宿4

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 5月18日(水)19時29分40秒
返信・引用
  解説なし  

御柱小松宿3

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 5月18日(水)19時28分29秒
返信・引用
  解説なし  

御柱小松宿2

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 5月18日(水)19時26分54秒
返信・引用
  解説なし  

御柱小松宿

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 5月18日(水)19時24分1秒
返信・引用
  1年前、善光寺の御開帳に合わせて、「修学旅行第?弾」を行った際
小松歯科院長に 「来年の御柱の時に医院の前の駐車場を『篝火の会のお宿』にしちゃぁ駄目かや?」と無理を承知で尋ねた。
『いいよ、駐車場などと言わずに、奥の庭でも使ったら。』と正直予期せぬ答えが返ってきた。

年末の忘年会のころに、恐るおそる「御柱の時のお宿の話、本当にいいかや~?」『いいって』  やった~!!! さすが!高校1年の時に、堂々と明治大学の柔道部の何某と渡り合ったオトコ。。。

今回は、感謝という言葉だけではしたりないほど本当にお世話になりました。
僕の、下社御柱経験の中でも、最高の御柱でした。

例によって、ランダムに写真をアップします。
解説なし! 勝手に想像して下さい。


 
 

下社建御柱

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 5月18日(水)10時54分39秒
返信・引用 編集済
  16日の秋一建御柱です。24人が鈴なり。
曳建に混じって真下にいました。
 

下社御柱お宿

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 5月18日(水)10時48分39秒
返信・引用
  続きです。  

下社御柱お宿その2

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 5月18日(水)10時32分12秒
返信・引用
  続きです。  

下社御柱お宿

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 5月18日(水)10時27分1秒
返信・引用
  16日の下社秋宮の建御柱を最後に、4月から続いた大社御柱祭も閉幕した。
15日の小松歯科医院お宿もくるみお宿と同様に多くの72回生が集まり楽しい時を過ごすことができました。
お宿主さんに感謝・感謝です。

写真を投稿します。雰囲気を感じ取ってください。来れなかったひとも次の機会を楽しみに!!

 

御柱祭お宿御礼

 投稿者:新井滋平  投稿日:2016年 5月17日(火)01時01分6秒
返信・引用
   15日は、小松歯科医院のお宿、誠にありがとうございました。大勢のみなさんにお立ち寄りいただき、大感謝!久しぶりの出逢いで、思い出話や近況確認で熱い語らいとなった方も多かったのでは・・・・・。小島実君の「木やり」から集いは始まりました。合い間合い間の小島君の「祭り解説」も楽しかったですね。お宿主の小松君(奥様、ご家族の皆様)、誠にありがとうございました。小生、体調不良で、楽しみにしていた上社の里曳きを欠席し、誠に申し訳ございませんでした。下社の里曳きには、なんとか間に合ったものの、準備や片づけ不充分のうえ、当日は間近でのお話ができず、失礼をいたしました。不甲斐ない想いで一杯です。
 今回の御柱祭のお宿提供の「くるみ」(小池義一君、上社山出し・里曳き)、「小松歯科医院」(小松正隆君、下社里曳き)のあたたかなお心配りに心より御礼申し上げます。
 また、実行委員の藤森潔氏、小口和文氏、小松孝一郎氏、小林史氏、お世話になりました。誠にありがとうございました。これから、6月25日(土)同窓会後の19:00頃開始する学年総会に向けて準備に入ります。大勢のみなさんのご出席をお待ちいたします。
 

御柱祭

 投稿者:小松歯科医院  投稿日:2016年 5月16日(月)10時03分42秒
返信・引用
  前略
昨日は皆さん大盛りあがりで楽しいひと時をありがとうございました。今かたずけ終了しました。数えたら100本用意した割りばし15本のこっていました。道理で皿が足りないわけだ、盛大な楽しいパーティーでした。小口君、新井君、藤森君大変お世話になりました。またね!!
 

下社御柱

 投稿者:宮澤繁子  投稿日:2016年 5月16日(月)09時05分11秒
返信・引用
  いつものことながら、御柱を楽しませていただき、関係者の皆様に、ほんと、感謝です。
私も商売していたから、ソロバンはじくけれど、毎度のように”くるみ”の温かきもてなし、昨日の小松歯科医院長、みなさんの接待、持ち出しは相当かな、と思いますが甘えさせていただきました。清陵を底辺で支えていた、上中生は数も多く、懐かし顔と再会でき、御柱祭ならではと、感激しました!!

神と人、鎮め社の、緑濃し

みんなと会えて、だれもみな、頑張って生きてきた顔していて、愛おしい気がしました!
また、次の再会を期待しています。ありがとう!!
 

岡谷

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 5月13日(金)22時59分41秒
返信・引用 編集済
  母親が、岡谷市今井の出身なので、岡谷を馬鹿にはできない。。。
まさをくんは、ずっと都会に住まわれているから最近の岡谷事情に疎いのも無理もないところだろうが
岡谷東高校の南側(諏訪湖側)に岡谷温泉の源泉があり、「温泉スタンド」なるものも有る。
温泉スタンドって???だろうけれど、温泉をガソリンと同じように売ってるスタンドの事。
軽トラの荷台に大きなタンクを積んで、温泉を買い求め、家庭の風呂などで利用している。
つまり、、、神さまはけっして意地悪ではない。付近には「ロマネット」って言う温泉施設も有り、結構混んでいるよ。美術部にいた、花岡くんも愛好者。(哲象くんじゃないほう)
それから、川岸ではなんといっても「鶴峰公園」のツツジ。ぎいっつぁ、櫻どころじゃないんじゃない? スゴイよね。と・・・ほめちぎる。

ただし、御柱を4本~5本も曳くのだけは・・・許せないね。
 

サンクス ぎいーっちゃん

 投稿者:まさを  投稿日:2016年 5月13日(金)04時22分54秒
返信・引用
  娘と話すときにはついつい自虐ネタみたいに話してしまう。
たとえばこんな風に(岡谷の人たち新井や和文くん史くんごめん)

あのなあ菜子(娘の名)、パパの生まれ育った諏訪って結構凄い観光地なんだよ。八ヶ岳、蓼科、白樺湖、霧が峰。そして温泉地でもあるんだ。高原や山岳の基地でもあるし、麓では豊富に温泉が・・・ 更に日本有数の古い神社があるんだよ。でね諏訪っていうところは富士見町、原村、茅野市、諏訪市、下諏訪町、岡谷市から成るんだけどね、いま挙げた観光地は、岡谷だけが関係ないんだよ。霧が峰、かすりもしない。堀辰雄で有名になった富士見高原もない、新田次郎の「霧の子孫たち」その他詩にも描かれた霧が峰高原もない。聖なる山守屋山もない。そして茅野と諏訪と下諏訪に大社があるが、岡谷にはない。茅野、温泉が出る、諏訪、駅にまで温泉施設がある、下諏訪、これも有名な温泉地だ。ところが、下諏訪から一歩岡谷に入るとピタッと出ないんだ。神様が意地悪をしているみたいに。

で、パパはずっと思ってんだけど、こんな狭い地域一つの行政区域にしてしまえ、と。でも全然纏まらないんだ。原村はあんな貧乏な岡谷と一緒になると損だとか、また岡谷は岡谷で、今は知らないけどパパが高校生当時諏訪で最も人口が多かったんだよ。だから馬鹿なプライドから、(合併した暁には)市役所を岡谷に置くべきだとか。パパは岡谷市民だったけど、馬鹿じゃねえか誰がどう考えても諏訪の中心は諏訪市に決まっているだろうがよーとか思ってた。

というような話、娘がおもしろがってくれるのでついつい。
 

まさを君

 投稿者:ぎいっつぁ  投稿日:2016年 5月12日(木)10時59分33秒
返信・引用
  川岸! いい所じゃないですか!ほぼ毎年(今年はとても無理だったけど、桜を見に行ってます。
うなぎもあるし・・・。うーんそのくらいしかないか!?御柱だって1本受け持つんでしょ?
上諏訪だって1本だよ。(まずいなあ、まだ御柱感覚が抜けない!)
 

地図、ありがとう

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 5月12日(木)00時27分6秒
返信・引用
  今日、和文くんと15日の機材と飲物の一部を「小松歯科医院」に搬入しました。
準備順調。15日が楽しみです。
 

Re:Re:地図

 投稿者:花縒り主人  投稿日:2016年 5月11日(水)20時53分56秒
返信・引用
  やっぱ言われたか・・・
WINSHOTがうまく機能していなかったので・・・
これでどうだ
 

Re:地図

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 5月11日(水)19時10分55秒
返信・引用
  アップありがとう。
下諏訪駅が出ている方が良いんだけどな。
欲を言えば・・・秋宮も。(まっ、これは広げ過ぎか。)
 

去年の夏

 投稿者:まさを  投稿日:2016年 5月11日(水)06時02分10秒
返信・引用
  娘と秋宮から下諏訪駅に向かう途次「小松歯科医院」を発見して興奮。

春宮から秋宮に歩いていくとき、花縒りさんから聞いた(数学的)問題を娘に話した。もともと好きな彼女は夢中になり、「おい、ここに小松医院があったよ」という親父の興奮には何の興味を示さないのであった。

うちの娘は諏訪大社が日本有数の神社だと分かっているのか? どうだパパはそんなとこ出身なんだぜ。彼女は理屈っぽい《親父に似ている》から、パパの出身が凄いところだって、そんなのパパと関係ないでしょ、とか言われそう(言われた)

まあな、実はパパは川岸ってところ出身なんだ。諏訪の辺境地域なんだよ。俺が諏訪なんて言ったら怒りまくる連中がいるようなところだ。でも姑息なパパは御柱祭に共感を持っているのだ。父親が御柱祭に出掛ける朝お弁当を作っていて産気づいた結果産まれたんだから。
 

地図

 投稿者:花縒り主人  投稿日:2016年 5月11日(水)05時26分40秒
返信・引用
  これでわかる?  

あっ、そっか。

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 5月10日(火)19時16分21秒
返信・引用
  下諏訪町は判ってると思ったので、町名を書いてしまったが‥
「しもすわまちふじみちょう」のつもりで、諏訪郡富士見町に、思いがいかななんだ。
大社通りから一本諏訪側に並行した通りです。むかし内藤くんに連れていかれて足繁く通った『三国座』って言う映画館の前です。
誰か技の有る人、地図をアップ出来ないかね。
 

二人とも合ってる

 投稿者:花縒り主人  投稿日:2016年 5月10日(火)18時49分39秒
返信・引用
  下諏訪町の富士見町です。
 

潔君 訂正

 投稿者:ぎいっつぁ  投稿日:2016年 5月10日(火)12時27分33秒
返信・引用
  『下諏訪町』の小松歯科医院ですよ~。  

下社里曳き お宿

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 5月 9日(月)22時59分38秒
返信・引用
  上社里曳きの興奮の余韻が残るなか、今夜「下社お宿」の打合せをしました。

大半のものは、宿主が調達済み。『団子も、稲荷ずしも、酒も、刺身も、、、み~んな手配済み。心配しない。』『焼き鳥は和文くんね。ぎいっつぁと一緒に。』等々。
今回は歯科医院長が、きめ細やかさをみせてくれた。『だ~いじょうぶ!心配しないで、人を集めてよ。』
と言う訳で、、、みんな来てね。15日11時から17時頃まで。富士見町の「小松歯科医院」ですよ~!
 

ありがとう!!

 投稿者:宮澤繁子  投稿日:2016年 5月 5日(木)15時03分39秒
返信・引用
  くるみ、の直来楽しかった!!篝火の会を支えているみなさんに感謝です。
口パクで校歌を18番まで歌って、清陵愛を確認しました。今回は新顔の方にもお会いでき
おじさん顔に記憶を必死で手繰り寄せました。

柱建つ、緑明るき、社かな

15日、下社も参加するつもりです。72回生の変な人たちも、天下の奇祭のなかでは
普通に見えるから不思議です!!
 

続編7

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 5月 5日(木)01時44分30秒
返信・引用
  例によって、おまけ。ただし・・・1枚のみ。  

続編6

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 5月 5日(木)01時41分44秒
返信・引用
  御柱の雰囲気を。。。  

続編5

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 5月 5日(木)01時39分28秒
返信・引用
  宴席を手伝ってくれた、小さな料理人。
包丁さばきも見事な、大蔵くんの孫はなんと!小学校6年生だとか。
お盆を持って走り回っていたのは、くるみ亭主の孫。
 

続編4

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 5月 5日(木)01時35分22秒
返信・引用
  御柱なので、、、「ヨイサァ~!」  

続編3

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 5月 5日(木)01時32分44秒
返信・引用
  写真でアップできないお酒を飲んでる、こわもての柔道部主将。  

続編2

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 5月 5日(木)01時28分47秒
返信・引用
  65歳を過ぎたのに・・・みんな元気!  

続編。

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 5月 5日(木)01時26分39秒
返信・引用
  益々、参加者が増えた宴席風景を連続で。。。  

篝火の会:上社里曳き

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 5月 5日(木)01時21分31秒
返信・引用
  何人いたのか・・・数えてないけど、今回もご参集ありがとうございます。
(新井会長は数日前より体調不良とのことで残念ながら・・・)
管理人に、いつもの手で「わり~カメラ忘れたで、、、写真撮っておいて」と。。。

脈絡なく、アップしますね。
雰囲気を楽しんでください。
 

ん・始まりました!

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 5月 4日(水)01時42分5秒
返信・引用
  今回は誰に会えるかな!

前回の某氏の写真を見てウルっと来てしまった。
齢六十五を過ぎ、一日一日を大切に・人の逢瀬を大切にと思う今日この頃です。
 

始まりましたね。

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 5月 3日(火)11時04分21秒
返信・引用
  今日から、上社の里曳き。風が強い。。。

気になる天気だが、weathernewsによれば、諏訪地方は今夜24時から雨。
4日の9時頃まで降り、その後回復。昼過ぎより?マークが出ている。
ただし、風が若干強そう。
と言う訳で、、、天下無類の「晴れ男」は・・・誰か?
愉しみましょう! 篝火の皆さん。

くるみの皆さん、今回もよろしくお願いします。
 

御柱曳行日程

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 5月 2日(月)17時36分55秒
返信・引用
  いよいよ明日から上社里曳き!!

我らがお宿の5月4日は、
前宮は一から四が、14時30分完了を目指し建御柱!

本宮一・三は、階橋を13時・14時に通過、16時30分に本宮境内曳付きを目指す。
本宮二・四は、階橋を13時30分・15時30分に通過、17時に本宮境内曳付きを目指す。

4日は、騎馬行列が御柱を先導し、道中では長持ち、花笠踊り、龍神の舞などが披露される。
楽しみましょう!

皆さん、お誘いの上お宿に顔を出しましょう。飛び入りも大丈夫ですよ!!
 

『六年に一遍だで、帰って(けぇって)こいや』

 投稿者:藤森 潔   投稿日:2016年 4月29日(金)15時15分39秒
返信・引用
  って、学友会長が言ってますよ、まさをくん。
他の人へのメールでも書きましたが、「次回は企画しないかも(できないかも)」

>一回限りの出来事が起きるのだ。それを噛み締めに(味わいに)行きたいのではあるのだが・・・

僕も、そう思いますよ。あの屈強な「H(科)」にだって、今回は会うことが叶わない。
だから、、、 けぇってこいや!

宿主が、しきりと悲観的情報を流す。しかし、皆さん柱を曳いたり、建てをじっくり見たりよりも、お酒を飲んで、ご馳走食べて、美女と戯れて・・・要するに祭りそのものを楽しめば、良いんじゃないですか。上社近くの隠れ宿も準備してますよ~。
 

お祭りは見ずとも

 投稿者:まさを  投稿日:2016年 4月29日(金)06時55分34秒
返信・引用
  それにかこつけていろんな人に会いたし。会っておかなければもう会えないかな、とも

潔君のアップされた写真。例えばH(科)クン破顔一笑。最後の笑顔だった。

殊更話を重たるくしようなどという意図は全くない。「私」がまさをを観察するに、あいつはち○こま○このことしか考えていないお気軽なやつだ。なのに「一期一会」などという言葉に思いを馳せているらしい。

古井由吉のデビュー作にこんな表現がある、「そのとき杳子は一回限りの深い表情を帯びた」 禅(仏教思想)などから偉そうに(?)言われるまでもなく、この世のできごとの一切が一回限りのことなのだ。「この世」の「この」さえ「何回もあるうちの、『この』」としか表現できないが故に、この「この」性を表現できてはいない。無論、禅の言う「一期一会」だって、そう表現してそれが通じたが最後、それは誰にでもある一回性なので、この「この性」 this 「thisness」を表現したことにはならない。

ギイーっちゃん「くるみ」(や小松歯医者さんのところ)で、72回生が顔を合わせるだけなのに、一回限りの出来事が起きるのだ。それを噛み締めに(味わいに)行きたいのではあるのだが、・・・・

一期一会などよりも更なる一期一会を味わいに・・・
 

上社里曳き情報

 投稿者:上社お宿亭主  投稿日:2016年 4月27日(水)23時01分49秒
返信・引用
  5月4日の前宮は 一般の観光客は社務所(本殿のだいぶ下の方)までしか入れないそうです。
地元の氏子の法被がないと建て御柱は見られないということです。雰囲気だけ味わうということ
ですね。近寄りたい人は連絡の取れる人を通じて法被を調達するのが賢明でしょう。
本宮への道中もこんなもんでしょう(写真)
 

お宿

 投稿者:孝一郎  投稿日:2016年 4月27日(水)21時01分35秒
返信・引用
  潔くん、写真アップありがとう。

前回も盛り上がった。今回も前回に増して盛り上がろう!!

でも、おまけの写真はなに??潔くんだけいい思いをしているのかな・・・。
 

お宿その4

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 4月25日(月)23時02分8秒
返信・引用
  例によって、、、おまけ。  

お宿その3

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 4月25日(月)23時00分57秒
返信・引用
  続けます。  

お宿その2

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 4月25日(月)22時59分27秒
返信・引用
  懐かしさを覚えたら・・・今回も「くるみ」ですよ。  

御柱幹事会便り

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2016年 4月25日(月)22時55分21秒
返信・引用
  幹事会でそれぞれのチャンネルを使って、参加要請をしました。
「まさをちゃんは、来ねえだけぇ。前回は来てくれたのに・・・」
「女子会はどうなってるだゃ~」
「いつも連絡なしで、突然来るやつには・・・『け~れ』って言うか。」
「それもひで~じゃん。ご祝儀倍付けでいいら。」
などなど、幹事会も勝手に楽しんでます。所詮お節介者の集まりですね。。。

リクエストがありましたので、前回のお宿風景のアップを続けます。
 

レンタル掲示板
/148